フォアハンドストローク

永遠の課題、フォアハンドストローク、
高い打点でボールの後ろを擦るように打てるようになっていた。

のだが、その後のPレッスン、身体が使えてないらしく、怒られること怒られること。
コーチのボールは順回転がかかっていたり逆回転がかかっていたりで、弾んだり滑ったり止まったり。
しかも、毛足の長い人工芝はボールが弾みイレギュラーも多く、
使用ボールはニューボール、
狭いターゲットに打ち続けなければならず、
練習そのものが難易度高い。
要求度も高い。

出来たと思っていただけに凹んだ。

GWに久しぶりにお手合わせした先生が、
「日本人は、柔らかい打球感のボールばかり使って練習するから、上達しない」と言われ、
わざわざ持参された外国製の公式球を使って試合をした。

上を見上げればきりがなく、あまりに高い目標に、目がくらみそうになる。

今日はぐっすり寝て、また明日からがんばろう。
身体の使い方の基本、ストロークもサーブもいっしょだから、来週まで練習しておいてね、と言われたので、イメージをしっかりと持って。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23873144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2017-05-10 19:22 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧