私の30代(ってはるか昔...)

このところ、30代の女性の話を聞くことが多い。
みんな真剣に生きてます...30代の男性もそうなのかなあ...(周りに30代の男性友人はいず。たぶん)

私の30代は、どうだったんだろう...
過ぎてしまったことは、すべて楽しかったと思える脳天気な私だけれど。
私もやっぱりいろいろ悩んでいたんだろうか...

20代半ばで姓が変わって、同時にそれまで積み上げていたものをほとんどすべて失って...
自分のあらたな土台を作るのに必死だったのが30代だったのかなあ。
一日24時間、ぼ~っと椅子に座っていたことはほとんどありません。
誰よりも朝早く起きて、洗濯機を回し始めることから1日が始まる...
病弱だった娘、出世街道をまっしぐら(?)だった夫。
昼間は教壇に立って授業の試行錯誤。
夜は、みんなが寝てから、研究。

とにかく忙しかった、走って走って走った30代。

で、40になってから、少しずつ、自分の手に入らないものがわかるようになってきました。
父を失い、夫を失い、「豊かさ」とか「安定」とかも自分とは無縁の世界でした...

その代りに、自分のペースで働く仕事や、研究や、友人や、そして。

山。
テニス。
ランニング。

子供の頃、ランドセルを玄関に放り投げて、すぐに外にかけ出していた自分。
木から落ちたり屋根から落ちたり、肥だめに落ちたり(おおお!)、とんでもなく遠いところまで冒険しに行ったり、いろんな人と出会って、いろんな人と取っ組み合いのけんかして。
そして、日が暮れるまで、ひたすらボールを追っていた。
朝まで夢中で本を読んでいたことも。

その頃の自分に戻ったのかもしれません、今。

世間では、更年期といわれる歳ですが、幸せだなあ、と思う毎日です。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8511158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-06-28 10:46 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧