厚いグリップは好き❤️

今のクラブに通うようになった頃、
練習会のコーチに訊かれた。
「タケさんはどの打点が好きですか?」
高い打点が好きだと答えたら、今の薄いグリップは私には合わないと指摘された。

最近、テイクバックを変えたら自然にグリップも厚く変わって、
本来の目的は私のストロークの安定だったんだけど、
前に出た時に自然に高い打点で叩くことができるようになって、
その度に、私はこのグリップが好きだな、と思う。
心底思う。

グリップが厚くなると、取れる範囲が狭くなるので、
フットワークは必要だし、
バックハンドはグリップチェンジが必要だし、
テニスに対して気持ちが細やかになる、ごまかしがきかなくなる。
それもまた新鮮で楽しい。

今日のPレッスンは、サーブが入らず、リターンでプレッシャーをかけられ、
メンタルもフィジカルも潰れてしまいそうだったが、
最後にスルスルと前に出て、高い打点でパーン、と叩いて、エースをとった。
ボールが返ってきたら、さらにハイボレーでオープンコートに決める準備もできていた。
バックハンドストロークも、元の当たりが戻ってきた。

「ほうっ」とコーチが少し目を細めて、レッスンは終わった。
今日も少し自分のテニスに手応えを感じた日だった。

PS 温まると足は動くが、
動き始めの私の足は、涙が出るほど不調。
ごまかし、ごまかし、生きていくしかない。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23825867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-04-19 17:22 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧