<   2012年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

とろとろのわらびもち☆

今日はテニスレッスンを連続で受けた後、仕事で京都へ。
職場の横に、お稲荷さんがあるが、
その参道のそばに、小さな食堂が。
注文するのはもちろん、いなりうどん。

a0112944_2011221.jpg


食後には、京都一(だからきっと日本一)おいしいわらび餅を。

a0112944_20114542.jpg


とろとろの絶品のわらびもちです。
この食堂の名前は、「道八」。
京都の人はみんな(きっと)知っているけれど、始めていく人は、えっ、ここが?というようなお店です。

今日は、伏見稲荷で「大祓式」が、ちょうど3時からあった。
大変な人ごみ。

a0112944_20121949.jpg

[PR]
by take_velo | 2012-06-30 20:22 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

怪我と病気 休む?それとも?

クルム伊達の左ふくらはぎ、本当に痛々しかった。
右ふくらはぎを同じように筋断裂した私は、自分のことのようにつらかった。

私自身、熱があってもレッスンを受けたり、
虫垂炎でドクターストップが出るまで授業を続けたり、
軽い捻挫や肉離れはテーピングで普通に運動したり、
なんとかして、病気やけがを乗り越えようとする世代である。

が、これはおそらく (プロ選手を除いては) 愚行なのかもしれない。
筋断裂(私も内出血の血だまりがありました)の時に診断を仰いだ名医は、私のふくらはぎを見て、
すでに軽い肉離れを何度も繰り返した後に、この状態になっている、
さらにこのまま運動を続けたら、筋肉が元の状態に戻らなくなり、骨につかなくなってしまう、
と言った。
大げさなほどの処置を受けて、3週間、運動を(腕だけで進むクロール)スイミングだけにしたら、見事に完治した。
完治したら、こわくてこわくて、なかなか最初の一足が出ない私に、
「怪我の後、走らなくなったらもう2度と走れなくなるから」と、
コーチは、前や後や右や左へと、さんざん私を走らせたのだが。

クルム伊達は、もちろん、私とは置かれている状況も違い、その才能も段違いに異なるだろう。
だが、彼女を応援する立場としては、
どうか、少し時間を取って、怪我を完治させて、
まだまだこれからもずっと、息の長いプレイを続けてほしい。
ウインブルドンよりももっと素晴らしい舞台がある、それは、その人の生きざま、毎日の積み重ねだと思うから。
[PR]
by take_velo | 2012-06-29 07:44 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

暑くなってきました、水分補給に欠かせないもの

外でスポーツする人には欠かせない水分補給。
自動販売機で売っている飲料は割高だから、ボトルは必需品。

a0112944_17491423.jpg


これは、最近買ったナルゲンのお気に入りのボトル。
あまりに可愛いから目下のところディスプレイ用(笑)。
日常使いのものはこちら。

a0112944_17491666.jpg



家人が買ってきてくれた、タフツ大学のボトルである。

中身はと言えば、スポーツドリンク(2ℓ のものを安売り時にまとめ買い)を2倍に薄めている。
それでも足りない時は、麦茶。
お水がいいんだろうけど、私はあまり飲めない。

で、スポーツドリンクを入れていると、糖分で中がかびてくる。
そこで登場。

a0112944_17491925.jpg



水を足して振るだけで、ボトルの隅々まで洗えます☆
[PR]
by take_velo | 2012-06-28 07:30 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

体幹で引く 森田あゆみの勝利インタビューから

森田あゆみが、ウインブルドン一回戦を突破した。
その直後、WOWOWのインタビューに答えて、
シャラポワとの試合後、フォームを改善したと語った。

以前は、腕を使って大きく後ろに引いていたテイクバックを、
体幹を意識して、体のひねりでコンパクトにテイクバックするようにしたところ、
ボールを打つまでの時間に余裕ができ、
体の軸もぶれなくなったらしい。

ふ~む、やはり、ここでも問題になるのは体幹か。

自分の習っているテニスに、また一つ自信がついた、
よし、明日からまた頑張ろう☆
[PR]
by take_velo | 2012-06-27 01:45 | テニス | Trackback | Comments(0)

ウインブルドン始まる ジョコビッチがとりだしたのは…

いよいよウインブルドンテニスが始まった。
1年間、だれも足を踏み入れることを許されなかったセンターコート、
この芝を最初に歩くのは、前年優勝の男子プレーヤー、
今年はジョコビッチである。

芸術的に美しいコートと芝に、映像を見ている私の胸も高鳴る。

そして彼がラケットバックから取り出したのは…
なんと、ゴルフクラブだった!!!(爆笑)
にやっといたずらっぽく笑って、
すぐにいつものヘッドのラケットに替える。

私はやっぱり、全仏ローランギャロスの赤土のコートのほうが好きだし、
ナダルやフェレールのプレイのほうが好きだ。
でも、時々見せるジョコビッチのキュートな素顔に、
胸キュンとなるのは私だけ?
[PR]
by take_velo | 2012-06-26 08:44 | テニス | Trackback | Comments(0)

仕事に私費は投じない?

仕事は求められたことをこなせばいい。
これは正論。
現在の私の働き方に近い。

でも、自分を高めたいと思えば、
セミナーに通ったり本を購入したり、会に入ったり、誰かの指導を仰いだり、
その大部分は、私費投資になる。

が、たとえ10秒で済む仕事であっても、
笑顔と、相手を思いやる一言と、手際の良さが加われば、
他の誰でもない、機械にはできないあなただけの仕事になる。
相手の喜ぶ顔を見て、
自分に誇りが持てるようになり、自分の仕事が好きになり、
そして、未来の可能性の扉が少しだけ開く。

今の私は、その未来の可能性の扉を閉じているわけである。
もちろん、これは私自身の選択と決意の結果。

それでも、教材収集にだけは、今でもお金をかける。
職場で購入してもらう手続きをしている間に、鮮度は落ち、教材の価値も下がるから、
惜しまずに私費を投ずる。

同じことを誰かに強制するつもりはないが、
それを「おかしい」と、誰かに非難される筋合いも無い。
非公開コメントをくださった方、
働き方は人それぞれ、生き方も人それぞれではないだろうか。
[PR]
by take_velo | 2012-06-25 14:51 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

走った後のご褒美☆

a0112944_19465143.jpg


30分ほど山を走った後、自宅近くのお気に入りの和菓子屋で購入。
レモン大福(!!)、チーズ大福、和栗抹茶大福。
どれも皮がとろけるように柔らかくて、絶品。

だから、私は走る肥満ランナーなのだ(笑)。
家人は、この後、また職場に直行。
仕事の合間のトレイルランとスイーツ。少しは仕事の疲れも癒されたのだろうか。
[PR]
by take_velo | 2012-06-24 19:51 | ラン・スイム | Trackback | Comments(0)

つまらないテニス

男子とテニスをするなら、女子はロブ、って誰が決めたの?

今日はスマッシュ練習の日のはずであった、
後ろ向きに走ると、足がもつれ、視界が暗くなるのは歳のせい(きっと)。
でも、スマッシュは好きである。

が、いつの間にか、ロブばかりをあげる練習になった。
私は、個人レッスンの中でロブの練習をしていた頃があり、
スライスロブもスピンロブもマスターしている。
だから、できることばかりを延々と繰り返し、
相手の陣形が崩れたところを、打ち込もうとすると、失敗、「ああ、もったいない」と言われて、
キレた。

今できないことをするのがレッスン、
できることをして勝っても、ちっとも練習にならない。
第一、嬉しくないし、達成感も無い。

レッスン中に、
「まともに打ちあっても勝てないから」
とか、
「相手のミスを誘って勝ちましょう」
とか、言われると、
さっさとテニスを止めて、山に走りに行きたくなる。

テニスはお金もかかるし、時間も束縛されるし、いろいろな人と一緒にいるストレスにも耐えなければならない。
もうそろそろテニスはいいかなあ、と思いつつある。

家人と一緒に我が家の裏に。
久々の上りに、心肺が全くついていけない自分。

a0112944_14423778.jpg

[PR]
by take_velo | 2012-06-24 14:49 | テニス | Trackback | Comments(0)

恋愛中は私だけ?!(笑)

きれいで優秀な女子学生ばかりが集まったクラスがある。
そのうちの誰かが、急に何を思ったか、
「彼氏いる率」なんてものを調べた。

で、結果、私以外、誰も恋愛していないらしい。
おお、なんて、非生産的な結果!
(私、高齢ですが、未婚です、笑)

恋愛以外にも興味のあることがいっぱいあって、
自分の可能性や未来に夢中な彼女たち、
きらきらと、まぶしくて、いつも応援したくなる。

でも、そんな彼女たちを夢中にさせる男性たち、日本にはいないのかなあ。

家人は、いつも誰かに片思い中の私を見て、
恋愛って、勘違いと思い込みの産物だよね、と、言う。
そうかなあ、へへ。
[PR]
by take_velo | 2012-06-23 07:25 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

走ると変わるもの

定期的に運動するようになると、
自分の中で変わるもの。
後ろ向きなことが、どうにも気持ち悪くて、一切受けつけられなくなる。

だから私小説的なものもダメ。
失恋して、うだうだ、うだうだ、
老いていくにつれて、うつうつ、うつうつ、
ああ、めんどくさい。

ランニングシューズのひもをきゅっと締めて、自然の中、駆け出していけばいいのに。
[PR]
by take_velo | 2012-06-22 06:37 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(3)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧