How to stop worrying and start living

日本語の題は、『道は開ける』、古典中の古典です。
これがとてもいいんです!感動です。

もともと、日本語の訳本は読まない、っていうか、そもそも、日本語の本は読みませんでした(だって漢字があるもん!)。
ビジネス本も、エッセーも、how to 本も、読みませんでした(だって説教くさいもん)。

でも、最近は多くの人が良いと勧める本は、極力読むようにしています。
それで、『イヴの七人の娘たち』や『フェルマーの最終定理』という素晴らしい本に出会ったのです(英語では理解できない内容です。でも、私はこれらの本からほんとうに大きな影響を受けました)。

本って、本当にすばらしい。
いろいろな分野の一流人に出会うのは、私のような凡人にはまずあり得ない、でも、本でなら、カーネギーなんて偉い人の話が聞けてしまうのです。

病気になる原因。
1.結婚生活の破綻 2.経済的障害と悲嘆 3.孤独と苦悩 4.長期にわたる恨み。
およよ、私には当てはまる原因が3つもあるっ!

でも、そこそこ毎日幸せ。
なぜ?
ってことが、何となく理解できる本です。
次は『人を動かす』を読もう。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/9071814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gilles at 2009-10-07 23:15 x
タケさんのブログで、岡潔さんのお話がでてくるとは思ってもみませんでした。学生時代、京都の大学へ先生の公演を聴きに行った記憶があります『日本の心』のようなテーマだった(数学ではなく)と記憶しています。公演内容よりむし真冬で雪が降るのに、裸足で登壇されていた記憶が鮮明に残っています。
Commented by take_velo at 2009-10-08 06:53
岡潔(個人的に存じ上げない方なので「さん」なしで)は、いただいたコメントで初めて知りました。
そして、Gillesさんのコメントで、岡潔という人物にとても惹かれはじめています。

数学は、縁あって数学の大家のお宅に毎日出入りしていたこともあり、興味ある分野です。
私の専門は、数学につながりますし。

また、お話聞かせてくださいね。
by take_velo | 2009-10-07 22:16 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧