<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日から5連休!(ぶつぶつと)

なんです、さてさて、何をしよう?

テニスで出費がかさむから、遠出はやめて、走ろかな...
ふくらはぎがまたまた痛むので、以前から気になっていたスキンズの上下ウエアは買いに行こう...
大好きな(今はもう買えませんが)ジル・サンダ―のユニクロコラボがそろそろ発売なんじゃ?

そして。今日の夕方、大好きな鏑木さんのツール・ド・モンブランのTV放送があります。
鏑木さんの走りも楽しみだけど、雄大な景色と、町の人々の映像も楽しみ。
フランスに走りに行きたくなるかも?トレイルラン。

そして、今のお気に入り。

a0112944_995827.jpg


ロータス・キャラメルクッキースプレッド。
ヨーロッパのスーパーでよく見るブランド。
これが美味。

とても天気が良くて、朝からルンルンご機嫌な私です004.gif
[PR]
by take_velo | 2009-10-31 09:15 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(3)

夢はかなう

この6年間の私の目標(子育て!)が達成し、そして今のところ夢中になっているテニスの夢がかないそうです...
嬉しいニュースは相次いでくるのですね。

夢をかなえてくれた関係者の皆さん、感謝です。
衰えていきつつある体力・筋力と相談しながら、がんばります!
[PR]
by take_velo | 2009-10-30 22:01 | テニス | Trackback | Comments(0)

女をすてない!

昨日、な、なんと。
水着の下にブラつけたまま泳いでました007.gif、帰りの電車はノーブラという...
ううう。
あまりの恥ずかしさにへこみまくり。
鏡で自分の水着姿チェックしなかったのです...

そういや、普段、鏡を見なくなって久しい。
これじゃいけない。
あまりに無頓着すぎる...女じゃなくなってきてる...

というわけで、今日から、かばんの中に小さな鏡を入れて、折にふれて身だしなみチェックを!
と思いつつ、そばにあった上野千鶴子の本も一緒に放り込む。

で、一日が終わって、鏡は一度もとり出すことなく、上野本に夢中になっていたのでした。

同じ教員として、上野と自分の差を痛感する。
彼女は、目の前にいる対象学生(東大でも京都の4流大学でも)を適格に分析し、そのプラス面もマイナス面も理解し、彼らの将来も見据えたうえで、彼らに必要なことを教える。
「コストパフォーマンスの無いもの(授業でも大学でも)は生き残れない」、その通りです。
今の私は、たまたま卒業に必要な科目を担当しているから、学生も来てくれる。
でも、そうでなければ、私の授業に、学生を惹き付けて「受けて良かった」と思ってもらえるような内容があるのか?
無い、かも。

何が違うのか。
研究者としての業績、真摯さ、奥の深さ。
教育者としての意識の高さ。
授業準備やそのフォローにかける熱意とエネルギーと時間。

あああ。
と、髪をかきむしって、眉間にしわを寄せて、考え込む私は、やっぱり「女力」激しくゼロに近いのでした...

だめだ...こりゃ
[PR]
by take_velo | 2009-10-27 20:43 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

勝ち負け?

昨日はバレーボールの試合を見に行ってきました。
応援しているチームは一応勝ちましたが。
どうも後味良くない、すっきりしない。

基本ができているのはむしろ相手チームの方。
でも、そのチームが競り負けてしまうのはどうしてか...
(すご~く身に覚えのあることなのですが...)ミートしないスパイクはどこに飛んでくるのか分からないので、特に最初はよく決まる。
ホールディングすれすれのフェイントは、同じ理由でこれまたよく決まる。
そして、突きトスは山が無くて速いから、ブロックにつきにくい。

でも、そんなバレーボールには、伸びる可能性が無いし、つまり未来が無い。
勝ったって、暗澹たる気持ちになる。

それと全く同じ理由で。
「その歳で、いやあ、立派ですよ、大したもんじゃないですか、まあまあそんなに真剣にならないで、(どうせ大した進歩は見込めないんですから)とりあえず楽しみましょうよ」と言われてうれしいか?
いや、私ははらわたが煮えくりかえるくらい悔しい。

30年前のことも思い出します。
フランス人の友人(小柄で色白でぷにぷにしてとにかくキュート)が、壁打ちテニスをしていた、でも、あんまり運動神経の発達していない友人、お世辞にも上手とは言いがたくて、動作すべてが「かわいいっ!」。
と声に出して言った、「可愛いっ!」
すると、その友人は、きっ、と私を睨みつけて、「うまくなりたくて真剣にやっているのに、そうやって馬鹿にするんなら、あっちに行って!見ないで!」
びっくり。
そうか、「かわいい」って、失礼な言葉だった。

「かわいい」と言われてうれしがり、「年の割にはお上手」と言われてほほ笑む。
こんな国には、伸びる可能性も明るい未来もないのでは
[PR]
by take_velo | 2009-10-26 17:50 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(2)

新コーチ

レッスン振り替えなどで、新しくいらしたヘッドコーチのレッスンを受ける機会があります。
実は受け持ちの学生(1年前に大病をしてずいぶん心配しました)にそっくりで、初めてお会いした時から妙な親近感があります。
このコーチ、当然のことながら私の性格をよくご存じではなく、いつもウエアを褒めてくださいます。
そのたびに居心地が悪い...
(ウエアは、ボールが4つ入るポケット付きの、遠いボールを追う時の開脚(!)の邪魔にならない半パンかスコートを選んでます...)
最近、バックストロークが安定してきたねえ、と褒めてくだされば、「豚も木に登る」んですけれど。

こんなところは、さすが(私が登録しているレギュラークラスの)担当コーチ、燃えるポイントを押さえています。
昨日は、2つのグループに生徒を分けて、1つのグループはボール拾いをさせ、もう一つのグループ(5人)に2人のコーチからの球出し。走る走る。
うわあ。
すぐに私の脳から、アドレナリンが。
たのし~~~~っ。

横のジュニアのクラスで、コーンを使って、回り込みやら、8の字ステップやら、おもしろそーな練習をやっているのを見て、私もジュニアのクラスに入れてくれないかなあ、と。
いや、真剣に夢みました。

ウエアとか、お友達とか、おしゃべりとか、ほんとに興味ない。
こんな年とったおばさんでも、真剣にテニスに取り組むレッスンがあればいい。

だれか、専属コーチになって、私の夢をかなえてくれないかな。
[PR]
by take_velo | 2009-10-25 08:07 | テニス | Trackback | Comments(0)

トレラン再開

足のけがが不安で、3か月以上山を走っていなかった。
でも、昨日はあまりによい天気だったので、秘密基地に走りに行きました。

上りはしんどくて歩き、下りは怖くて歩き、走るのはほぼ平坦基調の部分だけですが、それでも公園を走っている時には得られない充実感が。
きらきらひかる木漏れ日、さくさくの足場、みどり、みどり、みどり。

a0112944_6551812.jpg

a0112944_655338.jpg

a0112944_6554983.jpg


ウエアは、もちろんお気に入りのパタゴニア。

腹周りがおすもうさんだなあ、と。
でも、そんな私でも、いつも山は私を受け入れてくれます。
というか、山はいつも変わらずそこに存在します、私の思いや欲や悩みなんて、なんてちっぽけなんだろう。
[PR]
by take_velo | 2009-10-22 07:01 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

TシャツHEJSAN(続)

今日、職場にこのTシャツを着ていきました。

a0112944_22353237.jpg


何人ものフランス人同僚に、「あなたは民主党支持者?」ときかれました。
???
そう、星が星状旗を、形がロバを思い起こさせるのだそうです。
ロバは民主党、象は共和党のシンボルなんですね。
...知らなかった。

a0112944_22385174.jpg


そして、「HEJSANって何?」ときかれ、やっぱり「???」。
「あ、いいわ、調べてみよっ」と、即コンピュータへ。
「スエーデン語で”こんにちは”って意味ですよ」って、教えてくれました。

なんだかいいなあ、うれしいなあ、こんな知的刺激いっぱいの職場で働ける私は幸せ者です。
[PR]
by take_velo | 2009-10-21 22:42 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

TシャツHEJSAN

先日篠山に行ったとき、お祭りのため街中は通行止め、それでいつもは通らない道を行くことになりました。
そこで、素敵なカフェ兼雑貨屋さんを見っけ。
以前は甲東園にお店があったそう。

HEJSANのTシャツに一目惚れしました。
2枚購入したうち、綿100%のTシャツは、後日着てみてわかったのですが、サイドに縫い目のない筒織状のもの。
以前(買いたいものは何でも買えた時代に)、毎年まとめ買いしていたストラネスのTシャツ(確か1万円以上したはず)と同じ。
着心地抜群で疲れない。
その筒織上のTシャツが3000円とはお買い得。

同行者は、アメリカ直輸入のスニーカーを超お買い得値段でゲット。
スーツに合わせても素敵なスニーカー。
私はサイズが無くてあきらめましたが。

他にも素敵な雑貨がいっぱい。
陶器もほしいなあ、と思案中。

篠山に行くことがあったらぜひ。
お薦めのスポットです。
[PR]
by take_velo | 2009-10-21 10:38 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

仕事と自分のための時間

家庭を持って、仕事も続けようとしたら、どんな女性もぶち当たる問題。

時間が無い。
特に、20代後半から30代。

私は密かに自分の中で優先順位を付けました。
1番 こども。
2番 自分の仕事。
3番以下は内緒。

で、20年たって、やっぱり、努力したものは良い結果に、軽んじてきたのものはそれなりの結果に...なりました。

子供が離れてくると、気が付いたら私には仕事しかない。
近所づきあいもなけりゃ、自分の趣味の世界も全くない。

これではいけない、と思い、土日は絶対に仕事をしないことにしました。(特別授業日は除きますが)
つまり、これまでライフワークにしてきた研究ができなくなりました。
そのかわりに、私には仕事と同じくらい夢中になれるものがいっぱいできました。

でも。
今回の学会、参加したのは日曜午前だけ。
「あの発表良かったね」「あの講演は授業で使えるね」と言われても、よくわからない。
おまけに「あなたを探したのに、姿が見えなかったね」とも。
私って最低。

反省です。

それに、本をじっくり読むことの楽しみを思い出しつつあります。

不器用な私は、何かに夢中になると、とことんはまりこんでしまう。
「ほどほどにして」うまくバランスを取ることができない。

ああ、体が二つあったらいいのにな。
[PR]
by take_velo | 2009-10-20 22:05 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

これから始めてみたいスポーツ

クロスカントリースキーです。

なぜだか、「体に傷をつけてはいかん」という親のもとで育った箱入り娘(うひひ)の私。
ウインタースポーツ全般したことがありません。
スキーのゲレンデというなんだか華やかそうな場にも、気おくれしていた私。

でも、MTBでお世話になったお宿が、冬になると周り一面の雪で、クロスカントリーができるようになります。
昨冬は暖冬で無理でしたが...

夏に行ったカナダ。
一足先に行ってこられた恩師が、「クロスカントリーが目的でした」とおっしゃいました、カナダ大好きの私は、なんだか本気で始めたくなりました。
自然の中でできることにもまた食指を惹かれます...(それに、ゲレンデのように下り一辺倒でないところにも)

というわけで、今年の冬あたり、雪遊びしてみたいなあ、と策を練り中です。
まずは手軽にスノーシューから始めてみようかな。
[PR]
by take_velo | 2009-10-19 06:57 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧