セカンドサーブ練習会

サーブ練習会があったので、
「セカンドサーブの練習できますか?」と尋ねてみた。
「力を抜いて入れていくサーブですよね?それをやりますよ」
あ、違う。入れていくだけではダメ。
「どんなセカンドサーブの練習をしたいんですか?」
相手にリターンエースを取られなくて、でも確実に入るサーブ、どんなサーブって言われても…

メンターが、すかさず、
「コースをつくサーブですよね」と答えてくれた。
え、コースをつくサーブ?
思わず息を飲んで、そして、そうなのか、とひざを叩いた。
そうなのだ、回転だとか、確率だとか、いろいろ言われるが、セカンドサーブの本質って、相手の取りにくい所に打つサーブなんだ。

コーチとコンセンサスができたので、申し込んだ。

ファーストは、プライベートレッスンで教えてもらっているサーブが打ちたい。
セカンドについては、私のコーチが長身のビッグサーバーなので、背の低い自分が同じようなスピンサーブを打てるとは思えない。
本当は私もキックするセカンドを打ちたいんだけど、
「腰を痛めるよ」と言われて、
ひざに加えて腰も故障したら、私の楽しみは終わってしまう。

課題のセカンド、はてさてどうなりますことやら。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23826094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-04-19 19:54 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧