<   2014年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

1セットゲーム

最終週のレッスンは、長めのゲームをした。
ゲームカウント5:3。
あともう一つで勝利!いうところで、
百戦錬磨のペアが3球続けてミスをし、0:40、
私のサービスエースで、15:40、
相手のドロップボレーが決まり(あああああ、どうして前に走らなかったんだろう、ここでドロップが来るって頭ではしっかりと分かっていたのに!)、ゲーム。5:4となったところでレッスン終了。
とてもとても多くのことを学べたレッスンだった。

まず、ベテランプレーヤーでも、「勝てる!」と思ったら、ミスを連発するんだ。
(私のサーブで相手リターンが押され、ふわりと上がったチャンスボールなのに、
なんと3球も連続ミス。)

ゲームは私のサービスゲームから始まった。
先日のOコーチのレッスンで、「女性にスピンサーブは無理」と言われ、
セカンドはコンパクトなスライスにし、コースやリズムを変えることに集中した。
私は3ゲームサーブを打ったが、ダブルフォルトはしなかった。

相手のうちの一人が打つボディに食い込んでくるスライスサーブが苦手。
私のリターンが、全て前衛ポーチにかかり、
一巡して再び同じ方のサービスゲームで、心理的に苦しくなった私は無理をして(ストレートの奥を狙いアウト、足元に落とそうとしてネット)、リターンミスを2回したところで、
ペアに2バックポジションをお願いした。
この作戦が功を奏し、ここでブレイク。
あきらめず、試合を投げずに、何かを試してみたら道が開けることもあるんだ(@_@)

横に振られた時は、中ロブで返した(というか、相手のボレーが脅威だった)。
これを強打しようとして相手のストロークがアウトになることが多かった。

正直なところ、今日の私の調子は最悪。
でも、長いゲームになると、何をしなければならないのか、何ができるのかを探ることで、勝機が見えることもある。
ペアのおかげだが、試合って面白いかも。

[PR]
by take_velo | 2014-07-31 07:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

女性には無理・40歳には無理(ってなんじゃ)

暇なので、過去ブログを読み直していたら、
「女性にはその仕事は無理です」と断った人がいて、周りの女性も男性も引いていた。
なんで「”私には”無理です」って言わないのかなあ、って、その時、私は書いていた。

自分ができないことを一般化して、
周りの人は「えっ?なんで?私はできるよ」と言いたいところを、相手を傷つけたくなくてぐっと我慢する。
そうしたら、「歳とったら」「女性は」無理、との迷信が独り歩きしはじめる。

だから、私は嫌われるのを承知で言う。
女性の方ができるよ。
仕事も趣味も恋も子供も、全部持てるよ。
56歳になっても、ボクシングもテニスもランも進歩できるよ。

だから、伊達さん、がんばれ。
そして私も、人に好かれることなんて気にせずに(世の中でたった一人あなただけが理解してくれたらそれで私には十分!)、自分のいるこの場所でがんばる☆

[PR]
by take_velo | 2014-07-30 07:32 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

舌痛

口の中が荒れて痛い。(>_<)
微熱も続く。
夏風邪なのか? ヘルパンギーナ?

毎日運動して、毎日2リットル近くの水分を一気飲みした。
胃腸は強いほうだが、さすがに胃が重い、と思ってたから、
内臓の疲れからきているのかもしれない。

PS かかりつけの歯科医で相談したら、
「更年期障害」と言われた。ああああ、また。
何でもかんでも、更年期障害で片づけるのはやめてほしい。
そんなに中年女性は「特別な存在」じゃないんだけどなあ。

[PR]
by take_velo | 2014-07-30 07:10 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

久しぶりのPレッスン

もう秋から受けられなくなるんだなあ、と思うと、感慨もひとしお、
担当コーチのPレッスン。
お願いしたテーマは、デュースサイドでのバックハンドサービスリターン。
これ、本当に課題…
1年前に、全く返せなくて、はじめてリターン練習に焦点当てて取り組んだが、
今年は、コースがあらかじめ分かっていると、問題なく返球できる自分にびっくり。
そして、60分間、炎天下で動ける体力がついたことにもびっくり。
(ボクシングのコーチ、「しんどい」と思ったところからさらにもう少し上げてくる。
これ、体力アップにきく)

この歳になると、こんな些細な事でも、昨日より進化した自分にうれしくなる。

今年の夏は、スマッシュの勘を取り戻して、
セカンドサーブの確率を上げて、
つなぐ所は確実に、決めるところは思い切って、というようにメリハリのあるプレイができるように。
(これ、ボクシングでも同じことを言われているところ、
全てのパンチを全力で打つのではなく、
「相手の動きを止めて」→そして、ここで「強く打つ」、決める。
この、メリハリがテーマ。そして、力が流れていかないよう、「どこか(反対の腕や、足、腹筋)で締める」。)

夏休みは、春学期の疲れが思いのほか、身体に蓄積しているが、
このたまった疲れを取りつつ、
休暇中にしかできないことに取り組みたいな。

[PR]
by take_velo | 2014-07-29 07:46 | テニス | Trackback | Comments(0)

今年のステラ

a0112944_17113792.jpg
今年の春夏ステラ・マッカートニーのテニスウエアは、私には無理。
だったんだけど、セールで半額になって、
これなら大丈夫かな(笑)というものをゲット。
どうでしょう? やっぱり無理?
(腹肉、丸見え(T_T)


[PR]
by take_velo | 2014-07-29 00:09 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

私は私のままでいい(のかな)

2日ぶりのシングルスクラス。
(秋から通おうと思っていた)別のスクールのシングルスクラスに入れなかったことを報告。
「あはは、コーチの言うことを聞かない人は落ちるでしょう。
気にしなくていいですよ」とは、クラスメイトからの励ましの言葉。
(先日も優勝したのだそう、なのに、いつも私と打ち合ってくださる)

体験レッスン中、担当コーチから、
「強いボールはいらないですよ~」
「ラケットは振りきらなくてもいいですよ~」と言われて、
私はこのスクールに通うことはないだろうなあ、と思って帰ってきた。

だけど私は、現コーチやチームメイトのように、試合で勝てない。
自分にはまだまだ課題がいっぱいだということ。
その現実に向き合ったことで、レッスンに対してもさらにモチベーションが上がったような気がする。
良い気付きをもらったことに、
そして、自分は自分のテニスをする、と再確認できたことに、
感謝する。

[PR]
by take_velo | 2014-07-28 00:08 | テニス | Trackback | Comments(0)

ブルーベリージャムを手作り☆

a0112944_15351125.jpg
近所の農家の軒先でブルーベリーが売られていた。
真夏日が続く昨今の関西でもブルーベリーが取れるとは(@_@)

喜界島の粗糖といっしょにジャムを作ってみた。
(ジャムづくりは、フランス滞在時に覚えた。
果物と同量の砂糖といっしょに、弱火で煮詰めるだけ)

う~ん、皮が少し硬い、酸味と風味に欠ける…が、久しぶりの自家製ジャムに家人は大喜び☆

[PR]
by take_velo | 2014-07-27 00:00 | 食べ物グルメ | Trackback | Comments(0)

スクール入会時「中級」&13年後「初中級」に

今朝、家人に訊かれた。
「ママ、昨日のテニスレベル判定はどうだったの?」

「レベル2だから、初中級かなあ」

「テニスを始めた時のレベル判定は「中級」で、
一千万円近く払ってスクール通って、13年後に初中級になったの?」と、大爆笑された。

なるほど。(-_-;)
いやいや、笑っている場合じゃない、金返せ~~~~~~っ!

1対1のゲームが中心で、とりあえずバック側を攻めてはみるものの、
バンバン打つことが楽しく、どんどん前に出てどんどん抜かれた。
「(シングルス)はじめて1年で、まだどうやって組み立てたらいいかよくわからないんです」とは言ったものの、
サーブも入ったし、ドライブボレーも決まったし、
男性コーチ相手に、決めるところは決めたつもりなんだけどなあ。

というわけで、ますます日本の集団テニススクールに不信感が募ったのでした。
(そして、いまだに家人の爆笑止まず…)

[PR]
by take_velo | 2014-07-26 08:29 | テニス | Trackback | Comments(0)

レベル判定で落ちる(T_T)

現在ついているコーチが寿退職されるので、秋からシングルスクラスが無くなる(T_T)
シングルスがしたい私は、別のテニススクールの「シングルスクラス」に申し込む。
が、レベル判定が必要だと言われ…
灼熱地獄の中(高温注意情報発令!)、行ってきました。

テストかと思いきや、
60分間、コーチとえんえんゲーム。
(私は、午前中2時間テニスをしているのだが…)
そして、判定の結果は、×
が~~~~ん。

正確に言うと、別のクラスを勧められ…
でも、日曜日はもうテニスレッスンを入れたくない私。

ちっ。コーチは私を自分のクラスに入れたかったに違いない。
(と、どこまでも私はポジティブ思考(笑)

仕方なく、バスに飛び乗って、ボクシングに。
いつもは30分なんだけど、今晩は45分。
大量の汗をかき、ああ、すっきり。

夏休み初日から、えらい暑い日で、
2時間のシングルステニスレッスンと、1時間のプライベートテニスレッスン、そして〆は45分のボクシング。(@_@)

[PR]
by take_velo | 2014-07-26 00:28 | テニス | Trackback | Comments(0)

バックハンドストロークの調子がいい(らしい)

今日のレッスン、バックハンドストロークがレベルアップしていたらしい。
思い当たる節、まったくなし。だが。

月曜日、山の中を走り、それからキックレッスンで体幹と足を使い、
そのあとのコンディショニングで、
腹筋50回・体幹トレ足スライド20回、腕立て伏せ20回、
なんと2セット(*_*)
なんとか最後までついていき、
最後に、オイルマッサージで丁寧にケアしてもらった。

これがストロークのパワーアップにつながったのだとしたら、
この夏は、テニスレッスンを増やす代わりに、トレーナーを雇おうかな。

この春についていてもらったプライベートレッスン学生コーチに、
「体幹トレーニングをして」とアドバイスされ、
その通りにしたら、左右に振られた時のストロークの質が劇的に変わったと言われた。もう半年以上前のこと。

やっぱり体幹は、大事だということか。
しかし地味トレは継続するのが難しい、ここは、イケメンコーチの力を借りよう(笑)
[PR]
by take_velo | 2014-07-25 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧