手紙

ホスピスケアで有名なY病院で実習中の娘からもらったものです。
とてもいい手紙なので、紹介します。

『手紙~親愛なる子供たちへ~』
原作詞:不詳 / 日本語訳詞:角智織

年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしても
どうかそのままの私のことを理解して欲しい
私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを教えたように見守って欲しい
あなたと話す時 同じ話を何度も何度も繰り返しても
その結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しい
あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本の暖かな結末は
いつも同じでも私の心を平和にしてくれた
悲しい事ではないんだ 消え去ってゆくように見える私の心へと
励ましのまなざしを向けて欲しい
楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのを嫌がる時には思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
嫌がるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを
悲しい事ではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りをささげて欲しい
いずれ歯も弱り 飲み込む事さえ出来なくなるかも知れない
足も衰えて立ち上がる事すら出来なくなったなら
あなたが か弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの手を握らせて欲しい
私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力が無いのを知るのはつらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを持っていて欲しい
きっとそれだけでそれだけで 私には勇気がわいてくるのです
あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように
私の人生の終わりに少しだけ付き添ってほしい
あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい
私の子供たちへ
愛する子供たちへ
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8439539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちょび at 2009-06-19 23:39 x
これ、いいですね☆読んでみようかな。。。
Commented by take_velo at 2009-06-20 08:12
ちょびさん、
この手紙はこれで終わりなんです(たぶん)。
私も心が温かくなりました。
Y病院の礼拝で紹介されて、娘の担当患者さんが読んでみたいとおっしゃったので、娘が私の分もコピーしてくれたんです。
Commented by at 2009-06-22 07:35 x
福祉の仕事に携わっています。だから、この言葉はすごく重いです。日頃、実感することですが、やっぱり家族に勝る絆はないなぁ、と。私たちがどんなにがんばってみても、家族になれないことも。
ありがとうございました。
今日から、またお仕事がんばります(^^)
Commented by take_velo at 2009-06-22 14:26
海さん、こちらこそコメントありがとう。

いえいえ、家族が最高なんてきっと幻想です。
お仕事で介護や福祉に携わっている方々のご苦労とありがたさをいつも感じています。

無理されないよう、どうかお仕事がんばってくださいね。
それから、MTBも乗りに行きましょう!
by take_velo | 2009-06-19 20:47 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(4)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧