『100歳の美しい脳』

という本を読み始めました。
アルツハイマー病解明に手を差し伸べた修道女たち、というのが副題です。

生活環境はほぼ同じなのに、なぜいつまでも元気な人とはやく呆けてしまう人がいるのか?

運動が脳を守る。
成人してからの知的刺激が脳を強くする。
遺伝子の有無。

でも、次々と仮説が覆されていきます。
おもしろい。

なかでも修道女ドロテスは、教鞭をとりながら、夏休み3か月間のカレッジ通いで、29歳で学士号を、44歳で修士号を、51歳で別の分野の修士号を、55歳で博士号をとります。
そして、幼いころからの夢「アフリカで人の役に立ちたい」をかなえたのは、なんと66歳になってからです。
ケニアから帰ってきたのは、80歳の時。

日本の大学も(大学が無理なら専門学校だっていい)、いつまでも18歳にこだわっていないで、長い人生をかけて学び続ける場所を提供できないんだろうか。
20歳半ばで自分の人生を手放してしまう人たちが多いのはなんでだろう。

a0112944_14501710.jpg


自転車がやっぱり好きです、スポーツ車でなくてもいいのです。
本を読んで、文章を書いて、そして運動ができれば、私はまた大好きな仕事にむかうエネルギーでいっぱいになります。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8624519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-07-13 14:54 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧