奈良東大寺のお水とり

ある方のご厚意に甘えて、生まれて初めてお水とりに行ってきました。

おたいまつの美しさを再現するカメラの腕も、行の様子を伝える筆の力も、私にはありません。

ただ。
お松明は、私には人魂のように見えました。
ゆらゆら、ゆらゆら、と。
時々火の粉をまき散らして燃え上る。
そして、すーっと、移動して、消えていく。
どこに?

行を聴聞していて。
時間の不思議な体験をしました。
1時間、2時間が、一瞬です。
でも、この1時間、2時間は、千何百年続いていてきた行の一部、すなわち「永遠」につながるのです。
この世のありとあらゆるものは、一瞬であり永遠であるという。

微動だにせず聞き入っている女性の多いこと。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8048513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-03-10 10:06 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧