新コーチ

レッスン振り替えなどで、新しくいらしたヘッドコーチのレッスンを受ける機会があります。
実は受け持ちの学生(1年前に大病をしてずいぶん心配しました)にそっくりで、初めてお会いした時から妙な親近感があります。
このコーチ、当然のことながら私の性格をよくご存じではなく、いつもウエアを褒めてくださいます。
そのたびに居心地が悪い...
(ウエアは、ボールが4つ入るポケット付きの、遠いボールを追う時の開脚(!)の邪魔にならない半パンかスコートを選んでます...)
最近、バックストロークが安定してきたねえ、と褒めてくだされば、「豚も木に登る」んですけれど。

こんなところは、さすが(私が登録しているレギュラークラスの)担当コーチ、燃えるポイントを押さえています。
昨日は、2つのグループに生徒を分けて、1つのグループはボール拾いをさせ、もう一つのグループ(5人)に2人のコーチからの球出し。走る走る。
うわあ。
すぐに私の脳から、アドレナリンが。
たのし~~~~っ。

横のジュニアのクラスで、コーンを使って、回り込みやら、8の字ステップやら、おもしろそーな練習をやっているのを見て、私もジュニアのクラスに入れてくれないかなあ、と。
いや、真剣に夢みました。

ウエアとか、お友達とか、おしゃべりとか、ほんとに興味ない。
こんな年とったおばさんでも、真剣にテニスに取り組むレッスンがあればいい。

だれか、専属コーチになって、私の夢をかなえてくれないかな。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/9151467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2009-10-25 08:07 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧