HOMMAGE A NADAL

2年前から本格的にテニスの楽しさに目覚めた私は、やっぱりナダルファンの一人。

彼が、全米テニス準決勝で完敗しました。
格下・年下のデルポトロに手も足も出ず、ミスを連発。
「彼の方が優秀だった」とナダル自身コメントも出している通り。
でも、一方的に押されまくる悔しい試合で、最後まで堂々と戦い抜いたナダルは素敵だなあ、と。

もうすぐ栄転されるチーフコーチの特別レッスンを受けた時、「あなたは勝ちたいんですか?それとも上手くなりたいんですか?」と聞かれて、迷わず「うまくなりたいんです」と私は答えました。
「結局たどり着くところは一緒なんですけれどね」と前置きしたうえで、「それじゃあ、このまま続けたらいいですよ、大丈夫」と言われました。
チーフコーチの言わんとされているところはよくわかりませんが。

勝ち負けはとても大事だけれど、どうしても勝てない試合もある。

今のコーチのレッスンを受け始めたころ、プレーじゃなくて、私の態度や姿勢に対して厳しい指摘を受けたことが何度もありました。
基本的なマナーも教えてもらいました。

テニスって、すごく人間性が出るし、だから逆に、いろいろなことを考えさせられる。
この歳になって、謙虚に反省したり、感動したり。
テニスって素晴らしい。

ナダル、来年は生涯グランドスラムを達成するといいなあ。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8960640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-09-14 10:31 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧