<   2013年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

水飴で料理

a0112944_194318.jpg


尼崎名産。100年以上続く老舗の水飴。
お米が原料で、麦芽糖化したものらしい。
砂糖の代わりに使って料理をすると、
照りが出て、味にこくが出て、
料亭料理のようになる。

びっくり005.gif
[PR]
by take_velo | 2013-12-31 07:02 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

テニス前のストレッチは必要か?

年末のレッスン前に筋痙攣を起こした。
なんと、念入りなストレッチ中での出来事(とても寒い日であった)。

それで、あらためてテニス前にストレッチは必要なのかどうか、調べてみた。
答えはどうやらNOらしい…(-_-;)

腱や筋肉を伸ばすストレッチをすることで、
運動能力も落ち、怪我もしやすくなるという…

静的ストレッチはやめて、
使う筋肉を効率よく温めるジョグや素振りなどに変えようと思う。

ストレッチは、運動後、シャワーやお風呂などで体を温めた後に。
[PR]
by take_velo | 2013-12-30 00:24 | テニス | Trackback | Comments(2)

寒~い冬山

a0112944_18402991.jpg


2014年初日の出を山から見たいと、家人が言うので、
とりあえず、裏山の下見。
頂上から東の方向を見たところです。
太いずんぐり物体は、なんと私 (-_-;)

雪が舞う、異常に寒い日でありました。
が、せっせとトレイルを走る若者たちの姿も…
一方、私の脚はサクサクと動くものの、あまりの寒さに、
今晩のテニスは心くじけ。

日曜テニスが2013年テニスおさめになります(たぶん)。
早くサンタさんが、テニスコートをプレゼントしてくれないかなあ。
[PR]
by take_velo | 2013-12-29 07:39 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

筋肉が~~攣る!

今年1年のテニスリベンジ感謝に、夏のコーチのレッスンに行ってきました。

念入りにストレッチをして(どうせ、走らされるんだから…)と思っていたら、
ぐきぐき、と(まだレッスンは始まっていないのに)、ハムストリングスが攣った (-_-;)

シングルスコートで、久しぶりのラリー。
相変わらず、ボールが鬼のように伸びて滑ってくる。
前打点でボールをとらえるのは不可能なので、
肩でブロックするように、カウンターで返す。
5分もたたないうちに、手首が悲鳴を上げだす…

30分の休憩をはさんで、今度はダブルス。
このあたりから、左腕、背中、肩あたりも攣りだす。

なんでやねん~~~!
寒いからか。水分不足だからか。
それとも、ヒエログリフの世界に浸って、脳みそ使いすぎたか。(脳は、糖分エネルギーを消費しまくる)

今のPコーチのおかげで(弱音を吐いてもブチ切れても、ニコニコと、クールにスルーされるので)、
「今、自分にできる最大限のことをする」メンタルができた。
深いボールと角度のついたボール、
つなぐボールと打ち込むボール、前に落とすボール、
攻めるサーブと相手のリズムを崩すサーブ、
今の自分にできる「ゲームの組み立て」はできたと思う。

ボールの質、
これは、Oコーチにも今日のコーチにも、指摘される課題。
春休みに取り組もうと思う。自分の中で、2014年の方向性がはっきりした。
ドリルに耐えうる身体作り、始める。 

PS 帰宅して、熱いお風呂に筋肉リラックス効果のある薬剤を入れて、40分入浴。
ほぐれたところで、エミューオイルマッサージ。ストレッチ。
そして、その後、サロンパス(古~~~、冷湿布ですね)を貼って、爆睡。
今朝は、筋肉回復~! しぶとい強い、自分。
[PR]
by take_velo | 2013-12-28 09:15 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

寒い冬休み

(小中高と比べて)短い冬休みに入りました。
休暇になると、走りに行くのが楽しみ☆
でも、今年の年末は寒すぎるのと、「オーバーユーズ」を指摘された脚の筋肉を休ませるために、
ゆっくりウオーキングに代えて…
BOSEのイヤホンが大活躍、冬鳥を楽しみながら、
ちょっとこの一年を振り返る。

楽しすぎるヒエログリフは、復習2回目(復習の復習)。
外国語を学ぶときのティップス、同じもの(基礎)を5回は繰り返して学ぶ。
トイレの壁には、ヒエログリフアルファベット表と、代名詞と、前置詞の一覧表が。 笑

「タケさん、どこを目指しているの?」
と、よく聞かれるが、
歳を取ることの楽しみは、
どこを目指すなんて考えることなく(実益なんて度外視して)、やりたいことを自由にできること。
[PR]
by take_velo | 2013-12-28 07:34 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

シングルスで左右前後に振られた時にどう返球するか(Pレッスン11回目、続)

個人レッスンのコーチは、最近、言葉ではなくゲームの中で実際に見せてくれて、
ゲームをどう組み立てるべきか教えてくれる。
これ、とってもわかりやすい。

ドロップやフレームショットで、前に振られた時。
・相手がベースラインにいれば、同じく短いボールを返す。
相手が前に走ってくる間の時間を利用して、体勢を整える。
次のボールからは速い展開になるので、コンパクトにラケット面を出して、壁を作る。
(だから、ドロップショットを打った後は、自分も一歩コートの中に入ろう…)
・相手が動いていれば、ラケット面でコースを突いて抜く (-_-;)

強いボールで左右に振られた時。
・余裕があれば、同じく角度をつけて(ボールの勢いも利用しつつ)カウンターを打つ。
・相手が前に出ようとしていれば、ラケット面でコースを突く (-_-;)
・もしくは、(これ、目からウロコ!)中ロブを上げる。
深いロブなら、私はドライブボレーで相手コートに打ち込んでいくが、
中ロブは、予測して一歩ベースライン前に入っていなければ、ボレー返球は無理。
バウンドさせて打つ長い長い間に、元のポジションに戻る時間アリまくり。
(だから、良いボールが打てた時は、一歩コートの中に入ろう…)

で、逆に、ラリー展開の中で無意識にコートの中に入っていると、
とたんに深いボール攻撃で、「うげっ」となる。

相手を追い込んでいても、相手に追い込まれていても、
相手が打つ瞬間に、こちらがバタバタ動いていると、
引き出しの多い相手プレーヤーにとってカウンターを打つのは簡単。
だから、いったん止まってステップを踏んで、相手に向き合ってゼロポジションを取ることは大切。
良いポジションに立つためには、相手が打つまでにしっかりと動く。

ってことを、いくら言葉で言われても、イライラするだけ。

大嫌いな「面合わせ」だけのストロークも、コースを絶妙につければ、
強い質の良いストロークボールと同じだけの効果がある。

何度も何度も、60分のレッスンが脳の中で映像のように流れる。
自分の立場から見る映像が、
いつのまにか、コーチの立場からの映像になる。
[PR]
by take_velo | 2013-12-27 10:41 | テニス | Trackback | Comments(0)

Pレッスン11回目 そして今年一年を振り返る

この一年を振り返って。
Oコーチと出会ったことが、私のテニスにとっては一番大きな事件。
2月3月と、集中的に個人レッスンを受けて、
ストロークも変わったし、(オープンスタンスをやめて攻撃的になった)
サーブも変わったし、(バレーボールのサーブからテニスのサーブになった)
ボレーは、初めてボレーらしくなった。(今までは、カットボレーかストロークの延長 (-_-;))

夏は、学生コーチの個人レッスンを受けて、
自分の打つボールがいかに弱いか、を思い知らされた1ヶ月半だった。

そして今、以前からずっとつきたいなあ、と思っていたコーチの個人レッスンを受けて、
一番変わったのがメンタル。
謙虚になったし、真摯になった。
ボールに回転をかけて、アウトミスが減り、
「逃げない」気持ちから、バックハンドも安定、
最後に、セカンドサーブも含めて、
自分のサーブのイメージがつかめるようになった。

来年、自分はどうしたいか。
もっと攻撃的な、もっと上を目指すレッスンを受けたいなあ、という気持ちが大きくなりつつある。

昨日、トレーナーに、
「私と同じ身体の疲れ方をしていますねえ、
私は、オーバーユーズでひざが限界です。
タケさんも、オーバーユーズだけは気をつけないと」と、釘を刺された。
年々私たちの筋肉は固くなる。
この筋肉の質をいかにして保つか。

短時間で質の高い練習をする、
終了後のケアを念入りにする。
そして、そろそろ、ゲームメイクを考え始めようかな。
[PR]
by take_velo | 2013-12-26 19:59 | テニス | Trackback | Comments(0)

最初のコーチが大切

中級クラスに「お客さん」たちが毎日のようにやって来る、年末。
ラケット面にボールを「当てて」、しっかりゲームを組み立ててくる「中級さん」たち。
そのボールは、「死んだ」、勢いの無い無回転ボールで、
やたらとオーバーヘッドを抜いてくる。
ポイントの取り方など、見習う点は数々あれど、
やっていてテニスが本当に面白くない、グループレッスンをやめたくなる瞬間である。

なんでなんだろう、
脚の力も体幹の力もないからか。
と思ったら、グリップチェンジができないのでした。(-_-;)
道理で、だからストロークもサーブも振り切れないんだ…ボレーは前に運べないんだ。

45歳でスクールに通いだした時、最初のコーチに、
グリップチェンジもフットワークも体重移動も、嫌と言うほど注意されて、
一期目が終わるころには、習慣づいていたんだけどなあ。
ついでに、テニスのマナーもガミガミ言われた。

「将来の無い」おばさんでも、お金を払って授業を受けるのなら、ちゃんと教えてほしいって思う。
女だからって、バカにしないでほしい、軽く見ないでほしい。
なんて思うのは、私だけ?

ナダルなら、こんな時、どうするか。
自分の課題を正面から見据えて、できることをする。
オーバーヘッド、ペアに任すのではなくて自分でスマッシュを打ち込みに行く技を身につける。
並行陣、しっかりボレーで壁を作り、チャンスを見てアングルに決めに行く技を身につける。

でも、家人の言うように、Pレッスン中心にテニスは練習したいなあと思う。これ、本音。
[PR]
by take_velo | 2013-12-25 17:29 | テニス | Trackback | Comments(0)

ダン・ブラウンの『インフェルノ』

a0112944_15264868.jpg


フランス語版で読み始めている。
相変わらず面白い。
今度の舞台は、イタリアのフィレンツエ、ダンテの『神曲』(第一部、インフェルノ)が出てくる。
いろいろなシンボルも。
歴史ファンとしては、たまらない。

今日はクリスマスイブ、多くの人と同じで、私も仕事。
でも、明日から冬休みなので、夜はテニスレッスンに行こうかと思っている。
寒いので、ちょっとくじけそう…だが。がんばる。
[PR]
by take_velo | 2013-12-24 15:30 | 最近読んだ本 | Trackback | Comments(0)

新しいことを始めるしあわせ

きっと世間ではクリスマスモード。
私は、ゆったりとコーヒーを飲みながら、古代中期エジプト語のノートをまとめる。
(3日分ではあるが、集中講座ゆえ、18コマ分のノートになる)

WOWOWで、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』を見ながら、
歌詞の中に、「主」やら「国」やら「旗」などが出てくるたびに、家人とヒエログリフ遊びをした。笑

娘と机を並べて新しいことを学び、昼は学食でいっしょにご飯を食べる、
この12月は、なんと幸せだったことだろう。
古代エジプトファンだった私が、いつか、こうやってヒエログリフを自由に読める日が来るなんて!
そして、そんな「変な」私に共感してくれる人が身近にいたなんて。

ミュージカルを見ながら、いつか声楽を始めてみたいなあ、と、ふと思う。
これも、幼い頃からの夢である。
良い師、機会に恵まれる日が、いつか近い将来、来ますように。

ロッククライミング、ボクシングにも、惹かれているが、
手首の状態が、この2つのスポーツを始めるのを許してくれそうにない…
ランとテニスが、いつまでも続けられるといいなあ、
新しい展開(試合に出る?外国で指導を受ける?)になるといいなあ。
[PR]
by take_velo | 2013-12-23 12:03 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧