<   2009年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

世界の七不思議・テニスと天気

昨日テニスも決行。
なぜか、テニスの時間だけは、雨がやんでくれます。
その前後は集中豪雨ということもしばしばです、なんとも不思議です。???
そして、休みに入ってからというもの、毎週金曜日、ずっとテニスに参加させてもらっています。
(もう3月に入ろうとしています、ということは休暇の半分が過ぎてしまったということですね)

「まじめな性格だから(えええっ?)、コーチの言われる通り、基本通りのきちんとしたきれいなテニスだね」といつも言われます(コーチ、聞いていますか?読んでいますか?って、コーチはもちろんこのブログのことは知りません)。
「でも」と、話は続きます、「試合になると、コーチの球出しとは違ったボールにも対処するでしょ、もっとうまくなりたければ、もっともっと試合形式の練習に入れてもらうといいよ」。
そして、昨日もいっぱいアドバイスをいただきました。

きっと、この2.3月で、私のテニスは見違えるほどうまくなっていると思います!
金曜テニスのメンバーの皆様のおかげです。
ありがとうございます!!!

今日も自宅の近く。
な、なんと、フランス式庭園もあります。
すごい木の刈り込み方でしょう?
a0112944_10423861.jpg

[PR]
by take_velo | 2009-02-28 10:43 | テニス | Trackback | Comments(0)

少女マンガにMTBer登場!!!

ずっと秘密にしている楽しみに(もしかしたらばれているかも?)少女マンガ講読があります。
もう、45年近く。
すごいですねえ。

ところで!
昨日読んだ漫画の中に、「マウンテンバイクプロライダーになりたい男の子を好きになる」設定の新人さんの漫画がありました。
わあ、時代ですねえ。
穴のあいたヘルメットをかぶったヒロイン、なかなか可愛いです。
いろいろ突っ込みたいところはありましたが(タイトルが何で「ロード」やねん、MTBが何で「コルナゴ」やねん、最初からMTBで宙返りなんて危ないやん、ラストシーン、女の子が一人で山は危ないで、「この坂を越えたら人生の坂も越えられる」なんて、けがするだけやん...、うっ、いかんいかん、マンガの世界だった...)

今日はお花を。

a0112944_10432410.jpg


a0112944_10434124.jpg


[PR]
by take_velo | 2009-02-27 10:44 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

今年の夏はカナダへ?

今の仕事は、ネイティヴと組んだり、「中・上級」のクラスだったり。
本当に毎日、私が勉強させてもらっています。

って言えるのは、自分が元気な時。
最近、「ああ、しんどいなあ」と思うことが多くなってきました。
言いたいことがなかなか言えなかったり、「あとでまた調べておきます」と返事したり。

だめだ、だめだ。
そういえば、前回の研修からもう3年半たっています。
そろそろ、ちゃんと研修を受けるべき時期なのでしょう。

国内の研修は1年前に受けました。
「DELF・DALF」の試験官・採点官の資格免状も取りました。
でも、周りの方々は、友人ばかりでした(皆様、助けてくれてありがとうございました)。

というわけで、今年の夏は、カナダ研修参加を計画しています。
今日は、そのためのパスポート更新。
(写真を見ながら、「ああ、年をとったなあ」とため息。)

もちろん、書類選考等、いろいろクリアしなければならないハードルはいっぱいあります。
でも、もし行くことがかなったたら。
週末だけですよ、(ウイークデイはお勉強です!)、でも、週末だけは、ちょっぴりMTBに乗って、冒険してみたいなあ。
今月号の『BICYCLE CLUB』のカナダ特集。
う~ん、いいなあ。

カナダには行ったことが無いのですが、どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?

カナダ研修に書類選考で落ちた時には、南フランスに行きます。
その時は、ロードバイクに乗ります。

MTBとロードバイク。
年齢から言えば、ロードに軍配を上がるのが普通でしょうが、私はやっぱりMTB!!!

今日の写真も自宅の近所。
ヨーロッパではありません。
日本って本当に不思議なところです。

a0112944_955985.jpg



a0112944_961572.jpg


[PR]
by take_velo | 2009-02-26 09:08 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

トレイルラン

しょっちゅうあることですが(汗)、2月と3月を間違えていました。
開催日(と自分が思い込んでいた)直前になっても連絡がないので、落選かなあ、と思っていたのに。
今朝、連絡があり、(今月ではなく)来月開催の「トレイルイベント」に、ちゃんと、先着順で当選していました。
というわけで、13キロ、トレイルを走ってきます。
もちろん初体験です。
少々不安ですが(アップダウンのある地道を13キロも完走できるだろうか...)、でも楽しみです。
また、後日、写真とともに報告しますね。

昨日も、朝から雨。
その雨を見ながら、「今日のテニスはないだろうなあ」と高をくくり、中華料理のお店でランチ。
中国語の先生から紹介してもらった、「本物の中国料理」を食べることができる近所のお店です。
カウンター席のみの小さなお店ですが、本当に安くておいしい。
私は、ここのトマトラーメンが大好きです。

ところが、テニスの時間だけは、なぜかいつもぴたりと雨がやんでくれます。
昨日もテニスは決行。
そして、とても楽しい4時間でした。
(ニンニクのにおいプンプン、申し訳ありませんでした、笑)
久しぶりにお会いした方々から、アドバイスもいっぱいいただくことができました。
(バックの回り込み時、ラケットが下を向いているそうです、焦らずに上方向に振ると必ず球は飛ぶから、と言われました。)
前に落ちる球や、横に切れて行く球は、コーチからいつも、「あきらめずに走れ!」と檄を飛ばされているので、とりあえず、とにかく、何も考えずに、牛のように、走ります。
上手い人は、「走るべき時」と「走っても結局次の球で決められるから、あえて走らない時」の選択ができるのでしょうが、私はいつでも、走って、走って、走ります。

実は、それが楽しかったりして。




今日は、お花の写真を。
なぜか、私が写真に収めたくなるのは、黄色のものばかり。

a0112944_94997.jpg

[PR]
by take_velo | 2009-02-25 10:01 | ラン・スイム | Trackback | Comments(2)

膝のごきげん

『男道』の最後、涙がどばぁ、ついでにアドレナリンもどばぁ066.gifでした。
清原が苦しんだひざの故障...

あれほどの運動量でなくても、「体重重め」で「もう若くない」人にとっては、ひざの具合は常に気になるところです。
とくに、3度の飯より運動が好きな(...3度の飯と同じくらい、かな)人にとっては、運動できなくなるという恐怖は「おおお!」です。
いや、痩せればいいんですけれど。
それが、本当に、一向に、全く、体重は減りません。

だから、重い負荷をかけての(=重いギアでの)ペダリングとか、ダンベル担いでのスクワットとか、絶対にパス。

そこで、我が家にある秘密兵器の登場。

a0112944_9134056.jpg
ディスクを使ってのスクワットやレンジは、汗がじわっと。
結構しんどい筋トレです。
ポールの上に寝転って(おいおい、それは運動か、と、また突っ込み...)故障の原因となる体のゆがみや筋肉のアンバランスな張りを矯正。

そして、バランスボール。
老化って、バランス能力にまず出てくると思いませんか?
私の場合、昔は、ブランコで1回転とか平気でしていたのに、ブランコそのものに乗れなくなり(吐いてしまう、気持ち悪くなって)、自転車に乗ってのUターンもできません(信じられないけれど、本当なんです)。
若ければ、バランスボールの上に立てる人もいます。が。
私は、座って足を浮かせて、体幹の筋力で、「うにょうにょ」と移動するのが精いっぱい。
でも、これが、結構、よい運動。

というわけで、今日もきっと雨。
勝間和代の新作『断る力』を読みながらまったりしようかな。

あっ、ちゃんとテニスの用意はしてスタンバイしてますから!
[PR]
by take_velo | 2009-02-24 09:29 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

フランスと自転車

しばらく雨模様ですね。
雨が降ったと言ってはまったりし、花粉が飛んでると言っては家でごろごろ。
これじゃあ、全く自転車に乗れないやん...(と自分で突っ込み)

で、今日も、カタログの写真など見ながら。

a0112944_9332140.jpg

自転車を始めたきっかけは、フランスで,VTT(フランス語で「すべての場所(道なきところも含めて)を走ることのできる自転車」、米語ではMTB、英語ではBTT)を体験する機会が偶然あったこと。
この写真は、ジュラ山脈を7日間かけて横断するMTBガイドツーリング案内です。

私が体験したのは、子供向けの2時間にも満たないショートコース。
ふかふかのトレイルや、木の根っこのあるところ、岩場や小石のある坂道、泥道、木の枝がばしばし顔に当たる道らしき道の無いところ、牧草地、砂場も。
そして、森から出たところで、牛と遭遇しました。

あああ。
私の人生が変わった瞬間です!

a0112944_9412288.jpg

バスク地方のガイドです。
1年中、MTBガイドツーリングが楽しめます。
なんと、手入れの行きとどいた全長138キロのコースです。
クロスバイク(VTC「すべての道路を走行できる自転車」)のコースもあり、これは27キロ。
3つのレベル分けがされていて、あらゆる人に対して開かれている山のスポーツです。

行きたいけれど、無理かなあ。

年をとると、「ああ、もうできないなあ」と思うことが、ひとつ、またひとつ、とでてきます。

a0112944_9494199.jpg

これは、「自転車と子供」とタイトルの付いたカタログ。
いや、恥ずかしながら、実はこの間隔のコーンスラロームができません。
まずは、私もこのスクールに入った方が良いかも...(笑)

カタログはまだまだ沢山。
雨の日の楽しみです。

日本でも、こんなガイドツーリングがいっぱいできるといいのになあ。
[PR]
by take_velo | 2009-02-23 10:00 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

自転車博物館のNさん

我が家のサンタさん、試験期間修了!
ついに、「とかげ」が私のところにやってきます。
あああ。
幸せだなあ。

今週はずっと雨模様、先週の写真などアップして、ちょっとまったり休憩モードです。


a0112944_929784.jpg

著書もいっぱい、公の方なので、お名前を出してもいいのでしょうが、でも、Nさん、と。
自転車世界で私が最も尊敬する方です。

上半身が全く揺れない美しいフォームで、始めてスポーツ自転車に乗る人たちとも楽しく並走してくださる方です。
ご自身に厳しく、周りの人に温かく。
そして、他の人々のために動かれている方です。
「自分の楽しみのためではなく」、「自分の高い能力を誇るためではなく」、「広い視野と長期的なスパンを持って」自転車と関わっている方を私はあまり知りません。



私はさして重要でないものをどんどん手放して、自分にとって大切なものだけを残しています(というか、たくさん持てるほど豊かではありません)。
手放したものの中に、車があります。
Nさん引率のマウンテンツーリング集合場所には、車が無いと、バイクと一緒になかなかアクセスできません。
来月が、今期最後の予定。
行きたいなあ。私のレベルでも楽しめるMTB。
涼しい顔でずっと同じペースで走っていたNさんがかっこ良く、もう一度ご一緒したいです。
[PR]
by take_velo | 2009-02-22 09:51 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

やっぱりテニス・テニス・テニス!

昨日も、小雨の降る中、テニスに入れてもらいました。

「フォアよりバックの方が球威があるね」と言われて、豚も木に登る気分です、うれしいです!

それでもやっぱり、昨日もバック側を執拗に攻められて自滅するというパターンを繰り返しました。
むむむ。

来週は、私が本気でテニスを始めるきっかけをくださったN先生と、久々にお手合せできそうです。
わーい。
バックハンドストローク、逃げずに頑張ります。

N先生。
私がラケットのガットを切った時、ご自分のラケット2本のうちの1本を貸してくださいました。
後で知ったんですけれど。
そのラケットはどちらも特注品。
しかも、気に入っている方のラケットを、初心者の私にさっと貸してくださったのです、何も言わずに。
勝負どころ、の最後の瞬間だけ、「そっちのラケットで戦いたいから、交換してもらおうかな」と、おっしゃいました。

テニスって、本当に紳士のスポーツです。
スクールのコーチにも、テニス以外のマナーや生き方そのものを教えていただいています。
N先生も、「人に何かを貸してあげる時には、自分の一番良いものを差し出すのが普通でしょう」とおっしゃいました。
いえ、それは普通ではないですから。




今日も近所の写真です。
我が家にしばらくホームステイしていたドイツ人の医学生が、びっくり仰天のけぞっていた洋館と西洋風庭園です。
私の住んでいるところは、日本ですが。

a0112944_9123616.jpg

a0112944_9162174.jpg


今日は2枚の写真をアップするので、教えていただいたタグを2枚目の写真の前にペーストしてみました。
自分のコンピュータ上では何の変化もないのですが、このブログをご覧になっている皆様の画面はきれいになったのでしょうか。
だといいな。
[PR]
by take_velo | 2009-02-21 09:28 | テニス | Trackback | Comments(0)

『国境を越えた医師』 Mountains beyond Mountains

2月3月は、トレーニングして、本を一杯読む充電期間です。

さてさて。
娘から勧められて今読んでいる本が、タイトルです。
舞台はハイチ。
秋学期に、授業でクレオール語を取り上げたので、馴染みのある場所です。

「きれいな水と健康管理、学校、食べ物、トタン屋根、セメントの床、これが揃っていることが、人間の生まれながらの権利の最低ラインだ」

なぜ公正な神が、こんなにも悲惨な状況をお許しになっているのか?ハイチの農民のことわざにその答えがある。「ボンディ・コン・ベ・メン・リ・パ・コン・セパレ」。(...)「神は、人間が栄えるために必要なすべてをお与えに
なったが、その戦利品を分配するのは神ではない。それはわたしたちに任されている」。

世界でいちばん貧しい国ハイチ。
その国で、本音でもって医療に取り組む医師の話です。

富を独占している側の世界にいる自分を感じます。
いや、私も貧しいんですけれど。
でも、自分を貧しいと言う、自分の愚かさ、自分のきれいごとの世界を恥じます。

なんだかいろいろなことに対して、涙が出ます。言葉にならない怒り。
子供が医療を受けられずに死んでいくことだけは、理屈なしに、どうしても泣かずにはいられません。

近所の写真です。
おみかん。
つやつやみかんの色彩を出すには、何が足りないんだろう...

a0112944_10404456.jpg

[PR]
by take_velo | 2009-02-20 10:43 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

お酒を一杯

昨日は、夜の授業(仕事)の帰りに、元同級生のお店に寄って、薄いカクテルジュースを一杯だけ。
(sayonaraさん、下のコメント欄にお店のホームページを張り付けてね。
「毎日、下手な素人写真を見せられるこっちの気分も...」(笑)と言われたので、今日は写真はアップしません。)

お客さんと一緒に、ツール・ジロ・ブエルタの映像の美しさや、ロードレースの戦略駆け引きやらの話で盛り上がりました。
みんな、TVのレースは見ているのですね。感激です。

「見る側」から「する側」へも。ぜひぜひ。

大学→緑地公園→万博公園外周、など一緒に走りましょう。
おっと、六甲山でも良いですぞ!
[PR]
by take_velo | 2009-02-19 09:25 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(6)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧