昨日の続き

でも、私は毎日新聞を購入しています(笑)。

今日の書評に、「あなたの世界はもう200Q年に」というのを見て、「ナイスっ!」と。
そうか...

青豆も天吾も、一歩を踏み出す勇気が無かったから、すれちがったまま。
「相手にどう思われるだろう...笑われるかもしれない...もうすっかり忘れられているかもしれない...」と、自分の思いにとらわれているうちに、相手は去って行ってしまう。
これって、最近の若い子のぬるい恋愛かもしれない。
とりあえず、相手が100%OKしてくれるとわかってから、告白する...(私なんか、何度玉砕したか...笑)

じゃ、あなたは告白するの?と聞かれたら、今の私はNON。
だって、とても大切な人だから...世界でただ一人しかいない人だから、今の関係を大切にしたい。


今日の『下流の宴』に、「家なんか、六十でも七十になってからでもいつでも建てられる。でも教育っていうのは違う。十年後、お金ができたから子供を大学に生かそうなんてことはあり得ない。」って一節がありました。
いえいえ、あり得ますよ~。
ってか、アメリカのように、先に社会経験積んで自分でお金を貯めてから大学に入ってくる学生たちは、高校からそのまま上がってきた大学生たちよりも数倍も中身の濃い学生生活を送っています。
結局、人生振り返って何が得だったかってのは、その人の生き方が決めるのかもしれません。

『下流の宴』、毎日楽しみにしています。
隔週日曜に連載されている『勝間和代のクロストーク』も興味深く読んでします。
今のトピックは、教育格差について。
これは、また今度。

最近忙しくて、カメラを持つ時間がありません。
学生からもらった「二回生展」の葉書、写真が素敵です、ぜひ行こう!
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8403211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-06-14 09:02 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧