<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日は数学の話でも

いやいや、久しぶりに号泣しましたっ。
今日の自分のテニスはいいとこ一つもなくて、後ろ向きで消極的で、ペアの人に任せっきりで、なんか自分らしくない、そんな最悪の日でした。
挑戦することも、前向きに向かっていくことも、何もない意味のない今日のテニス。
そんな自分が悔しくて、家に帰ってから、一人で泣いて泣いて泣いて。

サーブでダブルフォールトは一回もしなかった。
ボレーで内股の筋を少し痛めてしまったから、大事の無いよう守りに徹した。
相手の前衛がポーチに出ようとしているのがわかったから、ストレートを抜こうとした。

それだけでも「よし」とする。うん!

クルム伊達公子の昨日の試合、負けたけれど、最後まであきらめなくて、その姿勢に感動しました。
私も、また次回がんばればいい。絶対に自分の限界にあきらめない。

で、『フェルマーの最終定理』、ぞくぞくするくらいおもしろいです!049.gif
17世紀のフランスの天才数学者の残した謎を解く話。
完全証明に至る道にわくわく。

秋の夜長は、スポーツも良いけれど、じっくりと読書、そして久しぶりの研究も楽しいです。
[PR]
by take_velo | 2009-09-29 22:31 | テニス | Trackback | Comments(2)

N混声合唱団コンサート

私の住んでいるT市のサイクリングクラブでお世話になったSさん、彼が所属するN混声合唱団の定期演奏会に行ってきました。
毎年、お誘いいただいています。

沖縄の歌をパーカッションを交えて歌う4部がとても良かった、特に「島唄」、大好きです。

Sさん、ありがとうございます001.gif
毎年、舞台に立たれているお姿を拝見するたびに、感動と勇気をもらっています。
[PR]
by take_velo | 2009-09-27 18:46 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

どんなテニスが好き?

今日のテニスレッスンの中で、サブコーチが「どんどん失敗しなきゃ。失敗してうまくなるんですよ」と、言いました。
ちょっと感激です。

失敗を少なくすれば、勝てるのはわかっているけれど。
でも、スライスとボレー主体のテニスはどうも好きになれないのです。

横のコートで、学生たちがしているようなテニスが好きです、そんなのびやかなテニスができるよう。
トレーニングは欠かしません。
いつまで走れるのかはわからないけれど...

私の受講しているレッスンのメインコーチは、今時珍しく、悪いところをどんどん指摘してくれます、いつも感謝しています。
密かに「コーチ語録」なるものを作って、ノートを見返しながら、悪いところを直しています。

テンポのずれた美少年コーチが今期限りでいなくなるのは残念だけれど、「失敗してうまくなれ!」と私の背中を押してくれたサブコーチが来期も残ってくれるそう。

よ~し。
[PR]
by take_velo | 2009-09-26 22:35 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニスウエア

テニスシューズがP社のものが秀逸なので、ウエアも自然にPのものを着るようになりました。

ここの店員さん、とても感じが良いのです、しかもアドバイスが良心的。

で、試合用のウエアの相談をしてきたのですが(丸首、V首はだめなんですって。でも、プロの選手はみんなランニングタイプじゃん、あれが一番動きやすいんだけど...なぜだめなんだ)。
なんと、「45歳以下の女性ウエアは、太ももが半分出る半パンのみ」なんていう、とんでもないセクハラ規則のあるところもあるらしい!!!
ありえん。

(いや、年齢上、私には関係ない規則なんですけど)。

あああ。おかしいぞ、これは。
おかしいことに対しては、どうしても黙っていられない一言も二言も多い私。
なんで太ももを見せなきゃならないんだ、しかもなんで45歳までなんだ。46歳になったら、なんで太もも隠していいんだ?
激怒する私に、ものやわらかで控えめなその店員さんもこそっと一言、「気持ち悪いですねえ、はやくやめて欲しいですねえ」。

こんな時、日本は嫌だなあ、と。
試合に出るのもよそうかなあ、と。
前のスクールをやめたのも、なんやかやと、こんなようなことが原因なのでした。
[PR]
by take_velo | 2009-09-25 21:37 | テニス | Trackback | Comments(2)

須磨アルプスへ

今日は、MTBで知り合ったEさんとFさんとで、須磨アルプスへ山登りに行ってきました。

a0112944_2031152.jpg
a0112944_2032549.jpg


こんな岩場を登るのです、高所恐怖症の私は、蜘蛛のように四つん這いになってきゃあきゃあ、と渡りました...
怖かった...

でも、途中で義経道を発見。
馬で奇襲をかけられたんだから、きっとMTBでも下れるはず?

a0112944_2074416.jpg
a0112944_208029.jpg


とても良い道が続くので、走ってみました。
足はもうすっかり大丈夫。
久々のトレランに、大満足。

そして、海が。
あああ、絶景。

a0112944_20131543.jpg



最後に美少年(!)敦盛の五輪塔を見て、おしまい。

a0112944_20152189.jpg



歴史好き、山好き、神社仏閣好き、の私にとって最高のシルバーウイーク最終日となりました。

Eさん、Fさん、ありがとう。
[PR]
by take_velo | 2009-09-23 20:18 | プチ旅 | Trackback | Comments(2)

男山

なあんて所に行ってきました、石清水八幡宮。

a0112944_209428.jpg


帰りは、もちろんランニング。
久々に石段を駆け下りて、足が大丈夫なことを確認006.gif

それからは自転車で。
まずは松花堂へ。

a0112944_20183483.jpg



珍しい白彼岸花が咲いていました。

a0112944_20193487.jpg



まったりと庭園を見学した後は、木津川サイクリングロードをポタポタリング。
高級そうな自転車に乗り、全身サイクリングウエアをまとった人たちがたくさんいました。
天気が良くて、気持ち良い一日でした。
[PR]
by take_velo | 2009-09-21 20:23 | プチ旅 | Trackback | Comments(2)

クルム伊達公子 『チャレンジ!!』

クルム伊達の本『チャレンジ!!』、良かったです。

「やりたいことは、いくつになってもやった方がいい」(p.220)

最近、同じ言葉をいろいろな人から聞きます。
みんな、チャレンジし続けている人たちです。

テニスは勿論本業ではないけれども、いつか、真剣にプレイできるクラブに移りたいなあ。
サーブから攻めて、走って走って、体重移動と体幹の筋力を使ってラケット振り切る、思い切りスマッシュも決める。
もちろん、時にはスライスも交えて...ボレーで頭脳攻撃も。

外国かなあ。

年齢は人を縛るから、年を重ねれば重ねるほど、冒険心を持つことは難しくなる。でも、人はいくつになってからでもスタートを切れる。人生にままならないことはたくさんあっても、挑戦に年齢制限はない。人生は一度きり。結果が出せなくとも、挑戦することで前を向いて進んでいける(p.219)

少しずつ少しずつ、前に向かって進み出すための、今は準備期間です。
いや、テニスではなく
[PR]
by take_velo | 2009-09-20 21:11 | テニス | Trackback | Comments(0)

マル秘特訓

テニスに復帰して3週間。
ついついやりすぎてしまう自分の気持ちにブレーキかけるのに必死です...

国体優勝の高校の練習を見ていて、なるほど、と思ったのが、重いボールを使ってのラグビー風パス練。
ジムに置いてあるメディカルボールを使って、ディスクの上で左右100回パス。
遠い位置のバックハンドが体幹ぶれなくなった...やった。

今日、サブコーチの動きを見ていて、かつてのスイッチターンダッシュ練も思い出した。
これだ。066.gif
明日からコーン出してやろう...

なんて、またまた筋断裂の道まっしぐらじゃん...
誰か、止まらない私を止めて。

紅顔の美少年サブコーチは、いつもテンポが微妙にずれていて、私のつぼに入ります。
なんか面白いですよ、彼のトーク。
くせになりそう。

で、スマッシュ好きです053.gif
高いネットが邪魔で、なかなかスパイクが決まらなくて、でもなぜかスパイカーばかりやらされてきた、そんな私には、低いネットで思いっきり振りきれるテニス。
ぽ~んと高く上がるチャンスボールは蜜の味です。

にやり。
[PR]
by take_velo | 2009-09-19 19:36 | テニス | Trackback | Comments(0)

シルバーウイークなるもの

明日から連休です...
MTB乗りに行こうかなあ、と思っていたのですが、道路混雑が予想されるらしく、とりやめ。
遠出せずに、何をしようか...

今日の職場テニスは、仕事(...)優先で、これも中止。(先生・先輩がた、ごめんなさい)
ふーむ。
家でゴロゴロかなあ。

土曜は、とりあえず久々に出る試合のため、あいかたとの練習かな。
日曜はUちゃんお薦めのベリーダンスに挑戦。
水曜は山登り。

うーむ。
いつか、ロードに乗ろう...
いくらシミュレーションしても、下りが嫌で嫌で、しかもつれは首が痛く、なんともロードから遠ざかるこの頃なのですが。
救急医療の映像も見たし、やっぱりくだりは外そう。上りは乗って、下りは押そう。(なんてあほなロード乗りを見かけたら、それは私です...)
[PR]
by take_velo | 2009-09-18 09:01 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

珠緒ついに医者に!

『下流の宴』の珠緒ちゃんついにが医者になる決心をして、翔ちゃん、びっくり。

おもいしろいですね~。翔ちゃんは珠緒ちゃんについていけるのでしょうか...

8年前の私も、競技スポーツを再び始める決心をして、周りはびっくり。
私にも、「大丈夫」と言ってくれた人がいました。
スポーツトレーナーのYさん。
「やってみたらいいじゃないですか。故障は未然に防ぐようケアしてあげますよ、筋トレが必要ならプログラムも作ってみましょう。とりあえず、やってみましょうよ。そんなあなたをサポートするのが僕の仕事なんですから」

プロですね~、こんな仕事人に出会えるのは幸せです。

で、その後どうなったかと言うと、この有能なトレーナーは「栄転」で、管理部門に行ってしまいました。
私はというと、肩と膝の靭帯を痛めて結局このスポーツをあきらめることに(なにしろ、ジャンプするし、床を転がるし)。
その後、テニスに出会ったからいいのですが。

「現場は管理・経営より下」という発想はどうなんでしょう?
有能な現場スタッフは、管理職と同じ給料と発言力をつけて現場に残る選択肢を残してもいいのではないでしょうか。

いくら研修を受けてもみんな同じことができるわけではない、本当に不思議なんだけれども、トレーナーの指は、勉強では身につかない。
たぶん、人それぞれが持って生まれた素質というか、その人にしかない才能なのではないかと。

いまだに、Yさんがずっとトレーナーだったら良かったのになあ、と思います。

珠緒ちゃんが医者になろうと決心した時、「できる」と背中を押した島田さん。

私も自分の仕事で、Yさんや島田さんのようになれるかな。
[PR]
by take_velo | 2009-09-16 15:19 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧