癌検診

毎年、職場で健康診断を受けています(毎年1キロずつ増加する体重に驚愕しつつ おおっ)。
職場の検診に含まれない女性特有の検診も、毎年、個人的にクリニックで受けています。
いつも異常なしなんですが、でも、50代になった記念にマンモグラフィーなるものを念のため受けました。
50歳からは、「ガン年齢」なんですね。

これまでにも「マンモは痛いよ」と噂に聞いてて、検査師の方にも「痛いけれど頑張りましょうね」と声をかけていただいて、ひょえ~~~っと怖々だったんですが。
ちっとも痛くありませんでした。
たったの1分。

これで、安心して1年を過ごせます。
そして、首や手足の骨、肺のレントゲン写真とともに、なんだか自分の知らない自分の体の写真に感動してしまいました。

足の肉離れは相変わらずで、今シーズン棒に振るかも(な~んちゃって、「シーズン」なんて私にはもちろん無いんですが、春までの目標が「テニス」だったので)。
「(トレーニングは)長いスパンで考えましょう、必ず休息の期間も念頭に入れて。」とのことばに、少しだけ元気をもらいました。

テニスは、60歳になっても70歳になっても続けていたいので。
いつまでも元気な体でいれるように。
この数週間は、ほんのわずかの休息期間なんだ。と思うようにします…(涙。くやしい)
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/9833679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pashmina at 2010-02-03 21:41 x
私も昨年マンモしました。で、思ったのですが、検査部位が豊かな人々は痛くないんじゃないかと^^;私の検査技師さんはたいそう苦労されていたし、5分はかかったと思う!「ごめんね、痛いですか?」と言われる度に、心の中で「こちらこそごめんね」ってつぶやきました。
Commented by take_velo at 2010-02-04 08:55
pashminaさん、こんにちは。
ふつうは逆に言われてますよね。
きっと、年寄りは痛くない?(笑)
否、多分怖がりの私を見て最薄にするのはあきらめた?
でも、マンモは絶対に全女性が受けた方がよいと思うので、検査技師さんを信頼して、定期的に受け続けよう、と思います。

このクリニック、珍しい「専門医院」で、とてもよかったです、また紹介しますね。
by take_velo | 2010-02-01 18:48 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧