準備そして流れ

シングルステニスレッスン。
あたかもラリー練習をしているかのように、
自分は走り回り相手は一歩も動かず、赤子の手をひねるようにポイントを取られていた。

イメージが無い、動きに流れが無い(チャンスを自分で作るシナリオが無い)、心の準備が無い。
シングルスの経験が少ないとはいえ、次のボールが読めない。

で、がっくし、かと言えば、そういうこともなく、
またひとつ今日も経験を積めたと思う。
あらかじめ来るボールがわかっていると、打ちたいボールが打てている。
70%の力で打ったら、まずミスしない。
(なるほど、ポイントを数えだしたら、70%で組み立てていけばいいんだ)

a0112944_21190552.jpg
ウォーキングの時の写真です。
鍛えてるなあ。ごついなあ。
でも、左肩が上がっていると思いません?肩にかけたタオルのせいでそう見えるだけなのかな?
この写真でもそうだけど、
右手を使うので、荷物は左手で持つ癖があります。



[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23804828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-04-10 21:24 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧