カテゴリ:プチ旅( 119 )

太宰府へ

良い天気の中、太宰府へ。
a0112944_22182825.jpg
梅の花がまだ咲いていました。

太宰府といえば「梅ヶ枝餅」(焼きもち、中に粒あん入り)、
おすすめは、「きくち」と「かさの屋」。
それぞれおいしいが、私は「きくち」派かな。

そして、今日のお目当ては、「久留米絣」。
久留米よりも太宰府で良いものに巡り合うことができます。
「しろがすり」のブラウスをゲット。
a0112944_22192297.jpg
白絣は珍しく、「儀右ェ門」のものです。

[PR]
by take_velo | 2017-03-21 07:16 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

ペルピニャン

私たちが滞在した村 Paziols から一番近い都会はペルピニャン。
留学時代、みんなに「一度は訪れたい街」と言われていた。

a0112944_08580331.jpg
カスティエ門です。

a0112944_08581001.jpg
テ川沿いの美しい芝。

市庁舎。
中庭にあるマイヨールの彫刻が有名だけど、
a0112944_09083823.jpg
結婚式場(フランスでは、市庁舎で結婚式をまずします。
日本の役所への婚姻届け出にあたるのだけど。
その後、希望すれば、教会での結婚式や、披露宴パーティになります)です。
a0112944_08575322.jpg
天井の彫刻が見事。
中世の代表的な建築物なんだそう。

でも、滞在最終日の今日のお目当ては、
カタロニア地方の料理を食べに行くこと、
そして、ショッピング。
小さな町だけど、やっぱりフランス、お店巡りは本当に楽しい。
私たちは、地元ラグビーショップと布屋さんでごっそりお買い物。

[PR]
by take_velo | 2016-09-08 23:55 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

Serrabonne小修道院、Eus

a0112944_18403547.jpg
今回のフランス訪問で一番好きだったところ、Serrabonne小修道院、
小さいけれど、宝石のような美しさ。
ここは、11世紀の建築がそのまま残っている修道院の中央部分。
a0112944_18395444.jpg
a0112944_18414748.jpg
外側の回廊部分。
a0112944_18395140.jpg
下に降りると。
a0112944_18394738.jpg
奥に座っているのが私の指導教授、写真を撮っているのが奥様。
手前に見える草は、もちろんラベンダー。(花の季節は終わっていましたが香りはかすかに)

小さな修道院なのに、毎年日本人観光客がバスに乗って訪れるらしい。(@_@)

周りには、トレイルが広がり、30分ほど走ってきました。
来年の夏もここに戻ってきたいな。

その後、「フランスの最も美しい村」の一つに選ばれている Eus に。

 
a0112944_18392337.jpg
ああ、なんて深い空の青なんでしょう。
斜面を這うように建てられている家を縫うように歩いて、てっぺんの教会まで散歩。

[PR]
by take_velo | 2016-09-07 12:40 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

Galamus渓谷へ

フランス滞在中、午前中はテニスレッスンに当てたので、
午後からは、ピレネー山脈地中海側のあちこちを案内してもらった。
4日目は、ギャラミュス渓谷へ。

a0112944_07510239.jpg
a0112944_07511537.jpg
だんだんと狭く深くなり、最後には人間一人がやっと通れるほどの険しさに(@_@)

キャニオンニングをしている人たちもたくさん。
私は水着を忘れたので、水に入れず。残念。

PS 別荘のそばに川があり、みんなその川で泳いでいます。
水着を貸してあげよう、と言われたのだけど、…
来年は必ず。

a0112944_08431749.jpg

[PR]
by take_velo | 2016-09-06 08:08 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

夏に滞在した別荘

夏に招待されたところ。
大きな南仏の古い家を改造しています。
1階はガレージと物置で、
2階に住居空間があり、
さらに上に上がる階段があります。

a0112944_17324375.jpg
(すっぴんの私です)
上に上がると、
a0112944_17330831.jpg
一面に飾り棚が。
実は、これ、鳩小屋の鳩のケージ。
!? ついこの間まで本当に鳩を飼っていたんだ、小説の中だけの世界とばかり。

テラスが2つあります。
a0112944_17324871.jpg
このテラスは、私たちだけのスペース。
テニス後、気を遣わずにぼ~~~っと、南仏の太陽を独り占め。
奥に見える屋根付きのスペースは、なんとかつての馬小屋。

来年は、奥様所有のもう一つの家(全面改装済みなので近代的な内装です)を丸ごと借りる予定です。
3ベッドルーム、7人まで収容可能です。
(テニスコーチも一か月契約するつもりです)

a0112944_08284043.jpg
ふらりと散歩に出ると、すぐに田園風景が広がります、なにしろ住人の数300人程の小さな村。
(写真は、現存する中世の橋の上、奥様と私)
イチジクとミュール拾いに。
(ミュールのいばらのせいで体中傷だらけになりました💦)

[PR]
by take_velo | 2016-09-05 08:33 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

コリウールへ

a0112944_08330294.jpg

画家たちが愛した港町コリウールに行ってきました。
ガタイの良い後ろ姿の女性、もちろん私です。

a0112944_08330399.jpg

a0112944_08330464.jpg

観光客でいっぱいのところですけど、本当に水がきれい。
a0112944_08330499.jpg

アイスクリームを食べながら、ゆっくり街を散策。
画家たちが描いた絵の複製が、いたるところに飾ってあります。
[PR]
by take_velo | 2016-09-02 08:28 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

カタリ派の城

a0112944_19583820.jpg

私は、歴史が大好き、
特に中世ヨーロッパ史(^O^)/
昔から行ってみたかったカタリ派たちが最後にこもったと言われる山城。
車がなければ行けません。

ケルビユス城とペイルベルテュス城。
虐殺されて絶滅したカタリ派、
彼らが最後の抵抗の地とし、息絶えていった中世に思いをはせていたら、
a0112944_19583908.jpg

なんと鷹匠のショーが。

麓には、ドーデの小説に出てくる司祭で有名な街、キュキュ二ゃンもあります。
風車が残っていて、まだ本当にパンを作って売っています!
a0112944_19583953.jpg

このパン屋さん、小麦の遺伝子を遡って、地球で初めて作られたパンの小麦粉を再現して作っているパン博士でもあります。
そして、そのパン、超美味しかった!
(フランスパンは硬くて、歯の悪い私には辛いですけど)。
[PR]
by take_velo | 2016-09-01 19:46 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

用意できたよ!

ラケット2本とシューズを入れたスーツケース準備OK。
9月の仕事のための資料100枚は読破済み、専門用語もメモにまとめた。
研究論文数本もほぼ読み終える。(上司との研究計画相談も準備OK)
テニスコーチからは、「日本のあなたのコーチたちによろしく。あなたのことは引き受けたよ」とメールをいただき。
早朝テニスレッスンを受けた後、
フランスで最も美しい村「サン・シル・ラポピー」や、巡礼街道で有名な「コンク」、
中世の教会や僧院「サン・マルタン・デュ・カニグー」、「サン・ミッシェル・ド・キュクサ」、「サン・ギエム・ル・デゼール」を訪問したい旨を上司に伝えた。わくわく。一度行ってみたかったところばかり。
山登り道具もスーツケースに詰めた。

問題は、家人の空っぽのスーツケース…💦 大丈夫かな。

今日は、サーブテーマレッスン後に、今月最後のプライベートレッスン。
暑さに負けず、今日も元気に。

[PR]
by take_velo | 2016-08-17 08:35 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

ニースのテロ

私の職場では、夏休みを利用して海外に出る人が多い。
そんな職場にあっても、
「タケさん、大丈夫?
確か南フランスに行くんだよね」と、今日は会う人会う人に心配され…
滞在先はスペインとの国境にある小さな村で、住人の数100人ほど。
でも、パリで乗り継ぎトゥールーズで飛行機を降りる(空港から村までは車で)。
今は空港が少し怖い。

チェコに行ってきた知人からもらったマスコット。チェコではやっているキャラクターらしい。
a0112944_20075641.jpg
見れば見るほどかわいらしくて、時間がたつほどどんどん好きになる。
そして、乗り継ぎの時に空港で買ってくれたムーミングッズ。
a0112944_20080373.jpg
旅が好き。
世界中に友達がいる。
だから、平和であってほしい。

[PR]
by take_velo | 2016-07-15 20:15 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

九鬼家住宅資料館 & 母子へ散歩

我が家の近所にある旧九鬼家住宅資料館。
珍しい擬洋風建築。(1階は和風で2階は洋風)
a0112944_19411887.jpg
瓦は左桟瓦である。(通常の瓦の積み方(写真下)とは逆(写真上)に瓦を重ねていく。秀吉側についた屋敷の瓦の積み方らしい)
古い家があったらその瓦の積み方を見ただけで、徳川側だったか豊臣側だったかがわかる。
a0112944_19421538.jpg
高貴な人が乗った乗り物、かご。
a0112944_19395442.jpg
かごの中を見たのは初めて。肘掛けがあるよ。
a0112944_19404961.jpg
台所。
a0112944_19354695.jpg
今日はテニスはお休み、家人とゆったり母子(三田と篠山の境の地区)散策を楽しんだ。
永沢寺とおそばが有名。
a0112944_19425133.jpg

a0112944_19302235.jpg
でも、このお蕎麦屋さん、超まずかった(麺硬いし、蕎麦の味がしないし)、2度と行かない。

(兵庫県唯一の)茶畑の間を散策しながら、
a0112944_19313520.jpg
お目当ては、青野川渓谷にある尼ン滝。
a0112944_19335271.jpg
母子は寒かった。
家に帰ってきてから、毎度の「締め」、但馬牛をたんのう。おいしい~~~~!

[PR]
by take_velo | 2016-02-29 08:12 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧