奇跡のレッスン バレンタイン監督

金曜日夜の『奇跡のレッスン』、バレンタイン監督が少年野球チームをコーチする。
とても共感した言葉、私のテニスの目標でもある。

「昨日の自分より少し上達する、昨日の自分を少しだけ越える」
「いつも全力を尽くすこと」

そして、

「本当に強いチームは、ミスを立て直せる」

これは、先日のダブルスゲームで実感したこと。
私のミスを延々とペアは立て直してくれて、そして結果、格上の相手に勝った。

「ミスには2種類ある。
挑戦してのミスは次の成功につながる。
でも、準備することをなまけたり、意欲が足りなかったりするミスは認めてはいけない」

そして、今の私に欠けていることは、

「競争に勝てるのは、絶対に勝つと強く思っている人」
「練習で小さな競争に勝つことによって、
大きな試合で勝てるようになる」
「経験は、教えることはできない」
「ボールが飛んできたらどうするかいつも考えておく」「ベストの自分をいつもイメージする」

勝つ経験を積んで、ベストな自分をイメージすること、いつかできるようになればいいな。

私のPコーチは野球経験者で、
サーブは投球フォーム、ストロークはバッティングフォームで基礎練習をした。
バレンタインが、バッティングのリズムを子供に教える場面がある、
そのリズムは、テニスのサーブやストロークと同じだな、と思った。「一気に加速」
おもしろい。

来週は、後半の放送があります。楽しみ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23779643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-04-08 19:47 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧