2017年 03月 28日 ( 2 )

ヒッティングパートナーが戻ってきたよ!

今日は、パワポを使っての発表で、
参加してくださった方は、発表者の私よりずっとCLILに詳しくて、
勉強させていただいた。楽しかった。

会場では、元学生たちがいっぱいいて、
「先生、先生」と声をかけてくれる。
「私のことを覚えていますか?」と言われるが、ごめん、名前が出てこない…申し訳なくて消えてしまいたい。
それでも、多くの学生たちが、その後もずっとフランス語にかかわっているのを見るのはうれしい。
教師冥利に尽きる。

そして、シングルス元ヒッティングパートナー(フランス人)と再会し、現在、週の半分を関西で過ごしているのだそう。
「タケ、またテニスしよう」と誘われて、わーい(≧▽≦) 
豪快なアメリカ人とも堅実な日本人とも違うフランステニス、その自由な発想やイマジネーションが大好き。

歳を取って、仕事だけでなくプライベートも充実させたくて、会合にはほとんど参加しない私、
でも、たくさんの人と再会し、近況を確認し合い、旧知の仲を温めるのは心地よい。

[PR]
by take_velo | 2017-03-28 21:16 | テニス | Trackback | Comments(0)

試合って必ずどちらかが負ける

シングルスヒッティングパートナーから久しぶりに連絡があって、
関西ハードコートベテラン大会の情報をもらった。
ハードコートは大好きなサーフェスなので、出たいなあ。
でも、月曜日試合開始で、一回戦敗退(予定)の私としては難しいなあ。(月曜は朝1講時から4講時まで丸1日仕事なので)

試合に出るからには、全力で勝ちに行く。
でも、どちらかが必ず負けるわけだから、
自分が負けたら、次につなげる。先を見る。
それでもずっとずっと負け続けて1度も勝てなかったら、経験値を積んでいると思う。
その経験値は、仕事でも人間関係でも、きっと役に立つ。
人生の肥やしになると思う。

勝てなかったら、コーチに悪いなあ、と思うけど、
ジュニアの試合を見て、
コートに立つのは自分一人なんだ、コーチのためにテニスをしてるんじゃないんだ、とわかった。
誰のためでもない、自分のために。自分と真摯に向き合うために。他人となれ合うのをやめるために。

It's only tennis.
でも、闘うのは面白い。

[PR]
by take_velo | 2017-03-28 07:24 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧