目に見えない、形のないものに、形を与える…

昨日のTV番組「プロフェッショナル」で、「プロとは?」という質問に対しての答えでした。
「研究者・学者とは」と、頭の中で置き換えて私は理解しました、そして深い感銘を受けました。

すでに存在する理論に上乗せする形で、追跡調査する。
先行研究と称して、過去の業績をまとめる。
当然導き出される仮説を立証する。

ではなくて、まるでどこから手をつけていいかわからないような前人未到の世界に挑んでいく。
これまで人間には解けない謎とされていた事柄に挑んでいく。
あるいは、問題としてそもそも立てられたことのないような事柄を切り込んでいく。

すごいなあ、と思いました。
私にはとてもできないことです。
でも、彼の「高校の恩師」のような人間ではありたいなあと思いました。
私と縁を持ってくれた若い人たちの背中をそっと押して、新しい可能性に挑戦する彼らの支えとなるような「教員」でありたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/9981282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2010-02-17 09:09 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧