<   2014年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

『家事労働ハラスメント』

竹信三恵子、『家事労働ハラスメント -生きづらさの根にあるもの」(岩波新書)
を読んでいる。

本音を言うと、娘には子供を産んで社会的弱者になってほしくないし、
結婚するなら外国の男性と、と思う。
家事は、社会的には無償労働であり、お金で測れば「価値ゼロ」である。
家事も仕事も等しく分かち合う生き方を、パートナーとともに歩んでほしい。

が、美味しいものを食べたければ、自分で料理するしかないのも事実。
(私は他人の作ったものを美味しいと思ったことがあまりない)
そして、美味しいものを食べることは、生きていることの最大の楽しみの一つである。
食は健康の基礎で、健康でなければ、大好きなスポーツもできないし、仕事を極めることもむずかしい。
手編みのセーターに勝る防寒具も無いし、
片づけられた身辺は、仕事においても効率的である。

というわけで、個人的には、家事に対して肯定的である。
でも、娘には家事労働はしてほしくない。
「家事はするな」と私に言っていた父の気持ちがこの歳になってよくわかる。





[PR]
by take_velo | 2014-05-31 00:00 | 最近読んだ本 | Trackback | Comments(0)

ボクシング ガード

ジャブもストレートもフックもアッパーもボディアッパーも、
一通りできるようになってきた。
で、今日から、ガードも。
後ろによける&身体を沈める、
そして、そこから素早く攻撃。
股関節、内腿、ひざ、肩甲骨、
連動して大きく動く(@_@)

コーチが、実際に打ち始めた!
ストレートを、素早く後ろに引いてよける!
フックを、身体を沈めてよける!
コーチのパンチには迫力があって、
腹に(腹筋に)力が入る…
気持ちが引き締まる。

おもしろい。
全身汗だく、良いトレーニング。
ボクシング、大好き☆

[PR]
by take_velo | 2014-05-30 00:00 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

パタゴニアのランショーツ

ランニングショーツを新調した。

a0112944_21103048.jpg
内側にインナーがついている。山を走る時は、これ一枚で。
黄緑に近いグリーンにイエローの模様。

a0112944_21102637.jpg
めずらしい、パタゴニアでオレンジのショート丈のパンツ。
ショート丈のスパッツを合わせて、町中を走る。

ステラのテニスウエアは、
昨シーズンはオレンジ、今シーズンはイエローがかわいい☆
その流れをくんだカラーリングだと思う。
パタゴニアは、ステラとは違って、これ見よがしのデザイン性が無くシンプル。
そこが好き☆

タイムを計測して走った。
少し、自分のランがスピードアップしている。
ヒルクライムで、心肺が鍛えられたのかな。
それとも、ボクシングでインナーマッスルが強くなったのかもしれない。

[PR]
by take_velo | 2014-05-29 00:00 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(2)

ランナーのための資質

岩本能史 『ウルトラマラソンの方程式 違う自分になれ!』 (講談社)を読んだ。
その中で、優れたランナーになるための資質が書かれている(pp.199-201)。

・両手を振って歩く:yes (上半身と下半身の動きがリンクしている)
・右利きなら鞄を左肩にかける:yes(身体のバランスを感知する能力が高い)
・ウエストにくびれが無い:yes(肺と心臓が強い)
・ふくらはぎが外側に湾曲していない:no
・ひざが小さい:no
・くるぶしが内側と外側で同じ高さ:yes
・くるぶしが高い位置にある:??
・足首が硬い:yes,yes,yes(蹴りの力が強い)

なかなか面白い。
私は速く走ることにも長く走ることにも興味はないんだけど、
なんでこんなに走ることが好きなんだろう…?、と思うので。
故障とはほとんど無縁の丈夫な身体である。


[PR]
by take_velo | 2014-05-28 00:00 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

雨の日のお役立ちグッズ

a0112944_19370935.jpg

雨に濡れた折りたたみ傘を入れる袋、
内側は、マイクロファィバー(瞬間に水滴を吸ってくれる)。
カバンの取っ手につけて、
服も濡れないし、他人の邪魔にもならない。
近所の電気屋さんのおまけ。(^o^)

マンデーブルーじゃないけれど、月曜日はエンジンがかからない。
週末のテニスやラン、自分の限界に挑む世界から、
ぬるま湯の世界に戻る。
ついつい、「自分の明日のために、やるかやらないかは自分が決めればいい」と、言いたくなるが、これでは教育的配慮に欠ける。
自分のやっていることの意味を再確認したくなる、自分がちょっといやになる。

[PR]
by take_velo | 2014-05-27 00:00 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

そらまめ~~~!

近所の家の軒先で売っている自宅栽培の野菜たち、
今日はそらまめを購入。
オーブンで素焼きに。
a0112944_18570631.jpg
料亭の料理よりおいしい!とは、家人の感想。
壱岐の塩をつけていただきます。ほくほくの甘さ。

午前中のレッスンで、仲の良い方から、
「タケさんは、足に根っこが生えているんじゃないの?どうして動きが遅いの?」
「え~~~、私、まだ100メートル10秒台で走れるんですけど」
「(@_@) それはオリンピック選手じゃあああ!」
(って、19秒で走れるって言いたかったんだけど。
だれも、10秒ジャストで走れるとは言ってません!)
と、言い返す前に、スクール全体が大爆笑!ううう、穴があったら入りたい。

午後のシングルスクラスで、コーチから。
勝つために、自分の強みを生かして自分なりの戦略を立てましょう、
「タケさんの強みは、足です、
もっとポジション取りや打つコースを考えていけば、ポイントが取れるようになります」
やった~~~、「お地蔵さん」のあだ名を返上するぞ。

その午前のクラスで、私の苦手なテニスをするビジターさんがいた。
コースが多彩、守り鉄壁、ミスをしない、サウスポー。
どう切り崩していけばいいのか、
彼の得意なスライスサーブを思い切りカウンターでアングルにリターン、ポイント、
でも、次はフラットをセンターに入れてくる…(-_-;)

ゲームで「対戦させてください」と、コーチに頼む。
(こんなところが、自分は野心家だと思う、
でも、ビジターさんだから、もしかしたら2度と対戦できないかもしれない、
他人から「厚かましい出しゃばり」と思われてもいい。)
1ゲーム目はデュースで落とす。(たしか)
2ゲーム目は(コーチがペアだったので)勝ったものの、ポーチボレーに3回出て2回失敗。あまり良いとこなかった。
でも、実り多いレッスンだった。

ソラマメを食べながら、ワインを飲みながら、
さて、また明日から1週間が始まる☆ がんばろう。

[PR]
by take_velo | 2014-05-26 00:00 | 食べ物グルメ | Trackback | Comments(0)

テニスだけじゃなく

やっぱりパデル後、テニスをしたくなって、もう一つレッスン。
(パデルは、脳内レッスンを繰り返したおかげで、ちょっと形になってました☆)
担当がベテランコーチなので、充実したレッスン、リラックスモードで。
来期から「受け放題」が始まるので、こうやって力を抜いてテニスをするのもあり、かも。
今日は一転、ガチで連続テニスを。一球でも多く返す、シングルスクラス!!!
ウエアは、もちろんラコステ!Flemew !

ハナさんのブログで紹介されていたパタゴニアのパンツ。
色がきれいで、短め丈のショートパンツ、衝動買いしました。
ついでに、(ハナさんはオレンジのスカートを選んだけれど)スパッツつきのランニングショーツ、グリーンも。(この模様、本当にかわいい!)
ランもしなきゃ。
仕事が忙しいから、週末はテニス、仕事後はトレッドミル(&ボクシング)の毎日です。
届いたら、また写真アップします。
では、今日も元気に~、怪我しないよう、いってきま~す。

PS 最初に通ったテニススクールで、2か月ほどプライベートレッスンを受けていた加藤乃己コーチが、毎日オープンで3連勝されました。
そういや、加藤コーチのプライベートレッスンが、コーチ自身の練習のために受けられなくなって、それで、今のスクールに通い始めたんだった…
3月まで受けいていた前プライベートコーチも大学卒業のためいなくなって、
そろそろ、また個人レッスン再開したいなあ。

[PR]
by take_velo | 2014-05-25 07:00 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

今日もパデル☆

ふう、週末である☆一週間経つのがはやい、はやすぎる。
仕事、充実しているのか、はたまた怒涛のように綱渡り的に駆け抜けているのか。
(どうも後者のような気がする (-_-;)

今日は、2回目のパデル。
ロブを、後ろに走っていって後ろを向いたまま壁に当てて返す技をやってみたい。
若者たちとのダブルス対戦。はてさてどうなりますことやら。

テニスは、明日に備えて休もうかなあ。
いや、きっとパデル後にまたレッスン受けているような気がする…自分。

三宮の書店で偶然見つけた、小倉博行 『ラテン語の仕組み』、おもしろい。
ラテン語ができてもできなくても、すらすらと読める。
こんな本を私も書いてみたいなあ。
ラテン語は、役に立たないように見えるけど(教職にもつけないし、企業も雇ってくれないだろうし、キャリアにもならないし)、
人生が豊かになる、目の前の些事から自由になれる、癒しになる。
こんな授業をできないものか、学生たちの人生に残せないものか。
まだまだ修行が足りない、勉強します!

[PR]
by take_velo | 2014-05-24 08:51 | テニス | Trackback | Comments(0)

ひょえ~~~

先日の体調不良は、やっぱり花粉症では?との指摘をいただいて、
顔がほとんど隠れてしまう巨大マスクをしている。

今日、電車に乗っていたら、
隣の男性がやたらと体をくっつけてくる。
そろ、っと横にずれたら、
また、ピタッと。
私の反対隣りに座っている人も、思わず私と同時に、そろ、っと横にずれる。の繰り返し。

幸い、終点近くだったので、
早々に立ちあがって降りる準備。
そしたら、私の座っていた座席部分を手で撫でまわしはじめた!
ひょえ~~~~っ!!!!ぞぞぞっ。

いや、別に何かの被害にあったわけじゃないんだけど。
ボクシングレッスンに行く途中だったので、
今日の私のパンチはいつもにもまして、強烈、炸裂!
きしょいぞ、きもいぞ、気持ち悪いぞ。
(マスクを取ったらよかったのか?笑)

[PR]
by take_velo | 2014-05-23 05:51 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

野心とオーバーヘッド

林真理子の『野心のすすめ』を読んでいる。(ちょっと遅いが)
36ページに、「野心を持つことのできる人間はどういう人か? 
それは、自分に与えられて時間はこれだけしかない、と常々考えている人だ」と書いてある。
大賛成!!!
私は、いつも自分があとどのくらい生きれるんだろうか、と考えている人間である、
なぜか、自分は早死にするように思えて仕方なかった。

で、たぶん、私は野心家である。

最近テニスで、オーバーヘッドのボールの処理ができなくなった。
特にスマッシュ、 (-_-;) ラケットの柄の部分に当たる…
(だから、パデルでは、ナイススマッシュだった!)
ラケット分の長さが実感できないのである。
今日のゲームも、頭上に上がったボールをことごとく後衛に任せてしまった…
「ええっ!?」と、反応されるので、きっと取れるボールなんだろう…

去年、何があったかというと、(関係ないようであるが)私は「女」を卒業して「老婆」になった。
これからは、衰えていく一方の身体と付き合いながら最後の時まで生きていくのである。
そして、最初の衰えは、テニスのスマッシュに現れた、ような気がする、笑。
せめて、60歳まではバンバン打ちたい、このままでは終わりたくない。
((そして関係ないようではあるが)煩悩を脱却して悟りを開いたかというと、それはまったくない、
パデルのボールより、超好みの男性の笑顔の方ばかりに気を取られていた私である。)

「歳を取ったら、髪も痩せるし皮膚もたるむし、良いものを着ましょう」と、林真理子は説くが、
50歳を過ぎても、40キロ走れてしまう人は、ユニクロを着てもかっこいい。
私は、シャネルよりも、洗いざらしのジーンズの似合う年寄りでありたい。
エルメスのバックより、ランニングシューズがほしい。

[PR]
by take_velo | 2014-05-22 06:47 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧