ベストな自分であるために

コナーズの『アウトサイダー』を読み終えた。
60歳のコナーズが、またテニスに戻って来るかも。三度の尻の(股関節の?)手術を経て、今、身体は動くんだとか。

浮気癖とかスポーツ賭博依存症とか、どうしようもなく嫌な奴ではあるんだけど、
ベストな自分であるために、全身全霊を注ぐ。
血反吐を吐くまで練習する、
手首を足を股関節を壊すまで。

私もファイトしたくなる。
英語で何とか読み終えることができて、英語ができて良かったと本当に思った本だった。

I just hope that if you take anything at all away from this book, it's that it's possible to keep doing what you love to do far beyond the age when others may be telling you to quit. (p. 424)

本当に好きなことは、他人がなんて言ったって、ずっと年を取ってもできるよ。

今日のレッスン、
レベルが上がることで、自分がゼロに戻ったような内容だった。
テニスは、どこまでいっても終わりということは無く、際限なく課題はある、何度乗り越えてもさらに高い壁にぶつかる。
謙虚に、でも闘志を燃やして、今日よりベターな自分を目指して。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23767608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-04-03 20:37 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧