2017年 03月 06日 ( 3 )

ボールコントロールは強打よりも厄介だ

シングルスプライベートレッスンが、雨のために中止になるかもしれなかったので、
久しぶりに中級クラスに入った。
ほとんどの生徒が上級だと聞いていたので、いいかな。

男性は皆、強打してくる。
回転もかかっている。
でも、3本のうち1本どころか、2本のうち1本はミスしてくれる。
ラリーが楽だ。
女性は、スピンのかかったムーンボールで簡単に後ろに下げることができる。

SPコーチは、強打するわけでも、グリグリ回転をかけるわけでもないのに、
ゲーム練習になったら、私は全く歯が立たない。
どうしてあんなコースに打てるんだ、というような展開で、
ミスゼロ、本当にミスしないのだ!
ラインの上に全部のせてくる。
私が一番すごいな、と思うのは、
ネットより低い短いボールを、角度をつけて打ち込むこと。
どうしてネットを越えるんだろう?
ラケット面の微妙な角度調整らしい。
だんだん、私が無理をし出して、ミスを重ねるようになる。

ベテランの試合というのは、きっとこんな感じなんだろう。
私は強打するが、
ミスが多いので、相手は楽に勝つことができる。
何もしなくても、私が勝手に自滅する。

でも、SPコーチは、私に「もっと攻撃的になれ。ボールを入れに行くな」と言う。「その上で、ミスするな」と。
そのためには、攻撃できるボールとつなぐボールを見極めろ、と。

高い目標だけど、
ガンガン打ち合うのは楽しいけど、
球出しの段階から、しっかりコートに入れていくことを心がけた。
たまにはレベル別クラスレッスンもたのしい

[PR]
by take_velo | 2017-03-06 21:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

ミックスダブルスと女子シングルス

ミックスダブルス4ゲームを、相手を変えて2セットした。

最初は、コーチ相手であった。
私も(男性)コーチもバックサイド側に入り、
私は、フォアハンドストロークでもバックハンドストロークでも、打ち勝って、
ゲームも勝った。
ダブルスは、好きでないけど、(特にバックサイド側に入った時は)やるべきことが大体わかっている。
10年もスクールにいて、ダブルスばかりしてきたから。

次は、若い男性相手だった。
その男性もバックサイドに入った。
私は、早い段階でストレートを打ち、
その男性がいつもカバーに入るので、
ストレートラリーになった。
打ち負けるとは思わなかったけど、
10回もラリーが続くと、何かを変えたくなって、私はいつもクロスロブを上げ、
後ろに下がっている女性に打ち込まれて、結果、ゲームも負けた。
ここでは、ショートアングルで展開を変えるべきだったかもしれないが、
男性の打つボールの質が良く、リスクが高すぎた。
(だって、私が前衛だったら、ストレートラリーが続くと、インターセプションしたくなるから。
クロスロブを上げられると、体勢が崩れるから、相手もそうだと思っていたのに)

次の日、女性とシングルスの練習をした。
私がサーブを打ち、相手がリターンしてからの形式。(ポイントは数えない)
リターンが短くなると、女性特有のスライスは返しにくい。良い練習になった。
そして、50球ほどサーブを打ったが、フォルトはほとんど無かった。
(ガットかな。
2週間ごとにX-Oneを張り替えるのは、大変だ(-_-;)
バック側からの(なんちゃって)スピンサーブは、ストレートに打ち込まれていた。
左サイドからのセカンドサーブ、課題だなあ。

[PR]
by take_velo | 2017-03-06 14:45 | テニス | Trackback | Comments(0)

ジュニアの運動連鎖に感嘆

夕方、ボクシングに行ったら、めずらしく(ジュニアの練習時間は大体決まっているから、その時間帯を外して私は行く)キッズが会長さんとミット打ちしていた。
足と股関節と肩甲骨の運動連鎖が素晴らしい。
身体は小さいんだけど、プロの選手の動きを彷彿させる。
コンパクトに、キレよく、遠くまでパンチが伸びている。
美しい。

縄跳びをしても、軽やかに延々と飛び続ける。
身体も細すぎず、柔軟で、無駄な肉が無い。

3年前、シングルス専科クラスに通っていた時、
横でジュニア選手クラスの練習をしていて、本当に参考になった。
ジュニアのコーチ(数々の選手を育て上げた有名コーチらしい)も、私のテニスをよく見ていらした。

今日は、連日のテニスで疲れがたまっているので、休養がてらのんびりと過ごしてから、
シングルスプライベートレッスンに行ってきます。
雨は大丈夫そう。
身体をしっかりと使って、いや、まず身体をもう少し鍛えなきゃ。


[PR]
by take_velo | 2017-03-06 09:45 | ボクシング | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧