<   2010年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ロード講師でびゅー(笑)

友達がロードバイクを買いました。
でも、いざ乗ってみると、スタート・アンド・ストップからすでに怖いとのこと…

雨の中、自宅近くまで来てもらいました。
私の足の状態が良くないので、家のまわりをぐるぐる、と。

↓ 彼女と愛車です。

a0112944_1824156.jpg


彼女の自転車に乗せてもらいましたが、私のトレック(女性仕様、私の身長158センチ)とほぼ同じサイズ…
彼女の身長は170センチ。
あれれれ。

a0112944_18252596.jpg


彼女の膝がドロップハンドルに触れそうです…
ふ~~む。

基本操作の説明をして、上り下り、右折左折もして、車道も走って、1時間終わり。
こんな私が教えてもいいのかな。

でも、私も久しぶりに楽しかったよ。
私は足が不安でマイロードバイクに乗ることはできなかったけれど、次回はもう少し距離を走りましょうね。
[PR]
by take_velo | 2010-01-31 18:33 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

にくばなれ

というわけで、「うまくなりたい気持ち」はあるのですが、体がついていきません…

今日初めて、スプリントステップというのがわかったような気がします。
相手が打つ少し前にステップすることが、なぜ次の素早い一歩につながるのか全く分からなかったのですが、今日は、体が自然にリズムを刻んでいるようなそんなテニスでした。

なので、良く足が動いていました。
そして、前後の移動が多すぎたのか…また、「ばきっ」という音とともに左ふくらはぎが…007.gif

ふくらはぎの筋肉を柔らかく鍛えるにはどうしたらよいのでしょう…
現在の課題です。
[PR]
by take_velo | 2010-01-29 19:42 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニスをふりかえって

2年半前に、今のテニススクールの体験クラス(初級)にお邪魔しました。
担当コーチが、「本当にうまくなりたいんですね」と念を押した後に勧めてくれたクラスは、「(限りなく上級に近い) 中級クラス」。
今から思うと (いや、その時もいたたまれない気持ちでいっぱいでした…)、へたくそすぎる私はまわりの練習の足かせとなってばかりでした…みなさん、ごめんなさい。
試合形式の練習では、必ず私のペアーにはコーチが入ってくれて、相手の方々の練習に少しでもなるように、との配慮が必ずありましたが。
そしてこの2年半、私も、仕事以外の理由では決して休まず、課題として出されたことを家で繰り返し練習しました…

で、やっとこの頃、みんなに追い付き始めたかなあ、と。
まだまだできないこと、いっぱいですけれど…。
このクラスに入れていただけたからこそ、私は「中級レベル」を目指して来れました。

仕事の場でも思うのですが。
「上級」レベルのクラスには、「もう目標まで達している方」と「これから長いスパンをかけて目標に向かって行かれる方」の両方の方々がいらっしゃいます。

難しいです…

鏑木さんは、ビギナーの方も含めた講習会を「自分のコンディション調整の場」にされています。
私たちビギナーは、彼が現役を退いても、彼を含めたトップ先週の方々を自分の身内の選手として応援していくと思います。
私のトレランに対する思いはトップ選手と同じだと思うからです。

私の職場は、来年度から堺に新キャンパスを開校します。
あまり詳しいことはわからないのですが、「市民スポーツ」と連携したトップアスリートを育てる場になるのではないかと。
私が興味を持ち続けてきたことです。
堺には、市民バレーボールチームもサッカーチームも自転車博物館もあるのです。

「スポーツを愛する気持ち」も「うまくなりたい熱意」もみんな一緒。
でも、現在の結果(レベル)には、隔たりがある。
そのレベルの段階をふまえて、みんながやりがいを持って楽しめるスポーツって成り立たないかな。
これはひとつの文化。
年齢を重ねて、限りなく上を目指すことが無理になった私の、一つの夢です。
[PR]
by take_velo | 2010-01-28 11:33 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

MTB久しぶり (This is it 買ったよ!見てるよ!)

うまタイツって何?との質問をいただいたので。じゃ~~~ん。

a0112944_23162290.jpg



寒くなると、
・サイクルパンツ
・防風タイツ
・(一応)オーバーパンツ
という、3重苦になるのです…つまり、段々腹に3重にゴムが食い込む3重苦…おまけに、そのまま前傾…
これは、ビブタイツで、しかもバストフリー(胸の真ん中に布があるだけ)のデザイン。このデザインはフランスで買ったビブショーツと同じで大大快適です。
寒い中、これ1枚で大丈夫。
つまり、ゴム3重苦からの解放です。

というわけで、今日は絶対に自転車。
自転車ルームに、ロードとMTB。
とくりゃ、やっぱりMTBでしょう。

いきなり山は怖いので、近くの練習場へ。

a0112944_2256248.jpg

a0112944_22564562.jpg



原付のための練習場?子供のための自転車練習場?
よくわからないスペースですが。
曲がろうとハンドル切って、ぐらぐら。(こらあ~、体重移動!)
ブレーキかけて、かっくん。(前ブレーキからいきなりかけるなあ!)
ミニロータリーを回りながら、ひえ~~。(肩の力抜いて…)
という具合に、なかなか良い練習になるのです。

そして、きれいな景色も。

a0112944_2323638.jpg
a0112944_2325382.jpg




PS 仕事の帰りに、This is it 買いました!
映画館で見たけれど、家だと、一緒に踊って歌える!
映像が本当にきれい。
舞台美術が大好きな私には、たまらないです。
今もこのブログ書きながら見てます。
[PR]
by take_velo | 2010-01-27 23:13 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

うまタイツをゲット ♪♪♪

HAT神戸の帰りに、マイバイクショップに寄ってきました。
デ・ローザグッズに惹かれて、です。010.gif
しかし、背に腹は代えられず…もとい、「寒さ」に「かわいさ」は代えられず…
うまタイツをやっとゲット。

馬あしになった私は、もう無敵です、寒さなんてなんじゃらほい、で、ロードバイクに乗るのです。

うしししし。もとい、うまままま。(笑い声)
[PR]
by take_velo | 2010-01-26 21:17 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

HAT神戸でテニス

a0112944_2113688.jpg




HAT神戸まで行ってきました。
新しくできたテニススクールを見学。

「上級以上(!)クラスにおいで」と言われて、顔馴染みのコーチのもとに。
(しかし、上級以上って???…「仙人」・「たくみ」・「超絶技巧マスター」クラスとか…笑)
ところが。
「ドロップボレー」と言われて、「???習ったことないかも…」
というわけで、自ら志願して下のクラスに移してもらいました。

移動先のクラスで。
クロスとストレートの打ち分けは、「打点を変えてね」とコーチ。
「私にはできない…」と言ったものの、「そちらの方がずっと簡単だからやってみて」と勧められて。
最初はきれいにストレートが決まっていたのだけれど、だんだん、昔の悪い癖「振り遅れ」のフォームが戻ってきて、そして最後には、ぐちゃぐちゃのフォアハンドストロークになってしまったのでした…
う~~ん、テニススクールに通いだしてまだ2年半って説明したのになあ。
打点を変えるって、ずっとテニスをしてきた人には簡単かもしれないけれど、そうでない人には、その打点を安定させるだけでも難しんだけど、な。
走るのは得意。ボールを拾うのも得意。
だから、スポーツは何でも出来てしまう。
下手なのに、それなりにできているように見える…

マイコーチの偉大さがちょっとわかった一日でした…

a0112944_2133060.jpg


県立美術館では、男鹿和雄展をしていました。
なんだかモントリオール美術館の森の絵を思い出していました。
[PR]
by take_velo | 2010-01-26 21:12 | テニス | Trackback | Comments(0)

プールサイドで

世事に疎い私は、有名人のほとんどを知りません。
しかも、すっぴん・水着一枚で、「どうやったら肩を沈めずに息継ぎ出来るか」という超難解な問題に取り組んでいた私は、声をかけてきてくれた紳士が誰なのかちっともわからず…

「リストラですか?」
「生活大丈夫ですか?」
「えっ、???」

という超ナイスな「ボケ」を繰り返す私に、30分も色々な話をしてくれたのでした。

自分の仕事に夢と信念を持ち続け、使命感に燃えて、懸命に取り組んでいる方のお話は、いつもおもしろいです。
わくわくします。

私も何かしなくちゃ。と思います。
この年になったら、人のためになることを…
[PR]
by take_velo | 2010-01-25 20:53 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

箕面~五月山~宝塚(ラン)

寒いけれど天気が良かったので、箕面駅から出発して山道へ。
木段を上がり、一息ついていたら、

a0112944_17342166.jpg


トレックMTBに乗った外国人の方が反対側から降りてこられました。
「あっ、先には木段が…」
と思う間もなく、木段の端の細いスペースに前輪を入れて。
ゆっくりと下って行きました。
その姿の美しいこと!!!!
完璧なバイクコントロールって、頭の位置が一定で、轍もほとんど作ることなく滑らかに降りる。
その姿は、まるで中世の騎士のよう。053.gif

彼が通ってきた道は。

a0112944_1851440.jpg



私も同じ道を逆に走って。
そのあと、

a0112944_1862277.jpg


一般道に出て、また箕面の山に入るつもりでしたが、方向転換して、五月山へオンロードランニング。
私もMTBをもってきたいなあ、と思ったので、アクセスを調べるために行き先を変更。

今度は、予備の自転車を車の上に積んだ搬送車を従えて上がってくるロードバイクとすれ違いました。
ロングヘアーのきれいな女性です。
「ああ、女性だ!」と叫んだ私に、バイクの上からにっこりと挨拶してくれました。

その後、五月山を一気に下り、またオンロード走って宝塚の自宅まで。

やっぱり走るのはちっとも苦じゃありません、寒くても暑くても、山の中なら、楽しく心拍上げて、その後も楽しく走れます(オンロードは基本好きではありませんが)。
それに比べて、私のロードとMTBは…

今日のお二人との出会いで、ちょっと自転車に乗りたくなってきました。
[PR]
by take_velo | 2010-01-24 18:15 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

不機嫌

昨日、スポーツクラブでのこと、対応の悪さが2重3重と続いて、ついに、エアロトレーニングの最中に止められた…予約の確認とか言う。
ありえん。
心拍って、上げるのがどんなにいやか、スポーツクラブのトレーナーなら知っていてください!
外部から来ている臨時トレーナーが間に入って、「いや、今、ちょうど心拍上がってトレーニングゾーンに入っているからそのまま続けて」と言ってくれたけれど、すでに時遅し、そのお気に入りマシーンもほかの方に…

う~~ん、スポーツクラブ変わろうかなあ。

そのあと、バイク→ラン をしたけれど、これも、インターバルおかずに変わりたいのに、ランニングマシーンが空いていないこと、多し。
バイクからランへの移行足慣らしをするには、マシーンが不足。
[PR]
by take_velo | 2010-01-22 09:44 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

自分にできること、自分にしかできないこと

水曜日は、大阪にある「小さなフランス」で仕事。
正直なところ、フランス人でもなく完璧なフランス語が話せるわけででもない私がここで教えていいのかなあ、という悩みは尽きません。
知らない単語も、(ネイティヴにとって不自然な)間違いだらけのフランス語も、反省材料です…
そして、資格試験に直結なので、なんとか結果を出したいと、試行錯誤の毎日です。

昨日、教室の中で。
「フランス人先生がフランス語会話を教えるところはいっぱいあるけれど、日本人がフランス語を教えるクラスは、関西ではここだけだと知って、来ました。
なんとなくフランス語でコミュニケーションはとれるけれど、わからないところがいっぱいあって、きっちりしたベースを作りたくて受講しました。」

私だからできることってあるのかな。
私しかできないことも、もしかしてあるのかな。

すこしだけ前向きになれた言葉でした。
そして、とてもうれしい言葉でした。

生徒さんに教えていただくこと、生徒さんに勇気づけられること、生徒さんに叱咤激励されること、本当にいっぱいです。
[PR]
by take_velo | 2010-01-21 09:18 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧