距離の取り方

久しぶりに友人と話していて、
今抱えている葛藤について一言弱音を漏らすと、

「タケって、昔から「線引き」が他人と違うからね」と、目が覚めるようなお叱りを受けた。

私は教員で、友人はマネージメントのトップで、
職業柄求めらる「相手との距離感」のスタンスが違うと言えども、
なるほど、さすが有能だけあって物事の本質をつくなあ、と感心した。

PS 同じ日のレッスンで、
「私がテニスで出会う方々は、良い方ばかり」とコーチに言った。

でも、コートの上に立つと、きっとそれは別問題。
私が強くなればなるほど、コートの上での「友人」なんて存在しなくなる。
みんなが私に優しいのは、それだけ私がテニスプレーヤーとして未熟であり、みんなを脅かすようなプレーヤーではないということ。

私はもう一度「線引き」を考え直さないといけない、と思う。
私のテニスの目的は「良い人間関係、ネットワーク」を築くことでもなければ、「健康のため」でもないのだから。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23771065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-04-05 08:41 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧