<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

緑地公園へ

金曜・土曜と仕事で、日曜は雨の予定。
それでは、ということで、土曜の昼休みに連れと待ち合わせをして、緑地公園へランニング。
今日はコンパスもちゃんと装備して、道に迷わず…のはず。
(この辺りは高級住宅地で、袋小路になった道が多いのです…)

a0112944_20175560.jpg



鳥もいっぱい。

a0112944_20253714.jpg



花もいっぱい。

a0112944_20254119.jpg



竹林の道を気持よく走って、そのまま植物園まで足をのばします。
今日は入場料無料の日。
温室で珍しい花を見っけ。

a0112944_20254748.jpg



花壇も見事。

a0112944_20255062.jpg



そして、はなみずきの下でポーズ写真。

a0112944_20255480.jpg



さてさて、また仕事に戻ります☆
[PR]
by take_velo | 2011-04-30 20:34 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

テニスで点をつけてもらったら…

フォアハンドは、中級クラスレベルで10点満点らしい☆
(コーチは私のことを「フォア魔人」と呼ぶ。笑)

バックハンドは7点。
意外と高得点。
「フォアがフラットぎみに落ちてくる球なら、バックハンドはきれいにスピンがかかっていて、
どちらも良い球が打てています。
苦手意識のわりに、ちゃんとできていますよ。」
去年の秋くらいから、
いくら「下手になった」と言われても、フラットボールを打つのはきっぱりとやめた。
バックハンドはスピンで勝負すると決めた。
とてもつらい時期もあったけど、半年経って、自分の中での試みがきちんと評価されたわけで、嬉しい。

フォアボレーは5点。
う~~~ん。
自信あるのになあ。ちぇっ。

バックボレーは3点。(笑)
ま、仕方ない、未だに空振り、ネットボール絶えず…困ったもんだ。

そして、サーブは、10点プラスアルファ。
誰に教えてもらったわけでもないけれど、サーブは黙々と一人で練習できるので好きです。

「全部がフォアハンドストロークのレベルになるように頑張りましょうね。」
いえいえ。
ネットに出なけりゃいいんだ。
私は得意なストロークで勝負する。
そして、大好きなストロークが上級達人レベルになるよう、練習する方が、
ずっと楽しい、と思う。
どこまでも私は、プラス思考である。
[PR]
by take_velo | 2011-04-28 18:12 | テニス | Trackback | Comments(0)

手放すことは難しい

毎日毎日を充実して生きるのに、私の場合、スポーツは欠かせない。
美味しいご飯を作って、ふわふわの洗濯物をたんすにしまって、
ちょっとだけ他人(娘だけど)のためにも生きてみたい。

多くの人と出会い、多くのことを学ばせてもらった夜のクラス。
体力的にもう限界で、ずっと前から辞退しようと思っているのだが…

この不況の中、仕事を減らすことがなかなかできない…
今は大丈夫、生きていけるけれど、将来もずっと食べていけるのだろうか…
不安が私をつなぎとめる。
もっと。もっと。もっと。働かなきゃ。

持っているものを手放すのは難しい。
でも、限界を抱えたまま仕事を続けることは、自分のためにならないだけでなく、
きっと生徒さんたちにも、
周りの人たちにも、
迷惑をかけ続けることになるにちがいない…

仕事をウイークデイの昼だけに限ることは、贅沢なことかもしれないが。
でも、娘が、「もう休んでいいよ、ちょっとだけなら」と。
いいのかな。
[PR]
by take_velo | 2011-04-27 07:28 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

「生ききること」

もう連載は終わってしまったけれど、毎日新聞日曜版の梅原純子の「心のサプリ」の大ファンであった。
共感することが多かった。

ところが、今、特別編が4週にわたって連載されている。
そして、24日の記事にはとりわけ感動した。

この年齢になると、将来の不安は尽きない…
死ぬことが遠い先のことではなくなり、身近に迫った問題となる。

でも、一日一日を充分に生きる、
あるいは、他人のことを思いながら生きる。
それは、死ぬのではなく、生ききること。
そこに不安はもうない…

自分の身だけを守ろうとする人は、不安でいっぱいだ。しかし、ひとたび保身を忘れると、不安はなくなる。
これは、震災で多くの人が、他人を助けようとして亡くなったことからよくわかった。津波を知らせるために最後まで車で走りまわり、波にのまれた人たちがどんなに多かったか。その方々の心に不安や死の恐怖はなく、ただ、他人を助けようという思いだけがあったのだろう。その方々は、「死」んだのではなく「生き切った」のだと思う。


単行本『大人の生き方 大人の死に方』も、今、夢中で読んでいます。
[PR]
by take_velo | 2011-04-26 20:30 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

鳥と花を見る会(第2回目)

京都植物園で、第2回目の会合。

a0112944_16233965.jpg


a0112944_16235237.jpg



雷が鳴り、雨が降り、寒かったけれど、大好きな仲間と楽しい半日を過ごしました。

イカルです。
a0112944_16311356.jpg



コケラ(キツツキの一種)。
a0112944_16282516.jpg



そしてカモ。
a0112944_16264698.jpg



フリンジ咲きのチューリップ。
a0112944_16344830.jpg



アネモネ。
a0112944_1635449.jpg



相変わらず鳥の写真は難しいです…
[PR]
by take_velo | 2011-04-25 16:42 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

お気に入りのパン屋さん☆

金曜日は朝から晩まで仕事である。(来週の祭日も出勤日…)
ちょっと疲れる一日であるが、
同僚から差し入れをいただいた。
大好きな京都のパン屋さん GRANDIR のお菓子パン。
おいしい☆

京都で出会ったパリジエンヌ (その後、生涯の友人となりました) が、
「パリのどのパン屋さんより美味しい」と感動して、日本滞在中通い詰めたパン屋です。
私もよく小さなサイズのフランスパンをお相伴にあずかりました。

ちょっと家から遠くて、なかなか行くことが出来ないんだけれど、
同僚はそのパン屋の近くに住んでいて、私が好きなことを覚えてくれていて、
買ってきてくれました。

美味しいものを食べると、疲れも吹っ飛んで、
体と心の中からあったかくなります。
うれしいです、ありがとう。

(日曜日は、「鳥と花を見る会」で、京都に行きます。
このパン屋さんにも寄れたらいいなあ。)
[PR]
by take_velo | 2011-04-23 08:05 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

きらきらまぶしい子たち☆

授業が終わったら、パーンパーンと、クラッカーの音が…
なんなんだ?
学生の一人の誕生日だったようです…
私も一緒に仲間に入れてもらって、シュークリームをご馳走になりました…

a0112944_5382233.jpg


ここは、私の母校でもあります。
そして、最近、「行きたい大学 №1 」になりつつあります☆
(母校が発展していくのは嬉しいものです…)
このクラスの子たちを見ているとよくわかります。
よく笑い、よく学び、
きらきら、きらきら、と、
今の一瞬一瞬を、まぶしいくらいに輝いて生きています。

これからの日本、いやいや、世界をしょって立つ、未来の子たちです。

こんな彼ら彼女らと、ほんの一時だけれど一緒の時を過ごすことが出来て、
私はとっても幸せです。
[PR]
by take_velo | 2011-04-21 15:16 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

古くなるといろいろ壊れる…

自分の体じゃありません…(笑)
住んでいる家、そろそろ20年。
去年、給湯器と台所のガスレンジ周りをリフォームした。
今度は家中の換気扇が動かなくなってきた…とほほ。
ついでに、壊れたまま放置している浴室暖房乾燥機、これも修理交換しようかなあ…

管理会社が合併されて、金もうけ主義の大手H社になった。
マンション買う時、ここの建てたものは買うまいと思ったのに、
20年たったら、結局、付き合うことになってしまった。
以前だと、故障したらすぐ業者が来てくれたのに、
待てど暮らせど、来ない、しかもリフォーム担当が説明にくるらしい。
貧乏人は、換気扇が壊れたくらいで、浴室全体のリフォームなんかしません。
それに、今はもっと優先順位の高いところがあるはず、建築資材は大切にしたい。

土曜日腫れて痛んだ膝と足首は、翌日ゆっくりレースで走った後回復した(不思議である)。
かかりつけの医者に、
「競技スポーツを本気でしたいなら、膝の手術が必要かも…」と、言われている。
形状異常の可能性がある。

若かったらなあ、と、思うこともあるが、
レースのたび、私の前を走る同年齢の女性の姿に反省させられる。

自分の持っているものに感謝しつつ、折り合いをつけて、心豊かに生きていきたいと思う。
[PR]
by take_velo | 2011-04-20 07:37 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

スペイン産のタイル

昨日、志摩ロードパーティハーフマラソンの後、連れと一緒に横のパルケ・エスパーニャに行った。
レース参加者は無料で入場できる。
(ところで、ランニングの連れは、昨日、アクシデントで最後尾からのスタートになった。
何百人抜いたのか知らないが、最終、かなり先頭グループでゴールした。
相変わらず、である。くやしい。
いつかは、同じペースで走れるようになりたい…ものである。)

私は、地中海地方の陶器や布地の色が大好き。
一目ぼれしたタイル。
いつか、大金持ちになったら、こんなタイルを配したお風呂を作ってみたいものだ。

a0112944_1783364.jpg



これは鍋敷き。
連れが買ってくれた。

そして、パレードはなかなかおもしろかった。

a0112944_17125895.jpg


a0112944_1713213.jpg


a0112944_1713559.jpg



ちょっと南ヨーロッパに旅行したくなったのでした。
[PR]
by take_velo | 2011-04-18 17:15 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

志摩ロードパーティハーフマラソン2011・完走☆

今日は志摩ロードパーティ、10キロの部を65分で走ってきた、まあまあ、満足。
大好きな、アップダウンがだらだら続くコースで、
途中、息をのむほど美しい景色が広がる。
折り返し地点では、磯の香りが…

a0112944_21304420.jpg


初レースはクロスカントリーだったので、ちょっと特殊だった…(でも大好き053.gif
今回、たくさんの市民ランナーと一緒に走って学んだことがたくさん。

ロードを走るとき、私は自分の能力を超えたスピードで走っている…
今回、みんなと一緒に走っていると、
最後まで息が上がらずイーブンペースで走れることを発見。
上りでは、脚を回復でき、
下りでは、心肺を回復できるので、淡々とあっという間の10キロであった。

しかし、私の前に130人の40歳以上女性ランナーたちがいる…
相変わらず恐るべし、おばさんアスリートの強さ。
まだまだ、修行が足りない…私。

昨日、ペースを上げて60分走ったので、
夜、両膝・両足首が腫れあがった。
今日のレースは棄権かなあ、と、最後まで思っていた。
もしこのまま最後まで一度も歩かないでゴール出来たなら、
かわいそうな膝の言うことを聞こうと、走りながら決心した。

膝:「体重を減らしてくれ~~~」

努力します。
[PR]
by take_velo | 2011-04-17 21:42 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧