<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

楽しいレッスン

花粉が大量に飛んで日中眠くてしょうがありません…

にもかかわらず、先週はテニス三昧でした。(足首捻挫が完治しないのもこれでは仕方ない…)
いろいろなコーチの、いろいろなレッスンを受けたり、テニス仲間でゲームをしたり。

ああ、楽しいなあ、と心から思えるテニスは、
3年半前から通っているレッスン。
なぜだろう…同じことの繰り返しなのに…
クラスメートがいい人たちばかりだから?
コーチの人柄? (このコーチ、駄目なものはダメとはっきりと注意されます、いまさらながらに、基本的なマナーで反省ばかりです…そして、そのおかげで快適な空間が生まれます。)

もうすぐこのレッスンを休会します、楽しい時間が1年間、無くなってしまうのは残念だなあ。
仕事はもちろん大切なのだけど、
娘の言う通り、人生の後半にさしかかった私には、楽しいと心から思える時間をなによりもまず優先させるべきなのかもしれない…

暖かくなって桜が咲き始めたら、
また新しい仕事の1年が始まります☆
[PR]
by take_velo | 2011-02-28 09:09 | テニス | Trackback | Comments(0)

映画 『しあわせの隠れ場所』

原題は、The Blind Side。
映画はアメフト試合のシーンから始まります☆
昨年の関大優勝から、すっかりアメフトファンになった私です。

でも、この映画は、
子どもがひとりぽつんと、寒さに震えながら立っていたら…
1度ではなく、2度声をかけなければならない、ってことを教えてくれた映画です。

そして、可能性の塊の子どもたちが、その可能性を伸ばしていくには、
やっぱり環境が必要。
その環境を与えてあげられるのは、親じゃなくてもできる。

一番感動したのは、
劣悪な環境で生きていても、まっすぐな心は保てるということ。
「誇りがあるなら」。
主人公(アメフトを変えたと言われるマイケウ・オアー)は、家もなく身寄りもなく友人もいない子どもなのに、自分より弱い人を常に守ろうとします。

「誇りがあるなら」…原文ではなんだろう…とても心に響いた言葉でした。
マイケルの試合を実際に見てみたい☆
[PR]
by take_velo | 2011-02-27 08:31 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

中山梅林へ☆



a0112944_1437404.jpg



鳥の写真を撮るのは難しい、手前の梅にピントがあってしまっている…(汗)
でも、鳥の鳴き声を聞いているだけでも、楽しい。
何か会話している…かわいい、かわいい。

一方、梅の写真は動かないので、比較的簡単。
今日の青空は、こんなに真っ青。ああ、春だ。

a0112944_14564660.jpg



白い梅も紅い梅も。

a0112944_14552347.jpg


a0112944_14483874.jpg


a0112944_14432414.jpg



横からトレイルに入ることが出来ます…が、走り始めると、
左足首が痛く、それをかばう右ふくらはぎ下部も痛い…
今日は、のんびりと青空を楽しみながら歩くことにします☆
[PR]
by take_velo | 2011-02-26 15:04 | プチ旅 | Trackback | Comments(2)

誰かを打ち負かすのも、誰かに打ち負かされるのもいや

至福の時。
Murakami の Autoportrait を読んでいます。少しずつ、少しずつ。だって、この至福の時が少しでも長く続いてほしいから。

テニスで、何が違和感かといって、「勝つか負けるか」の勝負にこだわること。
「このボールを取りたい」って強く思うことはあっても、「勝ちたい」と思ったことはない。

一人で走っている時。
一人で本を読んでいる時。
その時の私の気持ちが、そこにちゃんと書いてある。
心が震えだす…ああ、このままでいいんだって。

フランス語は、私の脳のもう一つの部分で、
日本で「それはだめだ」と否定されてきたもの (たとえば、私の単独行動好き傾向) が、解放される。
[PR]
by take_velo | 2011-02-24 08:12 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

特別なテニスプライベートレッスン

いつものコーチがお休み。
彼は、休む前に、「この機会に、ぜひ一度見てあげてください」と、あらかじめヘッド(チーフ)コーチにレッスン代講を頼んでおいてくれたらしい。

ということで、昨日のテニスプライベートレッスンは、ヘッドコーチが担当してくれた。
彼は現役コーチであると同時に、コーチ志望学生たちの先生でもあるらしい。

たった1時間のレッスンなのに、これまで4年近く悩んでいたバックハンドストロークが理解できました(笑)。
すごい、と思う。

フォームのどこが悪いのか。(私の場合、足の回転)
どうやって打ち分けるのか。(ボールに当たる前のラケットの軌道)
どうやってポーチに出られるのを防げばいいのか。(コースと高さの打ち分け)
バックで得点を狙うにはどうしたらいいのか。(ショートクロスで相手をコートから追い出す)

運動神経には自信があるので、見よう見まねで最後まで。
この1時間は、これまでの3年分のレッスン内容に匹敵するものだったと思う。
(ただ、継続してできるかというと…これはまた別の話、きっと無理。
ここからが、自分の課題。ふ~~~む。)

で、自分の仕事を振り返って思うに。
「楽しい、面白い、先生好き」と言ってもらうことはたまにあるけれど、なかなか「先生の授業を受けるとすぐにフランス語がわかるようになる」って言ってもらうことはない…
自分の仕事内容や教員としての力は、まだまだだなあ、と思う。
昨日のヘッドコーチのように、レッスンの内容で(顔とか、トークとか、人柄とか、そんなものではなくて)、他のコーチと明らかに一線を画すくらいレベルの違う本物のプロになりたいなあ。

テニス向上の良い機会になったけれど、
それ以上に、仕事の上で良い刺激をいただいたのでした。
[PR]
by take_velo | 2011-02-23 09:21 | テニス | Trackback | Comments(0)

Autoportrait de l'auteur en coureur de fond

a0112944_15443346.jpg


村上春樹の 『走ることについて語るときに僕の語ること』 のフランス語訳が届きました。
どうしてもフランス語で読んでみたくて、初めてアマゾン・フランスで注文してみました。
本代は 6.3ユーロ (安い ! )、でも、郵送料が14.9ユーロ (仕方ない)。
日本郵便で届きました、本当に簡単。
梅田の大きな本屋に行ってあれこれ探すより手軽。そして、速い。

タイトルが、日本語からフランス語で、全く変わってしまっているのは残念。
表紙も、(小さな)写真からイラストになっている…
村上春樹の走っている写真、背中や脚裏が、アスリートの筋肉で美しいと思う私にとっては、これも残念。
でも、フランス語で読めるのはいい、快適です。
[PR]
by take_velo | 2011-02-22 16:02 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

萩谷総合公園~摂津峡(2)

(カメラの電池が切れたので…昨日の続きです)

萩谷総合公園の中を東海自然歩道が走っています。

a0112944_854077.jpg



やっぱり「ちょっと行ってみたい」誘惑に勝てず、ロード用ランニングシューズのまま…入ってみます。

a0112944_8562913.jpg



摂津峡までの道は、走りやすく、ロード用シューズで大丈夫。
川のせせらぎを聞きながらゆったりと歩きます。

a0112944_8573815.jpg



ああ、やっぱり休日はこうでなきゃ。
自分が自分にかえっていく、そんな幸せなひと時です。

白滝まで出て、

a0112944_8584817.jpg



そこからバス停まで歩いて、バスで高槻駅まで。

それから、ランの連れのシューズのフィッティングのために、JRで梅田に行きました。
ランニングコーナーは、すごい人ごみです…
最近のランニングブームを再確認しました。

周りの人々の厚意で、大会に出てみようかなあ、というチャンスをいただいたわけですが、
この人ごみを見るにつけ、
私はやっぱりマイペースで、気の合った仲間と、自然の中をゆったりと走るのがいい。
このブームから、私は降りようと決心しました。
連れは、がんばれば記録を狙えるランナーなので、別行動が増えるかもしれませんが、
それでも、休日、こうやっていっしょにのんびり過ごせる時間が続けばいいなあ、と思うのでした…
[PR]
by take_velo | 2011-02-21 09:14 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

萩谷総合公園~摂津峡(1)

3月に「高槻クロスカントリー大会」に参加するので、会場の下見に行ってきました。

a0112944_1855486.jpg



もちろん、富田商店街のパンを買って。

a0112944_18573476.jpg



このクリームたっぷりのパンが126円!
安くておいしいっ!

コースはというと、

a0112944_18585241.jpg



こんな感じの道がかなり厳しいアップダウンで続きます。
途中、お雛様が飾ってありました。

a0112944_18592620.jpg



そして、やっぱりここまで来たからには、ちょっと山の中に。
摂津峡へと東海自然歩道を進みます。
ああ、トレランシューズで来ればよかった…
と、毎度、いつものパターン(笑)
(続く)
[PR]
by take_velo | 2011-02-20 19:17 | ラン・スイム | Trackback | Comments(2)

足首をねんざしたら

足首をねんざしたら、もちろん、医者に診てもらって、医者の指示を守り、安静にしておくのが一番です。
でも、軽傷で、もろもろの事情から日中絶対安静というわけにもいかないときには、
寝るときに固定する、これだけで、ずいぶんと違います。

で、私の足首のねんざ、3週間たって、良くなりつつありました。
痛むのは、スイムのバタ足の動作のみ…
そろそろ、坂道を走りだそうかなあ、と思っていた矢先に、
またまた、ぐねっときました…

テニスのゲーム中に。
相手がサーブを打つ、私のポジションは前衛。
ボールが来るはずはない (と思うのがそもそもいけないのだけれど) タイミングで、大きく外れたボールが私の体の正面直撃! 思わずよけようとして、足が…ぐねり…

とほほ、高槻クロスカントリーは、棄権かなあ。

左足をかばうので、テニスのバックハンドは、横にふられたらスライスで逃げています。
スライス、こんな機会でもなければ練習しないので、下手くそだけど、何度も何度も挑戦しているうちに相手コートに入ることも多くなってきました。

はやく、思い切り走れるようになりたいなあ。
[PR]
by take_velo | 2011-02-19 19:44 | テニス | Trackback | Comments(2)

鳥と花を見る会・第1回め☆

a0112944_18112481.jpg



梅の花と、梅の花にやってくる鳥を、見に行きました。
できれば、実物写真に日本語名とフランス語名をつけてまとめてみたいと思っています、たとえば、

a0112944_18145796.jpg


上の写真は、日本語ではマンサクという木、フランス語名は hamalelis du Japon です。

楽しみながら、少しずつ少しずつ回を重ねていきたいと思います。

あれっとびっくりしたのは、今回のまとめ役のK先生と私のカメラが全く一緒だったことです005.gif
店頭にあれだけたくさんのカメラがあったのに、なんとなんと、全くの偶然にしてはちょっと不思議。
嬉しい縁のような運命のような(笑)ものを感じました!!!!
(ただ、K先生はブラック、私はゴールド(私らしい?!)のモデルを選んでいました)

鳥の写真をアップします。鳥ってかわいいです、始めて気が付きました。

a0112944_18272368.jpg

a0112944_18293344.jpg


a0112944_18314160.jpg

a0112944_18345369.jpg



それから梅の写真もいくつか。

a0112944_184317.jpg

a0112944_18475444.jpg

a0112944_18535254.jpg



ふう、写真って大変だ、難しい。
今日は天気予報に反して、なかなか天気の良い暖かな一日でした…これも不思議、でした。
[PR]
by take_velo | 2011-02-17 19:03 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(4)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧