<   2009年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

テニス・テニス・テニス(その2)

昨日は久しぶりに、恩師や先輩方とテニスをしました。
ど~~ん、と落ち込むくらいへたくそなままの私でした...
なんでみんなあんなにうまいんだろう...と思ったら、週に4回もテニスをしてらっしゃるそう...
試合展開の上手さとたくみな配球コースですね、わかってはいるのですが、やっぱり実戦不足です...

今日は、久しぶりのテニスレッスン。
へたくそになっているんだから、ちょっと手加減してくれる?
なあんて、そんなあまいコーチではありませんでした。
5秒後には、「くやし~、くそ~っ、むむ~」の私でした。
ああ~~~~~~っ、くやしい。下手な自分が悔しい。

テニスの出来ない3週間(残りの3週間はケベック研修だったので)、私の機嫌の悪さに娘は閉口したそうです。
自分では気づかなかったけれど...

クルム伊達公子が某雑誌のインタビューで答えているように、好きなことをしていたら、体は元気になるんですね。

テニス・テニス・テニス。
黄色い小さなボールを追いかけるこのスポーツが私は大好きです。
いつかは全日本に!(でるんかい?)

うふふ。だってね。昨日横のコートで練習していた学生たちを見てたら、なんかボレーとかサーブとかストロークとか、「ああ、こうやって打つのか~」って、目の前が開けたような気が。
いや、錯覚なんですが。(たぶん)
でも、なんか、自分もできそうな気がしてきたのです。(とんでもない勘違い)

めざせ、クルム伊達。
[PR]
by take_velo | 2009-08-29 19:09 | テニス | Trackback | Comments(4)

アップルタイザー

思えは、去年の8月もゆでたこになって自転車に乗っていたのでした(松江)。
(そういえば、おととしもまたまた同じように、サイクルショップツチヤまで走って、暑さの余り途中道端で休憩してました。振り返ってみれば、私ってつくづく成長の跡全くなし...)

さてさて、それで、昨年松江で暑くて暑くて、玉造温泉まで走って思わず飛び込んだお菓子屋さんで出会ったのがこれ。
アップルタイザーでした。

a0112944_9354977.jpg


スパークリングアップルジュース(果汁100%)、ブルターニュで毎日のように飲んだシードル酒と同じ味がします。
おいしいっ!
原産国は、なんと南アフリカ共和国。
あまりの美味しさに、いつかまた玉造温泉まで行こうと...

思っていたら、なんとそれが、家の近くのお店で買えるのです。

まだ飲んだことのない方はぜひ一度お試しください。
[PR]
by take_velo | 2009-08-28 09:41 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

sayonaraさんのバーでお酒を飲みながら

仕事の帰りにたまに寄ります。
私はタバコは吸わないのですが(かつて大好きだった人が煙草のかすかなにおいも気になる人だったので、すっぱりと止めてしまいました)、sayonaraさんのお店には、お酒ならず煙草のキープがしてあります。
一服しながら、この瞬間だけ、30年前の自分にタイムスリップです...

考えてみれば、ヴァカンスに入ると同時に(いくつかの仕事をお休みさせてもらったので、実は休みに入る前から)研修に参加して、なんだか自分の中に疲れがず~んと溜まっているのを感じました。

野辺山にMTB乗りに行こうかなあ。

a0112944_9312267.jpg


自宅から自転車で15分くらい、大きな公園です。
ぼ~っと白鳥やカモを見て過ごします...
[PR]
by take_velo | 2009-08-27 09:34 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

夏のサイクリングは暑いっ

って、当然なのですが。
用事がいくつかあって、じゃあ、自転車でつないでみようかなあ、と。
なんだか、風もあって涼しいからと、昼12時頃出発。(無謀)
2つめのお目当てのお菓子屋さんは臨時休店で、残念。と思ったら、
そばに、こんな素敵な神社を見つけました。

a0112944_7545066.jpg
a0112944_75552.jpg


空気が違う。
神社って、その中に入ると別の次元の世界に移るような感覚があります。

武庫之荘の駅の近くにとっても美味しいお菓子屋さんも見つけて、楽しいサイクリングでした。

しかし。
ママチャリで何と5時間もうろうろ、うろうろ。
途中で頭痛がして、これは危ない。
そばに見えた大型スーパーに飛び込み、「半額のさらに3割引」衣料品なんかを見つけてきゃあきゃあ、と買い物も楽しんだのでした。

ロードだと、あっという間の距離だったのかもしれませんが、あちこち寄り道して、知らない道をたどっていくのもまた楽しい。
今度は夕方から出かけることにしよう、と思いました。

今日は、久々に京都の大学に特別授業。
そのあと、神戸県庁方面に代講で出かけます。
暑いかな?
[PR]
by take_velo | 2009-08-25 08:03 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

温泉

日本に帰って来てから今日でちょうど1週間経ちました。
この1週間で2度目の温泉。
ふう、極楽極楽。

a0112944_6421139.jpg


自宅の裏には、私が日本一だと思っている有馬温泉と同じ水質の温泉があります。
でも、今日はこんな景色の中をぶらりと散歩したくて篠山まで。

帰りに丹波の黒大豆枝豆(早生)を買って、茹でて食べたら、その美味しさに絶句。
いつも買うのよりさらに美味しい。
篠山まで今年の秋は買い物遠出しようと決心したのでした。
[PR]
by take_velo | 2009-08-24 06:46 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

インフルエンザ

毎日のようにインフルエンザが流行しているニュースを耳にします。

カナダから帰国した時、厳しいチェックがあるのかなあ、と思っていたら、結局何もなくて拍子抜け、その後、特に気にも留めなかったのだけれど...

テニスレッスンにるんるん気分で出かけたら、誰もいないっ!
えええっ、今日は私ひとりだけの個人レッスン?(なわけない)
なんと、インフルエンザで3日間、スクールが閉鎖になったのです。

これから寒くなった時のことを考えると、インフルエンザの大流行におびえてしまいます。
明後日から、特別授業やアリアンスや代講などで、仕事再開です...どうぞみなさま元気な姿で会うことができますように。

ところでこの数日間というもの、モントリオールの寮や学舎や買い物通りを思い出しては、涙涙涙。
「戻っておいでね」との言葉が胸を締め付けます。

学生時代を過ごしたエックスは、あれからもう1度行ったけれど、私にとっては全く別の街になっていて、2度と「私の大切な」エックスに会うことはありません。
モントリオールも、「仲間と過ごした3週間」のあの緑いっぱいの街はもう存在しないのでしょう...

時間がこのまま止まってしまえばいいのに。
と思うことが増えました。
歳をとったということでしょう...
[PR]
by take_velo | 2009-08-23 08:07 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

カナダ大好きだけど

日本に帰ってきて、やっぱりカナダ大好きだけど。

「でも、冬に来たらきっと嫌いになるよ」って、みんな言います。
マイナス20℃~30℃の気温、雪が積もり、ウインタースポーツ全般全く経験したことのない私は家にこもりっぱなしになるのでしょう...

でも、また行ってみたいなあ。

カナダは日本に似ているところがあります(と言うか、日本がアメリカナイズされているんですよね)、自動販売機もあるし、清潔で安全だし。
それにフランス語だけでなく、英語の勉強にもなるし。(一粒で2度美味しい)

でも、あれ~って思うところもあります。
これは、私がヨーロッパ文化と比較して、フランスに惹かれる分、その反対の文化に疑問を持ってしまうからなのでしょう。

まず、基本、使い捨て文化です。
紙の食器、プラスチックの容器...分別ゴミも進んでないし...
建物内も、必要以上にクーラーがかかっています。

学生の評価は常にプラス面重視評価です、悪く言えば、常に「なれあい」主義。
悪いところを指摘して、それを直していこうという発想がなかなか受け入れられません。
むしろ良いところを指摘してモティベーションを揚げ、そこを伸ばしていこうという発想(あれっ、日本と似てる?)。
例えば、フランスにいたら直されまくりの私の発音、矯正クラスの中でも一度も指摘されないので、自分から問題点をあげると、みんなばつの悪そうな顔...「そんなこと言って気分害されたら...」空気がいっぱいです。
できないことはできない、「なかったふり」をしたって、問題は変わらない。
それなら、現実を認識して、それを変える手段を模索した方が建設的なのに。

それから、挨拶とか、マナーとか、気になることがいっぱい。
寮で苦痛だったのも、「ドアは静かに閉める」、「公共の場では大声で笑わない」、「女性や年上の人を先に」などの(フランスだったらたぶん当然な)ことが全くできていないから。

来年はヨーロッパにもどりたいと思ったのでした。
それは、(よい意味でも悪い意味でも)文化が長い長い間育まれてきた国に、やっぱり反発しつつも惹かれるからなのでした。
[PR]
by take_velo | 2009-08-20 07:37 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

6週ぶりのテニス☆

今日、病院に行って「完治」のお墨付きをもらった私の足。049.gif
早速テニスレッスンを入れました!

6週ぶりで衝撃だったのは、ボレーが全く出来なくなっていることです007.gif
また、ゼロからの出発かと思うと、とほほ。
「待って待って」ボールを引きよせて、上からなでるように、ラケットは引かずに、脚の体重移動で...だっけ。
ボールを追ってると、怪我したことも忘れ、恐怖心も忘れ、痛みも忘れ、インとかアウトとかのジャッジも忘れ、とりあえずがむしゃらに走っている我が身を振り返れば、前世は「ボールを追っかけてた」犬だったんじゃないかと。

そして、帰りは久々の自転車。
フラットバーロードで夜道をるんるん帰ってきました。
下りもちっとも怖くない。
これは、フラットバーハンドルだから?650cだから?

ふーむ。
デ・ローザをフラットバーにしてみたら、もっと乗れるようになるかも?
お馬鹿?
[PR]
by take_velo | 2009-08-18 20:13 | テニス | Trackback | Comments(0)

日本に帰って来て

成田に着いて、その手際の悪さにイライラしつつ。

ケベックには、親が移民でも省庁に勤める官僚の方がいっぱいいます、とういか、カナダ国籍を取った人はその時点で「カナダ人」です。
日本人が、「ア〇〇〇に赴任になって、地獄のような生活をしたご褒美に、今、先進国のカナダで働けるのは幸せです」という時、目の前にいるカナダ人は、そのア〇〇〇の国で育った父のもとに生まれ、親族一同、ア〇〇〇の国で生活している移民2世なのです。
貧困や苦しみを、「他人事」のようにしか考えられないって、いったい何?って、今回のモントリオール滞在で何度も思いました。

しかも、モントリオールは日本より安全です。

言葉を学ぶことは、他人の文化に対する尊重の気持ちと、貧困や病気に苦しむ人に思いをはせる気持ちを学ぶことでもあります。

長いフライトで疲れ果てて初めて踏んだ日本の地、外国から訪れた彼らを歓迎する日本でありたいと思います...
[PR]
by take_velo | 2009-08-16 22:41 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

モントリオールから(18)

最後の授業(って本がありましたね)です。
講師のVは、今日は子供を連れて来て、90分間授業をしました。
テーマは動機付け。

a0112944_512362.jpg


このあと、修了証書をもらって乾杯して食事して、終わり。
楽しい3週間でした。

もうすこししたら、飛行機に乗ります!
[PR]
by take_velo | 2009-08-15 05:15 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧