2017年 04月 14日 ( 2 )

鋭い質問

導入授業では、全員になんでもいいから質問してもらう。
クラスの雰囲気作りと、話すことに対する抵抗感を無くすこと、そしてわからないことがあれば質問する習慣をつけてもらうためである。

ところが、今年は私が思わず考え込んでしまうような質問が多い。
本質を突く素晴らしい質問である。

好きな言葉は、好きな本は、好きな映画は何ですか。
生きて行く上で一番大切にしていることは何ですか。(唸ってしまった。「仕事」だと答えて、自分でもびっくりした)
フランスか日本か、どちらかにしか住めないと言われたら、どちらを選びますか。(困った末に私が選択したのはフランス。これも自分で自分の答えにびっくりした)
最近、新しく学んだことは何ですか。(このブログでも紹介した「3つの目標」です)
この大学の学生の良さって何ですか。(礼儀正しいこと、ポジティブなこと)
第2外国語をマスターして何を得ましたか?(ものを見るときの新たな視点)
などなど。

大学は、自分で問題を提起して、自分の頭で考えて、答えを見つけるプロセスを学ぶところだと思っている。
いまどきの学生は、もう鋭い問題を自分で立てることができる。
すごいな。
[PR]
by take_velo | 2017-04-14 16:20 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

win & win の関係

職場である提案したら、「ウイン・ウインですね」と賛成してくれた。
ウイン・ウインの関係、懐かしい言葉だな。

同日に開催される2つの練習会の間で悩んでいたら、メンターから「じゃ、片方の練習会のメンバーたちといっしょにもう一つの練習会に参加したらいいじゃない」と一蹴された。
誘ってみたら、二つ返事でOKをもらった。(≧▽≦)

シングルスプライベートレッスンで、私のテニスがあまりに単調なのでコーチが退屈している。
何をしたら、自分の練習にもなり、コーチの練習にもなるんだろうか。
考えてみよう。

昨日のPレッスンでのサーブ練習、
『Le tennis』を読んで、少しだけ以前のサーブに戻してみる。
打球音が変わった。
横打ちも修正された。
ボールも落ちるようになった。
コーチは「私には無理」だと言うが、サーブには腰の回転と共に「タメと上方への伸びあがり」が必要だと私は思う。ジャンプしなくてもいいけど。

あるプロジェクトに私の名前が入っていないのは、私のフリー時間(テニスですね)への配慮だと知った。
私はオブザーバーとして参加することになった。

今年度から仕事が減った。
収入も減ったが、その分、他のことができるようになった。
テニスと言いたいところだが、本当は料理と勉強。
私は料理が苦手ではない、
そして、喜んでくれる人が周りにたくさんいる。(笑)

全部、ウイン・ウイン。


[PR]
by take_velo | 2017-04-14 06:50 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧