カテゴリ:自転車( 101 )

久しぶりに自転車(≧▽≦)

a0112944_21360598.jpg
久しぶりに自転車に乗りました(≧▽≦)
ロードバイク第1号と第2号、歳をとった私にはもう怖くて乗れません(-_-;)💦
真ん中のMTBに乗って、週末の家の周りをぐるりと10キロ、
たくさんのロード乗りたちに会いました、本当にこの辺りはサイクリング王国。

その後、テニス。
a0112944_21354757.jpg
足が全く動かず。

桜の花が咲きそうです。(これは、マンションの近くの大学キャンパスで)
a0112944_21353293.jpg

[PR]
by take_velo | 2017-04-03 07:30 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

maison Hopman

今読んでるフランステニス本、「配給」の章に入った。
「ホップマンの家」という概念があるらしい。
コート中央に家があって、その周りの「庭」にボールを打たないといけないという、基本の基本のテニス配球理論。

知らなかった(笑)。
私は強く速く「家」のたつ場所ばかりに打っていた。

[PR]
by take_velo | 2016-10-08 16:01 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

83歳のサイクリスト

健康的ではあるが余分な脂肪の無いCLILの講師は、サイクリストだった。
そして、彼女のお母さん(83歳)も、集団先頭を走るサイクリスト。
オーストラリア、クイーンズランドの大自然の中、自転車の前で微笑む熟年サイクリストたちの写真は、とてもすてきで、
83歳のお母さんは、スリムで健康的で人生を謳歌している女性のようにうつった。

私の住んでいる界隈は、10年前は車を気にせず走ることの出来る道があったのだけど、
今は、車のクラクションにびくびくしながら自転車に乗らなきゃいけない。

ハムストリングスの張りは治らず、
加齢のせいだとしたら、ランはあきらめて自転車に乗ろうかなあ。
5時起きの早朝サイクリングかな。

[PR]
by take_velo | 2015-07-27 19:33 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

土曜日の新稲の森解放日の写真

「箕面マウンテンバイク友の会」ホームページに写真がアップされています。http://minoh.lovespo.com/archives/1014

山大好き、MTB大好きな私、自分の表情が柔らかくて気に入った写真なので、お借りしてここにもアップします。
撮影してくださったKUMAYAMADONさん、ありがとうございます。

私のことを「ぶた、でぶ」という人たち(主に家人)、私のどこがデブなんじゃあ。
おやつにと取っておいたチョコをどこに隠したんじゃ?!(笑)

次回の公開日は、2月8日だそうです。
今度は、コブ山じゃないところを走りに行きたいな。


女性1

[PR]
by take_velo | 2015-01-29 13:52 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

自転車のペダリング

MTBのイベントは、体育館の裏山が会場だった。
みんな、車でアクセスしていたのだけど、私たちは自走。
そのアクセス道が、かなりの斜度の上りで、雨でぬかるんで、車のわだちでぼこぼこぐちゃぐちゃ。
「無理」、私はすぐに自転車から降りて押す。
が、家人は何と最後まですいすい、とバイクで登って行った。すげ~~~!

「自転車をはじめたころは、上っていたやん」と突っ込みが。
う~~~む。確かに。
脚力も持久力も10年の間で衰えているのか、
それとも、自転車で使う筋肉がトレーニング不足なのか。

ヨガマットとムエタイグローブ(本革)を買った。
身体がフィットしていないと、いくらレッスンを受けても上手くならない。
村上春樹のように、朝は仕事で、お昼からトレーニングしてまた仕事、夜はボクシングに通う。


[PR]
by take_velo | 2015-01-26 00:00 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

リンゴロードのメカさん、ありがとう☆

箕面マウンテンバイク友の会が主催される「新稲の森」一般公開に行きたくて、
久しぶりにMTBを出してみる。

と、家人のMTBのタイヤが変形してリムから外れてる…(T_T)
おまけに家人のバイクが倒れてきて、私のステムがバキッと割れる!

近所の自転車屋さんが開店するのを待って相談すると、
「部品を取り寄せて修理」と、な。
いつになるんだ?いくらかかるんだ?

ダメもとでショップ「リンゴロード」に電話、「持ってきてくれて大丈夫ですよ」とのことなので、
これも久しぶり、輪行(自転車のタイヤを外して袋に入れて電車に乗る)で、豊中へ。
新ショップになって移転、駅から30分、てくてくと歩いて。

「あ、大丈夫、タイヤは交換しなくてもそのまま使えます。
ステムも好きなのを選んでくれたらすぐに交換します」と。
昼食を食べている間に、点検もしてくれて、サスのエアも入れてくれて、完璧な状態に。
そして、箕面へ。

a0112944_16413973.jpg
ありがとう。
さすがお世話になったメカさん、腕がいい!

今日は天気も良くて、気持ち良い山ライドでした☆
(でも、コブ山は、こわくてパスでしたが、(笑)

自転車、また乗ろうかな。

[PR]
by take_velo | 2015-01-25 00:00 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

中込由香里さん、銅メダルおめでとう

(フランス研修中にアルプスで知った)マウンテンバイクに夢中になっていたころ、
中込夫妻が経営するペンション「シーナック」に行って、
中込由香里さんに、野辺山のトレイルを案内していただいたことがある。

私と家人がある程度MTBに乗れると知って、
いつもの練習コースに入って行ってくれて、いっしょにトレイルをMTBで走った。
彼女の乗り姿の美しさに感動し、
山のようにおおらかで自然体の人柄に癒された。
「自分が無理だなあ、と思ったら、バイクから降りたらいいんです。
でも、ちょっとだけがんばって、そして今までできなかったことができたときの感動は、大きいですよ」と。

この言葉は、その後の私の生き方になっている。
誰かと比べて、「~ねばならない」と思うことをやめた。
でも、「がんばったらできそうなこと」は、あきらめずに挑戦する。

その彼女が、アジア大会MTBで銅メダルを取った。
なんと48歳での快挙である。
彼女の努力の毎日がこの銅メダルにつながったかと思うと、なんだか感動である。
おめでとう。
尊敬です、そして、私も、私の今いる場所で挑戦し続けたいと思います。
[PR]
by take_velo | 2014-10-03 00:07 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

ネルソンでマウンテンバイク

a0112944_07520119.jpg
私たちの借りたコテージのすぐ裏の丘、
ここは、かつて馬に荷物を引かせて頂上まで上がっていた鉄道道です。
つまり、マウンテン乗車率なんと100パーセント。
そして、無限にコース取りが可能。
私たちは、ガイドのテイといっしょに、初心者コースの20キロを走りました。
ここが、トレイルの入り口。
(この日は日曜日で、たくさんの家族連れがマウンテンバイクを楽しんでいました。
トレイルランの方も多くいました。
なぜか、ハイキングする人は皆無。)

a0112944_07532313.jpg
私たちにピッタリのサイスのスコットのバイク。レンタルです。
レンタルで十分。
a0112944_07560851.jpg
久しぶりのバイクで、肩に力の入っている私…
a0112944_07553918.jpg
ここは、崖の横を走るところで、ちょっと怖い。
a0112944_07581810.jpg
休憩中。
a0112944_07594873.jpg
ガイドのテイさんです。
羊もいます(笑)。

私は、こんなマウンテンバイクをしたいのです、
オフをゆっくり自然の中で。
ちょっとスリルがあって、でも安全で。
一日遊んでいられる。
日本では無理かなあ。

PS テイは、
「ニュージーランドの3分の2は自然、
3分の1は町と牧場と人の手の入った山」と、言ってました。
ここは、テイにとっては「自然」じゃない。
植林されて管理されたトレイルです。
ニュージーランドのスケールの大きさに感動しました。

ネルソンでマウンテンバイクに乗るなら、bikingnelsonで。
日本で「自然の中で過ごす」って言っているのは、本当の「自然」じゃないんだな。

[PR]
by take_velo | 2014-09-23 08:15 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

久しぶり、自転車☆

といってもママチャリ。
私はアルミ製の街乗り車に、ロードバイク並みの高いサドルで乗っている。
そのママチャリをかったお店の系列店が、家の前にできた!(^o^)
点検に持っていくと、後ろのタイヤは断裂、前のタイヤが摩耗でツルツル状態。
早速タイヤとチューブの交換。ブレーキ周りも調整してもらって、テニスコートまで。
ふらふらと、久しぶりのハンドリング、我ながら危なっかしい。
でも、調整してもらった自転車が気持ち良くて。
メカニックさんたち、なかなか腕もよさそう。

ニュージーランドでMTBに乗れるのか、私?(-_-;)

お気に入りのスーパーも、近所にできたことを発見。
図書館もできたし、なんだかどんどんこの町が好きになりそう。

そして、テニス。サーブ入らないのは相変わらず。
筋力・持久力の低下かなあ…

[PR]
by take_velo | 2014-07-13 00:39 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

自転車一方通行規制

スポーツ自転車に乗っていた(る)ので、
自転車は軽車両、車道を通行するときは自動車と同じルール、
逆走は許されないというのは、私にとっては常識。
その自転車逆走に対して、罰則が科せられる地域ができたのだそう。
兵庫県下では、自転車事故の多い尼崎と神戸東灘区。
そして、2か月前に自転車衝突死亡事故の出たわが宝塚市でも、
間もなく導入されるらしい。

免許証更新の30分講習で説明された。なるほど。
川沿いのジョグコースで、ちりんちりん、とベルを鳴らして走りすぎる自転車には腹が立つ。
でも、車道では自転車は弱者。
逆走が危ない行為だと、理解が深まるといいな。

自分の免許証の写真、髪は薄いが、年相応のやわらかい表情、
のんびり生きていきたいなあ。


[PR]
by take_velo | 2014-03-12 07:03 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧