カテゴリ:つれづれに思うこと( 678 )

良い「師」と巡り合うのはしあわせ

昨日の私のブログを読んだ方から、
「うんうん。
「師・士」のつく仕事はみんな一緒。
仕事にパッションを持っていたら、
いい加減な仕事が許される「…師」の世界で腹の立つことも多い」
と、コメントをもらった。

確かに。
私は「教師」だが、
なにそれ⁈、学生がかわいそう、と腹が立つことがある、しょっちゅうある。

「医師」もいっしょ。
たぶん、「弁護士」も、「介護士」も、「保育士」も。

「だから、ブノアさんのような「自己(環境)批判」できる人は、貴重。
大切にしないと」と。

フランスから帰ってきて、
シングルスプライベートコーチは、
「成果を見せてもらうのが楽しみ。💦(いや、まだ成果は出ていないけど…)
バックハンドの距離感に悩んでいるらしいから、練習しよう」と。
(雨のため、レッスンはまだ)

プライベートコーチは、ふう、とため息をつかれたような…
(技術にとても重きを置くコーチだから、
戦術に進みたい私としては、コーチを変える潮時なのかな、と思う。
「足」が重要なのはわかるけど、年齢的に足の進化はもうあまり望めない。
それでも、テニスは「筋力」や「脚力」だけではない、とわかったから)


[PR]
by take_velo | 2016-09-06 08:33 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

理想はあるけれどオリンピックは勝ちにこだわる

女子レスンリングで金メダルを取った伊調は、
「私には理想のレスリングがある。
その理想を追いかけたい、勝敗はどうでもいい。
でも、オリンピックでは勝ちにこだわりたいと思う」と言ったそうだ。

柔道で一本勝ちにこだわるようなものだろうか。

私にも理想のテニスがある。
勝敗には興味ない。
どれだけ自分のスイングができるか、どれだけきれいなサーブが打てるか、どれだけ組み立ててゲームで主導権を握れるか。

でも、日本と言う国を代表して戦うときは、勝敗にこだわる、全力で勝ちに行く、理想は横に置いて、確実に取れるポイントをひとつひとつ取る。
これもまた、かっこいい。

女子レスリングが面白い。スリリング。身体一つで相手を負かす。
やってみたいな。(おいおいおい)


[PR]
by take_velo | 2016-08-20 12:43 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

吉田選手の「ごめんね」

レスリングで銀メダルを取った吉田選手、
4連覇を逃したが、おめでとう、の言葉を送りたい。

でも、彼女は終始、
「ごめんなさい」「申し訳ない」の言葉を繰り返し、
笑顔は見られなかった。
誰に謝っているんだろう?
日本という国に?コーチに?サポーターに?

彼女をこんなに追い込んだのが、私たち日本人の応援だとしたら、
応援の仕方を反省しなきゃいけない。
スポーツはあくまでも個人のためのもので、国のためではない。
喜ぶにしても、悔しがるにしても、まず選手自身であってほしい。
そして、その喜びを少し私たちサポーターにもおすそ分けしてもらえたら、それだけで幸せ、勇気をいっぱいもらえる。

私が試合で負けるたびに、
「コーチ、ごめん」と申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
勝ってコーチに喜んでほしいと思う。

でも、私のコーチたちは、
「負けたらみんなコーチのせい。
勝ったらみんなタケさん自身の力」と言う。

だから、吉田選手、銀メダルを取っておめでとう。
そして、金メダルを取れなかったのは、たぶん私たちがちゃんと応援できなかったから。
笑ってくれないと、私までスポーツが嫌いになる。

[PR]
by take_velo | 2016-08-19 11:56 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

ルルレモンに行ってはみたものの

四ツ橋のLululemon(カナダのヨガウエアショップ、おしゃれなランナーやテニスプレーヤーもこのブランドを愛用)に行ってきた。

男性店員が寄ってきて、袖のあるシャツや長いスパッツを勧める。
いや、長いのは動きにくいから嫌い。
女性に変わってもらって、スポーツブラとタンクを見せてもらう。

「ヨガしますか?」
(もちろんYES。個人インストラクターについていた。
でも、精神論やら人生論やら、うるさくてやめた。私は基本、食べて寝て笑って、それで悩みは無い)
めんどくさいから「いいえ」と答えておく。
オレンジの2重Ⅹストラップのブラと背中が丸くあいたタンクを試着しようとすると、
「私の名前は○○、あなたは?」と下の名前で親しげに呼ぼうとする。

「ブラのカップサイズ、小さくないですか?」と聞くと、
「スポーツするんでしょう?きれいな身体をしてるんでしょう?」と、相変わらず痩せ体型願望をのぞかせる。私は、今の太目でOKなんだけど。
ブラがワンカップサイズなんてありえない。タンクが綿製なんてありえない。

かわいいから、それに直営店で値段も安めだから、買おうかなあ、と思ったのだけど、
ショップのスタンスが私に合わないのと(私はあなたの友達じゃありません)、
機能性に疑問を感じるので、結局買わなかった。
(でも、2重Ⅹブラがかわいかったのでまた行くかも(笑)

[PR]
by take_velo | 2016-08-12 22:33 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

うれしいというより幸せ

男子体操個人総合優勝後の会見で、内村航平が述べたこと。

「最後の鉄棒で、はじめて自分の演技ができたので、
これで負けたのなら、それでもいいやと思いました。
練習で失敗しなかったので、できると思っていました。
でも、自分の感覚は決して良くなかったので、最後の着地は、運が味方してくれたんだと思います。
出せるものは全部出し切ったので、もう出せるものは自分の中には何も無い。
うれしいというより…幸せです」
(大意)

言葉の重みがひとつひとつ心に伝わってくる。
すばらしい、の一言。
私も「出せるものはすべて出し切ったので…幸せです」と言えるような生き方をしたい。

そして、テニスで、
「これで負けたのなら、それでもいいや」と思えるようなゲームができているのか。
「練習で失敗しなかったので」といえるほど、意識を持って練習できているのか。
それでも最後には、人の力を越えた「運」の勝負になる。
運が味方をするのは、
笑顔を絶やさず、前向きに、真摯に取り組む人、って何かの本に書いてあった。

全てのアスリートが、
全ての「挑戦者」が、感動する内村航平のインタビューだったと思う。

[PR]
by take_velo | 2016-08-11 10:19 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

今日の暑さは半端ない、コーチ体調悪そう

テニスはタンクトップ&ショートパンツだったが、汗だらだら。
「水着やね」とコーチに言われる。(笑)
テニスが終わって、水シャワーを浴びて、家に帰ってきたらすでにTシャツが汗まみれ。

午後は、ボクシングに行こうかな、散歩かな、と思っていたけど、
庭に洗濯物を干すだけで、くらっとくる。暑い。

私は60分のテニスレッスンで、「暑い、暑い」と言いながら燃え尽きて、
その後は、エアコンのかかった部屋でアイスクリームを食べながら夕方までうだうだし、
日が落ちたら、遅い昼寝をする。(夏休み!)

でも、コーチは一日に4本も5本もレッスンを抱えていて、
私の「60分テニス」を、4回も5回もして帰宅するんだ。
大変だなあ、と、思う。
(ジュニアだったら、部活だったら、コーチと同じくらいの運動量なのかな)

緩い運動を長い間続けるのは得意だけど(耐久系のスポーツが好き)、
ボクシングを始めて、3分間激しい運動をするのも慣れてきた(瞬発系はわくわくしておもしろい)。
でも、テニスは独特のスポーツで(強度が高く時間も長い)、瞬発力も持久力も必要。
10~20秒ほどで、ラリー(全力疾走)の疲れから回復しなきゃいけない。

プライベートレッスンは、次から次へとボールが飛んでくる。
私は「思考型」なので、各ラリーの間に10~20秒ほどの時間がほしいのだが、
このリズムは、私の「思考」のスイッチを切る。
前のラリーの失敗を考えている暇はなく、「今の一球」に集中するしかない。
右脳が眠りから覚めて動き出す。
(でも、体力を回復する時間は無い。
このリズムで動けるようになったら、やっとテニスに必要な「体力」が身につくような気がする)

「コーチだから、体力を温存してテニスをできるなんてないですよ。
コーチレベルでも、全力を尽くさないとテニスはできません」
今日、コーチにもらった言葉で一番好きな言葉。
「体力を温存するテニスなんて存在しない」

最近体調の悪そうなプライベートコーチ、
ずっとずっとレッスンをしてもらいたいので、いつか優勝する私を見てもらいたいので、
無理しないでね、身体に気を付けてね。


[PR]
by take_velo | 2016-08-05 17:56 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

忙しさ加速

今日も仕事から片付けよう、とPCを開いたら、
お手伝い依頼のメールが届いていた。
お引き受けしたが、目がとても疲れる作業内容で…💦。

どんどん仕事が増える今の流れは、「女神さまの前髪をつかめ」の運気。
もたもたしていると、女神さまに「後ろ髪」は無い(=ぼ~っと女神さまを逃してしまうと、振り返っても遅い)。

できれば、フランスに行く前に5本ほど論文を読んで考えをまとめたい。
(追いかけたい研究テーマあり、でもまだ具体化していない)

テニスコーチのブログに、「練習は質が大事、量を追い求めると逆に下手になることもある」と書いてあった。
でも、休暇に入ると、毎日テニスがしたくなる。
今日も「打ちたい」気分。(打点もフォームもすっかり崩れてしまってるんだけど)
涼しいジムで筋トレすべきか。

休憩したいときはテレビをつけて「ランウエイ」を見る。
(バイヤーの仕事をしてみたいと思うことあり。売れそうな服や小物を直感的に感じるのが面白い)
司会者ハイジが(審査員のマリークレール編集長だったかも?)、
「コンペに出る時は、そこで何が求められているのかを考えて戦略を立てなきゃ」と言ったら、
泣きだした参加者を見て、あらあら、と思った。
勝つ理由は実力だけじゃない、
「新しいもの」を競うなら斬新な発想を前に出し、
「技術力」を競うなら細かなディテールで勝負する。
自分のこだわりを捨てないとコンペでは勝てない。
(自分の個性に自信があってこだわりたいのなら、コンペには出ずにほかの道でチャンスをつかむべき)
そうか。テニスでもそうだな、と私は納得したのでした。
でも、コンペに出場して、自分の個性を前面に出して負け、そこで顧客をつかむという戦略もある。
それなら、批判されても堂々としてなきゃいけない。
(テニスの試合で負けても上達するには、ぶれない「展望」と「軸」が無いと)

私は、「試合」には出ずにこのまま自分のテニスを追い求めるべきなのかな。
ストレートアタックは、「流すように打つ」方がポイントに結びつくのがわかるんだけど、
「引っ張って」、クロス打ちと同じフォームでストレートを打つように言われている。(自然にセンター方向にボールは曲がるが「それでいい」と)
フォームが崩れると(打点が後ろになると)、クロスは短くなるし、ストレートはロングアウトするし、難しい。
久しぶりに「グリップチェンジ」を注意されて、
厚めのフォアからグリップチェンジしてバックを打つと、右手首が痛い。
いつのまにか左手主導のバックハンドストロークになっていて、
右肩上に振り上げた時に、右手をどうしていいのかよくわからない。(そのままラケットを握り続けていると、右手首は「ねじれて回転」し負担がかかる)あああ。初歩的な質問だけど(「あほか」とまた怒られそうだけど)質問してみるか。たぶん、グリップを握るのはインパクト時だけで、あとは握ってちゃダメなんだ。

って、テニスのことを考え出すと、もう10時だよ💦
仕事します。

[PR]
by take_velo | 2016-08-02 10:09 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

なんで?

我が家の電子レンジから叩くような音がする。がんがんがんがん。
おかしい。
アフターサービスに電話して、見に来てもらうことにした。
すると、ぴたりとやんだ。
2日たっても異音はしない。
で、出張サービス断りの電話をした。
とたん、またがんがんがんがん。
もしかして私より優秀な頭脳搭載マシーンか?(-_-;) 遊ばれてる?

ぴーかん晴れの天気の日曜日、外に湿気取りマットを干して山に出かけた。
帰りに買い物もして、夕方帰ると、川が増水し、道に水たまりが。
どうやら局地的に大雨が降った模様。
マットは大量の水分を吸収し、スーツケース並みの重さに。💦
(今日天日に干したら回復するのか。1万円したのに×2枚)

[PR]
by take_velo | 2016-08-01 07:40 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

大規模改修工事のあとはリフォーム工事

春休みは、自宅マンションの大規模改修工事でうつうつと過ごした。
ずっとカーテンは閉めっぱなしで庭にも出れず、塗装工事日は在宅を余儀なくされた。

夏休みに入って、今度はセカンドハウスのリフォームでもたついている。
九州の家では、長い間「火力の弱いコンロ」で料理に不自由したが(田舎はガスの出が悪いのか?)、
10年ほどたってコンロを買い替える時に、
「都市ガス用」のはずが「LPガス用」のコンロがビルトインされていたことが判明(@_@)
今回のリフォームも、なんだかコンロの火力が弱い…もしかして…と、思ったら、やっぱり。
再度付け替えとなり、また私の休日が無くなっていく…(T_T)
トイレの水漏れも、ふすまの張替えも待っている。

しかし。
ポケモンがいっぱいになってきたよ、私のスマホ。
セカンドハウスの前が絶好のポケモン出没スポット。ジムも二つある!!!

[PR]
by take_velo | 2016-07-29 00:21 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

メンタルの最大の課題

ボクシングで女性トレーナーがつくと、心のどこかで躊躇する。
特にお腹周りを打つ時、(顔回りだとミットを前に出すので、相手を傷つける心配はない)、当たらないように遠くから打つ。

テニスでも、相手が女性だと、複雑な感情に悩む。
ノーミスの上手な方だと、イライラと腹が立ってしょうがない。(「この私が負けるなんてありえない」)
打てない方だと、ついつい打ちやすいボールを送ってしまう。

以前のブログにも書いたけど、私は父親の秘蔵っ子で、
「お母さんも妹も無力だから、助けてあげなきゃ」と、
何でも責任のかかることは、私に回ってきた。
私は自分の育った環境(チャンスはすべて与えられた)に感謝しているが、
女子の中で時間を過ごすことは避けていたいと思う(母も妹も苦手)。これからもずっと。

もしかして、女子ボクシングで一発ノックアウトを食らったら、
私のメンタルの問題は解消するのかな。
打たなきゃ打たれる。打たれたら、痛くてマットに沈む。
女子の中でも、遠慮せず全力で勝ちにいかなきゃやられる。

PS 昨日「Pokémon GO」の話になったので、私のスマホを見せてあげたらみんなびっくり仰天していた。
このゲームは画期的だと思う。
セカンドハウス周りの「ポケストップ」をめぐるだけで、なんだか地域のことがよくわかったよ。(家人からは「あぶない!」と怒られること数回…💦)
今日は朝の6時に「神楽(おみこし)」が回ってくるらしい。
仕事なのでマンションから出勤。ちょっと残念。

[PR]
by take_velo | 2016-07-25 08:38 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧