クルム伊達公子 『チャレンジ!!』

クルム伊達の本『チャレンジ!!』、良かったです。

「やりたいことは、いくつになってもやった方がいい」(p.220)

最近、同じ言葉をいろいろな人から聞きます。
みんな、チャレンジし続けている人たちです。

テニスは勿論本業ではないけれども、いつか、真剣にプレイできるクラブに移りたいなあ。
サーブから攻めて、走って走って、体重移動と体幹の筋力を使ってラケット振り切る、思い切りスマッシュも決める。
もちろん、時にはスライスも交えて...ボレーで頭脳攻撃も。

外国かなあ。

年齢は人を縛るから、年を重ねれば重ねるほど、冒険心を持つことは難しくなる。でも、人はいくつになってからでもスタートを切れる。人生にままならないことはたくさんあっても、挑戦に年齢制限はない。人生は一度きり。結果が出せなくとも、挑戦することで前を向いて進んでいける(p.219)

少しずつ少しずつ、前に向かって進み出すための、今は準備期間です。
いや、テニスではなく
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/8991063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-09-20 21:11 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧