<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

a0112944_19421456.jpg


自宅近くで見かけた山車。
なかなかの迫力で、ああ、実りの秋だなあ、と。

朝、鳥の鳴き声で目が覚めます。
庭の向こうの木に、鳥がたくさんやってきています。
ぼ~っと、鳥を眺めていると、
同じことの繰り返しの日常の中に、
幸せは隠れているような気がします。
[PR]
by take_velo | 2011-10-31 19:40 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

激走モンブラン!2011

ハナさんのブログで、突然見たくなった「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」レースの模様。
再放送を見逃してしまったので、オンデマンドで。

私はこのレースの最終日に日本を発った。
だから、トップ選手の結果だけは、フランスのサイトで知っていた。
なぜキリアンが、断トツのトップだったのか、映像を見てよくわかった。

ハナさんも書いているように、サイトBは、もうひとつのレース。
順位を目指すのではなく、完走を目指す人たちの様子が描かれる。

その中の一人、三好さんは、私と同じ年齢。
彼女の空気は、私と一緒。
ぱっとカメラの前で着替えてしまうのも、私の世代では違和感はない。(たぶん)
その上半身が、見事なアスリート体型であることに衝撃を受け、
いやはや、やっぱり、この3段腹はどうにかせねばならない。

山を走りたくなった。
しかし、年に2回ほど風邪をひく私は、
昨日から発熱中。

うずうず。もやもや。あ~~~~、走りたい。
[PR]
by take_velo | 2011-10-30 10:16 | ラン・スイム | Trackback | Comments(2)

アンダーアーマーのスポーツブラ

やっぱり次の日には、通販で買ってしまいました、アンダーアーマーのスポーツブラ。

雑誌の中にあったのと同じ色で、
ランニング用と、その他スポーツ用のふたつ。

a0112944_17384729.jpg


a0112944_17392429.jpg



感想は、つけ心地が軽いということ、
そして、やっぱりかわいい。
いつか、そのうち(「そのうち」なんて、永遠にこないのかもしれないけれど)、
立派なアスリート体型になったら、ブラトップ1枚で走りたいなあ。
るんるん気分で、ストレスなく、スポーツができます。

送料無料になる金額まであと少しだったので、(しっかり販売戦略にはまっている気も・・・)
いつもウエアを持ち歩く私に便利そうな、ナイロンリュックも。(下の写真は、裏と表)

a0112944_1740786.jpg


a0112944_1745017.jpg


これがまたかわいい。
うふふ、がとまりません。
[PR]
by take_velo | 2011-10-29 18:10 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

スポーツブラ

今日のブログは男子禁制です(笑)。

a0112944_1704560.jpg


私は、W社かP社のスポブラを使用している。
愛用しているわけではなく、
消耗品なので、買いやすさを重視しての結果である。

P社のものは、吸収速乾性に大いに問題があり、
すぐに重く冷たくなるので、ほどんど使用することはない。

W社のものは、いつものごとく、デザインがダサく、耐久性に欠ける。

で、アンダーアーマーが、なんとも太っ腹、
スポーツブラを特別付録にした本を出した。
値段は1470円。
ありえん。
P社のスポーツブラは、確か1万円したはず…

この本の写真がまたかわいく、
アンダーアーマーのピンクのスポブラと、コンプレッションミッドショーツを、
即注文してしまいそうである。

プーマやナイキやアンダーアーマーのテレビコマーシャルがあまりにきれいで、
見ているだけで、私はそのまま走りだしたくなる。

スポーツウエアって、やっぱり、やる気をぐっとアップするイメージが大事だと思う。
[PR]
by take_velo | 2011-10-28 16:58 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

気分はプロ選手☆

人生はなんて素敵なんだろう、って思うような秋晴れの一日。

今日は、毎週楽しみにしているプライベートテニスレッスンの日。
一週間が短く、楽しく、過ぎていくのは、このレッスンのおかげです。

今日のテーマはボレー。
密かに 「漆黒の王子様」 と呼んでいるマイコーチに、
びしばしっ、びしばしっ、決めのボールを叩きつけます。
もう気分は、最高☆
(いや、現実では絶対にありえないことは百も承知で、笑、
わざとゆる~くあげてくれたボールを、ひたすら打ち込みます)

なんて幸せなんでしょう。
プロの選手になったかのようです。
秘密ですが、実は、
ここで、体験できます。
[PR]
by take_velo | 2011-10-27 14:47 | テニス | Trackback | Comments(0)

フォアハンドストロークは肘で☆

野球をしている男子なら、当然のことかもしれないが…
テニススクールに通いだしてもう4年半、(長かった…)
今日やっと、基本中の基本のことがわかった(笑)☆

フォアハンドストロークで、「かまえて」と言われたとき、
手を意識しちゃだめ。
意識するのは肘なのだ。
肘を引く。
それも、ぐっと後ろに。
そして、振る。(できるならば、スイングを速く)
そうすると、見事な運動連鎖が生まれ、
肘の後、そして、体のひねりの後に、手がついていくる。
まるで、鞭のようにしなって(あくまでイメージです)。

ああ、これなのだ、私の憧れの、「若い子達のテニス」。
ちょっとうれしくて、とてもうれしくて、今日は眠れそうにありません。
[PR]
by take_velo | 2011-10-26 16:56 | テニス | Trackback | Comments(0)

篠山味祭り

a0112944_19303834.jpg

a0112944_19285883.jpg



この時期には、黒大豆枝豆や、栗や、新米や、丹波山芋や、
いろいろ、私を待っているものがたんまり篠山にあります。

前日の雨で、山を走るのは無理と判断、
味祭りに行ってきました。

a0112944_19294625.jpg


お決まりの枝豆。

そして、お昼はおそば。
素敵なお店を発見。
室内には、いろいろ昔の飾りや刀も。

a0112944_19312929.jpg


a0112944_1932623.jpg

a0112944_1932384.jpg


でも、最近、篠山は観光化されすぎて、
枝豆も、おそばの味も、ちっともおいしくなくて、
もう行くのは止めようかなあ、と…
ちょっと残念な日曜日でした。
[PR]
by take_velo | 2011-10-25 19:24 | プチ旅 | Trackback | Comments(0)

lady gaga

今更、なのであるが、
おばさんは、世の中の流れについていけず、
いつもちょっとだけ遅れて反応する、癖あり。

偶然、レディガガのライブを見る機会があり、
そして、その声に惚れてしまった。
CDを買おうかなあ、と思っていても、
そこから行動に移すまでに時間がかかり、
やっと我が家に来た2枚のCDを、i-pod に落として、
仕事帰りに走ってみた。

疲れていたのに、お気に入りの音楽が流れると、
私の脳は元気になるらしい。
ガンガン走って、まだ走り足らず、
汗まみれになりながら、気分は爽快☆

はまりそうです。
[PR]
by take_velo | 2011-10-24 18:09 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

楽しくてほっとするスペース

私がお世話になっている職場は規模が大きい。
曜日によって、働く場所が違う。

土曜日に、仕事の合間に寄る休憩スペースは本当に居心地がよい。

最初、陶器の急須に入ったお茶がうれしくて、感動した。
(ふつう、アルミのやかんにはいっている、ちょっとさびしい)
メールボックスは、和の色で、色分けされてきれいに分類してある。
私は、手に触れるものの質感とか、目に入る色とか、とても気になる人間である。

ここには、ネスプレッソマシーンもあって、
本物のコーヒーが毎土曜日に飲める。

最近、ますますお茶の味がおいしくなって(家で入れるお茶よりおいしいかもしれない、笑)、
クリープが植物性のものから動物性(牛乳ベース)のものになり、そして液体のものになった。
ネスプレッソのカプセルの種類も一気に増えた。
授業後のために、キャンディも用意してある。

今年の春から赴任された係りの方が、少しずつ、少しずつ、変えていかれたことの、
結果である。
ほかの場所にはない、すてきなスペースが出来上がっている。
ここのお茶とコーヒーが飲みたくて、ここで働きたい、と希望する方々も多い。

自分の周り・足元、つまり自分の職域で、できる最善のことを目指して働く。
その効果は、想像する以上に大きくて、
どんどん周りに広がっていく。
私はこの場所での仕事を、他のどこよりもがんばろうと、自然に思う。

そんなふうに、私も仕事とかかわっていきたいと思う。
[PR]
by take_velo | 2011-10-23 13:23 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

講演会

2週間後に、講演をする。
考えるだけで緊張する…

人前で話すのは、苦手ではないけれど、
面白おかしく話すことは、むずかしい。
プレゼンは、原稿を見ながらしかできない、小心者である。

あえて笑いを取る必要はないのかもしれないが、
それでもやっぱり、笑いは重要である。

テニスレッスンも、楽しいクラスは上達も早いし、
なにより、テニスが大好きになる。

テーマは、「フランス語の起源」である。
興味を持ってもらうには、自分のキャパが足りないなあ、と、
ちょっと悩むところである。
[PR]
by take_velo | 2011-10-22 21:10 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧