カテゴリ:フィットネス( 165 )

ラダー

ボクシングジムでラダーしてきました\(^^)/

私は耐久スポーツに向いていると思っているのだけど、
もしかしたら瞬発系の方が得意なのかもしれない。
すぐに飽きるし。
トレーニング一般は嫌いでしないのだけど、ラダーとランは別。大好き❤

家人は私に、遺伝子カウンセラーの資格を取れと勧めるが、
自分がどんなスポーツに向いているかを遺伝子検査で知ることができます。
知ったからといって、テニスもボクシングもやめるつもりは無いけど。

ラダーで汗だくになって、ジムでシャワー浴びて、髪濡れたまま帰宅。
さて、私の風邪は治るのやら。

[PR]
by take_velo | 2017-02-16 15:34 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

明日はアスリートの勉強をしてこようかな

ランの師匠の佐藤先生がFBでシェアしていた「奈良トレーニングセミナー」、
女性アスリートがテーマです。
行って来ようかな。
猛吹雪が吹く予報だけど。
a0112944_23063295.jpg

[PR]
by take_velo | 2017-02-10 23:16 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

プラシーボ効果

筋トレに行って、以前マラソンに出ていた頃のペースで走ることができたよ(≧▽≦)
その後、オイルマッサージに行く。新しい施術者がいる。

この方が、
・マッサージで痩せる(いや、だから痩せることには興味ないって)
・ふくらはぎマッサージで、点滴の管が入るようになる、血の巡りが良くなって血管が若返る、ウツが治る…etc. (いや、健康なんで)
・リンパマッサージで二重あごが無くなり小顔になる(大きな顔でいいよ、貫禄出るし、学生を黙らせられるし)、白髪が無くなる、更年期症状が無くなる(もう終わったし)
と、やたらうるさい。

いや、全部プラシーボ効果だし。そう言われれば暗示にかかって、そんな気がしてくるだけ。
馬鹿々々しい。

お正月のNHK医療番組で、長引く腰痛の原因は脳にある(痛みに対する恐怖が原因)とあった。
なるほど。
暗示は、カウンセリングと認知療法につながる。
あながち馬鹿々々しくないのかもしれない。

ところで、オイルマッサージは運動後のケアに最高だと思っている私。
おかげで故障無しであるが。
もしかして…これもプラシーボ効果?なのか?
だとしたら、お金をどぶに捨てているようなもの。
やめて、将来のために貯金しようかな。

[PR]
by take_velo | 2017-01-04 18:34 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

1年半ぶりのラン

10分のアップの後、15分だけと決めて走り出す。
最初は不安で、おそるおそる…
そして、15分走っていると、出てきました、脳内麻薬物質、わお~~~~!楽しすぎる、
足の刻むリズムが、地球のリズムと呼応する感じ。
止められず、20分。

走れてしまいました。
ゆっくりジョグで、キロ8分くらい。

週に1、2回のペースで徐々に再開していきます。

そして、ボクシング。
担当トレーナーがフィリピンに帰ってしまう前に、もう一度トレーニングしたくて、仕事帰りに直接ジムに。
いつも以上にハードだった。
6種類くらいのカウンター攻撃を教えてもらったけど、速くて脳がついていけず。
とりあえず相手の動きを封じ、相手のガードが空いたところを打っていく。
楽しい。

[PR]
by take_velo | 2016-12-20 22:07 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

ラグビーボールを買いました☆

a0112944_21075083.jpg
a0112944_21075733.jpg
庭でアンダーパスの練習、
回転をかけて、後ろにいる相手にまっすぐ投げる。
右からも左からも。
楽しい、おもしろい。
(テニスストロークの良い練習になります。
しかも回転のかかったボールを手でキャッチする練習にも)

a0112944_21080344.jpg
右の小さなボールは、テニスサーブ練習用。
左手でトスを上げたテニスボールを、このボールを右手に持って当てます。
私は、テイクバックした後にトスを上げるので、
一連のラケット軌道がリズムよくできません、途中で動きが止まってしまう…

PS 私のトレーナーが、日本ランキングのつく試合に出ることになった。
トレーニングと称して、彼の腹筋に「ストレート」や「ボディフック」を打たせてもらった。
強い、硬い。
あかん、私のぶよぶよお腹は、ボクサー失格だ。

PS IPTLのミックスダブルスの試合、
プロの女性でも、男性のサーブはリターンできない。
それほど、サーブに関しては、男性と女性の差が出るもんなんだなあ。
って、だから、昨日男性コーチのサーブにコテンパンにやられたことの言い訳にしようとは思わない。
だって、セレナのサーブは男性並みだもん、
私はセレナのようになりたいもん。

[PR]
by take_velo | 2016-12-05 07:04 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

健康診断の結果

この2年で、体重が2キロ増え、お腹周りは10センチ増えた。
ヘモグロビンや善玉コレステロールは減り、
血圧や血糖値や悪玉コレステロールは増えている。

正常値範囲内なんだけどね、
それでも、アスリート値はだだ下がり中である、おばさん化甚だしい。

原因は、走ることを止めたからだろうなあ。

ハムストリングスの故障から、オーバーワークを避けた結果なんだけど、
これでは、テニスのパフォーマンスも上がらないわけだ。

徐々にまたトレーニングの強度を上げていきたい。

ところで、巷で流行っている炭水化物絶ち・糖分絶ちダイエット、極端に走らなきゃ良いことだろうけど、
専門家が言うから、権威が認めるから、絶対に正しいと言うのは、瀉血(血を抜くことです)の例と同じで危ない。
ついこの間まで、瀉血は万病を治すと信じられていたのだから。対照実験によるエビデンスが必要です。




[PR]
by take_velo | 2016-11-09 07:32 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

ラダートレーニング

反復横跳びは、常に学校トップで得意だった。
でも、歳を取るにつれて衰えてくるアジリティー、敏捷性と脳と身体の協調性ですね、
このトレーニングに良いとされているラダー。
実は、ボクシングジムに置いてある。
「使ってもいいですか?」と聞いてみたら、ちょっとびっくりした反応の後、「どうぞ、どうぞ」と。
トレーニングエリアの真ん中に出してくれた。
縄跳びや腹筋をしている人の迷惑になるので、固辞したが、
「ほかの人もやりたいと思うので、どうぞ」と。

グーグルで検索した中級レベルのプログラムを15分ほど。
汗が噴き出してくる、足がもつれる、ラダーを踏んでしまう…💦

今日、ナイキのラダーを注文しました。(≧▽≦)
家だと、縄跳びも腹筋も3日坊主なんだけど、ラダーもいつまで続くことか。
ナイキの縄跳びはとてもきれいで家に飾ってある、ラダーも家のオブジェになるのかな。


[PR]
by take_velo | 2016-10-31 07:37 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

今日の健康診断

職場で毎年受けている健康診断、
今年はなんと腹囲が5センチも増えた(T . T)
最近、「長州力?」と言われることが多く、「ドラえもんのお腹」を持て余し気味だったが、やっぱり。
内緒にしておこう。
じゃないと、サボってばかりの腹筋や縄跳びをさせられる、ありえん、ボクサーにあるまじき脂肪。

視力は、数値上改善していた、
近視の右目は視力が上がり、遠視の左目は視力が下がって、左右差が少なくなっていた。
でも、左目はもしかしたら、近い所も遠い所も見えなくなっているのかもしれない。

体重が増えたの減ったの、老眼が始まったの、
それでも基本は健康。
食べて寝て運動して働いて、感謝。

[PR]
by take_velo | 2016-10-07 14:47 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

ラダー

ボクシングジムに行ったら、
選手ジュニアがトレーニングをしていた。
彼の休憩中に、私もラダーをさせてもらう。
あまりに楽しくて、延々と。
「僕より速い、僕より上手です」

トレーナーからは、
「アスレチックに行ったキッズ状態ですね」と。

ラダー欲しい!ラダー欲しい!楽しすぎる!

[PR]
by take_velo | 2016-10-01 16:26 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

『個人技が飛躍的にUP!する テニス体幹トレーニング』

a0112944_09110257.jpg
ベイビーステップ41巻を買うときに、ついでに手に入れた。
テニスレベルアップのためのトレーニング本。

筋肉量アップより、疲れを取ることを優先させたいので、
そして、筋トレは故障のリスクを上げるのではないかと思っているので、
クロストレーニング目的以外のトレーニングはしない。
でも、職業病でひじを痛めているPコーチが「ひじ痛予防に筋トレしなきゃ」と言っていたこともあり、
それから、サーブの初動動作にどうも違和感があり(肩が前に入っている=肩甲骨の後ろの回転に引っ掛かりがある)、手に入れた。

トレーニング以外に、各ショットのコマ送り写真が載っている。
今までついてきたPコーチたちに「この動きはまずい」と言われてきた動き(手首の角度とか肩の向き体幹の傾きなど)が結構ある。
癖もあるし、各人それぞれ個性があっていいんだとあらためて。

そういや、サーブテーマレッスンでも動画を取られた。
自分がいかに低い位置でサーブを打っているか、改めて映像で見てびっくりした。
それよりも、仕事しすぎで疲れて老けた顔をしている自分にもっとびっくり(笑)。
動画撮影に緊張してトスが上がらず、思わず笑いだす自分がいるが、
その時だけ、ぱっと顔が明るくなった。
ああ、私のテニスって(ボクシングも)、これが目的なんだなあ、と。
笑っている自分は10代のよう。
年をとってもいつまでも子供の頃に戻れるのは幸せ。そして、テニスはそんな宝物のような時間を私にくれる。

[PR]
by take_velo | 2016-08-19 09:39 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧