ウインブルドンテニス

サフィナの昨日の対戦相手リジツキ、2年半前に我が家に滞在していたN(同じドイツ人)に似ています。
ブロンドでニコニコ笑顔が愛らしい。

そのN、私よりも娘と年が近いのに、なんだか意気投合していろいろな話をしました。
恋の話、仕事の話、家族の話、生と死の話、秘密の話。
たどたどしい英語(私)だったのに、彼女は帰る時に「あなたが病気になったら、ドイツに連れて帰るからね、私が絶対に直すからね、あなたには私という家族が増えたと思ってね」と言って何度も何度もハグしました。

彼女はテニスもします。
といっても、ドイツでは住んでいる各地域にスポーツクラブがあり、上はプロから下は初心者の愛好家まで、みんな同じところで練習しているそうです。
彼女は医者でありながら、プロのすぐ下のクラスで練習しているプレーヤー。
リズムある軽快なテニスはリジツキーのプレイに似ています。

疲れてくると、日本にいたくないな、と思います。
テニスひとつとっても、日本には満足できる練習場所が無い。
ただただ上手くなりたい人のための施設が無い。
自転車もそう。
スポーツのできる純粋にスポーツのためのクラブって日本にはなかなかできないでしょう、だって、これは文化ですのもの、長年、その土地に根づく文化・生き方。

日本でお世話になっている人たち、ごめんなさい。
梅雨は、私の元気をカビつかせてしまいます...
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8534822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-07-01 08:43 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧