にくばなれ

って、結構みんな経験しているのでしょうか?

Y先生(マイ歯医者さん)は、30代の頃、病院対抗リレー戦で、スタートの合図とともに「ぶちっ」と切れて(あっ、わかる!)、でも、そのまま走り続けて一位で次走者にバトンタッチした、という剛の者伝説をお持ちなんだそうです。
すごい。
そのかわり、一ヶ月間、ふくらはぎは真っ青に内出血したままだったそうです(よい子は真似しないように...)

ギャップ(の服も大好きです)のお兄さんは、バスケでふくらはぎを筋断裂した時、2週間後には復帰していたんだとか。
「2週間、一歩も出歩きませんでしたから!」(バーゲンに松葉づえで出かけているあほな客=私に対しての言葉...)
え~い、大人になったら、一歩も動かない生活なんてできないのだ。

で、私と言えば。
一週間でほぼ完治。
うれし~~~。
でも、テニスはカナダから帰ってくるまでお預け。

歯医者のY先生が、「いつまでスクール行ってるんですか?もういいでしょう。どんどん、いろんな人と試合をしたら?」と言いました。
う~ん、その通りかも。
スクールって、手軽なお楽しみの「狭い世界」。
ある意味、テーマパークに似ている。
居心地いいけれど、いつかは卒業しなきゃ、と思うのでした。

a0112944_18134518.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8632712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-07-14 18:16 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧