鋭い質問

導入授業では、全員になんでもいいから質問してもらう。
クラスの雰囲気作りと、話すことに対する抵抗感を無くすこと、そしてわからないことがあれば質問する習慣をつけてもらうためである。

ところが、今年は私が思わず考え込んでしまうような質問が多い。
本質を突く素晴らしい質問である。

好きな言葉は、好きな本は、好きな映画は何ですか。
生きて行く上で一番大切にしていることは何ですか。(唸ってしまった。「仕事」だと答えて、自分でもびっくりした)
フランスか日本か、どちらかにしか住めないと言われたら、どちらを選びますか。(困った末に私が選択したのはフランス。これも自分で自分の答えにびっくりした)
最近、新しく学んだことは何ですか。(このブログでも紹介した「3つの目標」です)
この大学の学生の良さって何ですか。(礼儀正しいこと、ポジティブなこと)
第2外国語をマスターして何を得ましたか?(ものを見るときの新たな視点)
などなど。

大学は、自分で問題を提起して、自分の頭で考えて、答えを見つけるプロセスを学ぶところだと思っている。
いまどきの学生は、もう鋭い問題を自分で立てることができる。
すごいな。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23813965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matsunorida at 2017-04-14 21:14 x
すごいですね!スルドイです!^^; 教育者の道を学ぶひとりとして大変参考になりました またタケさん的な驚きがあればご紹介下さい
Commented by take_velo at 2017-04-14 23:01
matsunoridaさん、スルドイのは学生の方ですけどね。ありがとうございます。
by take_velo | 2017-04-14 16:20 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧