私のテニスって何を目指しているんだろう

私は根っからの勝負師で、負けるのは大嫌い。
コーチに言われたとおりに、練習に取り組むが、
それでも、再び0ゲームで負けた事実は変わらない。

練習後に、ゲームコーチ(女性)が、
「テニスの試合に出るために、私はフレックスの仕事を探した」と言われた。
シングルスゲームの相手は、昼に試合ができるようシフトを組む(ただし、勝っても次の日のゲームには参加できない)。
私は、テニスのために休講にするなんて想像できない、絶対にしない。
「あなたにとってのテニスはしょせんその程度のもの」と言われても反論できない。

だが、私は昨年、イレギュラーで依頼された仕事を断った。
SPコーチのレッスンが入っていたからだ。
(その前の前の年に、同じようにイレギュラーで依頼された仕事を受けてОコーチを失ったので、
今度は、テニスを取った)
そのスクールから、謝罪の言葉も一切なく、
「5月末から6月最初まで、レッスンはできません」と、フロントで言われた昨日、
私は静かにキレた。
そうか、私って、その程度の価値しか無いんだ。

なにやってるんだろう、自分。
いつか私は勝てるようになるんだろうか。

ブノアだったら、「試合でテクニックを試すのはナンセンス」と言い切るんだろうな。
「どんなゲームであっても、勝たなきゃ意味が無い。
自分の今持っている武器で勝ちにいかなきゃ。
それが戦術。
コーチは、テクニック、メンタル、フィジカル、そして戦術の4つを教えなきゃいけない」

正直、テニスに対するモチベーションがダダ下がり中。

PS 
ゲームコーチは伊達が大嫌い。
元プレーヤーの間での伊達の人気はすこぶる悪い。
復帰戦を勝利で飾っているシャラポワもさんざん叩かれている。
伊達やシャラポワのように、私もテニス仲間に嫌われていい。それより、勝ちたい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23848801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-04-29 14:26 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧