2017年 03月 27日 ( 2 )

試合観戦

私のよく知っているシャイで礼儀正しいお嬢さんが、
タフなテニスプレーヤーに変身してコートに立っていた!
先行し、逆転され、それを覆し、また追いつかれ、
最後はゆっくり自分のペースを守って冷静に試合を運び、勝ちきった。
7:5での勝利。
相手のミスを誘う頭脳プレーもあり、
一方で、自分のミスに苛立ちそのイライラをリセットするしぶとさもあって、
まるでドラマを見ているような面白い試合だった。

私に欠けているものをまざまざと見せつけられたように思う。
いったい私は何を今まで勘違いしてきたのか。
テニスはゲームである、そこで良い人を演じてどうするんだ、
本質的なものを見極めないと、私は永遠にあのコートの上で勝てない。
15歳の女子たちに、テニスに対する姿勢で完全に負けてしまっている。メンタルの上で彼女たちの方が私よりずっと大人である。

これから、明日の発表の準備をして、久しぶりのSPレッスン、
貴重な時間を無駄にしないよう、今日という1日を大切にする。

[PR]
by take_velo | 2017-03-27 11:05 | テニス | Trackback | Comments(0)

2:1の練習

日曜は、私の一番好きなテニス練習、2:1をする。
相手2人に、ツーバックに入ってもらったり、雁行陣になってもらったりする。
こちらからの指示は、
•ボレーは一発で決めること
•ストロークは、どこに飛んでいってもいいから振り切ること。

最初からできる人もいれば、
「決める」ことが無意識にできない人もいる。
練習だから、ゲームだから、といくら言っても、
相手に返そうとする。
私が走っても取れないボールを打つと、
「ごめん」と反射的に謝る(笑)。
私が拾って返しては「もっとオープンコートを狙って。もっと低い弾道で打って」と注意し続けると、
ようやく決めるボールを打つことができるようになる。

みんな「テニスは楽しい」と言ってくれるが、
それ以上に私はたくさんのことを学ばせてもらっている。
強打が無いのも、その分、戦術やメンタルの強化になっている。

この春休み、練習の幅が大きく広がった。
周りの方々にたくさんのチャンスをもらっている。
そのチャンスを活かすかどうかは自分次第、
感謝して、さらに前に進んでいきたい。

[PR]
by take_velo | 2017-03-27 08:31 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧