<   2015年 04月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ダブルスとシングルス

今日は祝日、日曜メンバーがテニスレッスンに勢揃い。
がんがん、がんがん、打ちまくる、休みの日はこうでなくっちゃ(笑)。
ブロックで返球しようとしてもラケットをはじかれる。
自分の持っている、軽いラケットの限界を感じる。
300グラム台のラケットが欲しいなあ。
(私がラケットをはじかれるものだから、相手前衛のポーチにかかりまくり。
私のペアが、状況を察してあと一歩センターに寄ってくれたら、ポーチするスペースが無くなるんだけどなあ。
ま、自分が打ち負けなければいいんだから、あえて苦言を呈せず)

その後、家人と久しぶりのシングルステニス。
家人は、テニス歴は浅いものの、頭を使って組み立ててくるので、良い練習になる。
甘い球で前に出ると、巧みにパッシングを打ってくるし、
バック側のロブも多用される。
それでも、安定してポイントを取れるのは、
自分の思ったところに自分のイメージするボールを打てるようになったから。
最近、目に見える形で現れるようになったプライベートレッスンの結果。
シングルスって、本当に楽しい(^o^)

実は、明日も私は休日で、
誕生月カードを利用して、ゆっくりとボディケアを受ける予定。
新学期の疲れをいやす。


[PR]
by take_velo | 2015-04-30 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

1分間シャドーボクシング&身体の軸はどこにでも

ミット打ちの前に、シャドーボクシングをするんだけど、
これまでは、コーチが動きを指示していた。
「ジャブ、ジャブ、ワン・ツー、アッパー、フック、スエイでパンチをよけて決めのストレート!」みたいな。

ところが、今日は、
「はい、1分間好きに打って」
えええ!? そして、この1分が結構長い。
常にフットワークを使いながら、コンビネーションで組み立てていく。
30秒休憩で、
「今度は、ディフェンスも入れて1分間打って」
(-_-;) むずかしいけど、自分の世界にだんだん入り込んでいく、集中する。たのしい!!!

ストレート→フック&アッパーの時、
前足荷重になるが、そこで身体の軸をしっかりと作らなければならない。
これができない。
基本の構えのまま打つ分には、軸はしっかりしていてぶれない。
でも、前に踏み込んだり、内に入ったりした時に、基本の位置とは違う位置に体幹の軸を作る、それも一瞬で、すばやく。

(これは、テニスでも必要。
特に、足の無い私のような年代の人間は、高い打点も、上がり際のボールも、走りながら打つボールも、
常に軸を作ることができたなら、安定して良いボールを返すことができる。)

前に踏み込みながら連打、身体がぐらぐらしたら、コーチのミットが飛んでくる。
…連休中の課題だ。

[PR]
by take_velo | 2015-04-29 00:00 | ボクシング | Trackback | Comments(0)

OUI !!!

a0112944_19585219.jpg
行きつけのお店で見つけたTシャツ。
胸に「Oui !」の刺繍が。(英語で「yes」の意味のフランス語)
学生たちに大うけです!
なんかちょっとうれしかったりして。

[PR]
by take_velo | 2015-04-28 00:00 | フランス・仕事 | Trackback | Comments(0)

球出しとミニラリー

「これが正しい球出しだから」と、プライベートコーチに教えてもらった球出しの仕方。
打点(身体よりだいぶ前になる)にボールを上げて、
しっかりラケットを上に振りぬく。(プロ選手や学生はしていますね)

相手から来るボールは、動いているし、回転もかかっているし、
なかなかきれいな基本フォームで打つことができない。
でも、球出しは「静止」状態からのフォームの確認、そして何より打点の確認になる。
「球出しを大事にしてね。ストロークの良い練習だから」

でも、この練習をきちんとしているスクール生徒はあまりいない。

ネットに近づいて打ち込んでいく時、
あるいは、縦に相手を揺さぶりたい時には、
薄い当たりのストロークが必要になる。(そして、この技術を身に着けないと試合で安定して勝てない)
この薄い当たりの練習が、「ミニラリー」。
この練習は難しいし、手首を故障しやすい。
「まずはロングラリーでしっかり当てる練習をし身体を温めてから、ミニラリー練習をしてね」
と、プライベートコーチに言われているが、
ロングラリーを「アップ練習」に位置付けているコーチもあまりいない。

[PR]
by take_velo | 2015-04-27 06:36 | テニス | Trackback | Comments(0)

魔法の言葉

レッスン中にペアを組んだ方が、ガチガチに硬くなっていたので、
私自身がこれまでにプライベートコーチからもらった言葉の一つをかけてみる。
とたんに、ナイスショット・ナイスリターンの連続 (@_@) 、ペアとして嬉しかった。よかった。

「体幹をぶれずに」と、言われているが、
同時にメンタルもぶれなくなった。
試合に出て行くようになったら、コーチの言葉が、いや、自分で自分を支えられるようになっているような気がする。

1ポイント1ポイントごとに一喜一憂するのは意味が無い。
練習試合で自分に必要以上のプレッシャーをかける意味もない。するべきことは別にある。

で、反省点。バックハンド。
ボールが軽い女性のサーブを、フラットに当てすぎて大きくアウト。
逆に、男性の重いスライスサーブをネットした。
バックハンドは、融通が利かないので、上手く打つためには予測が重要。
次回までに修正したい、判断間違い。

(大好きな)高い打点からの打ち込みも課題。最近上手くいかない。
打点を前にして、体幹軸をまっすぐに、ラケットの振りで回転をかけて打ち込むフォームに変えてから、若干打点がずれる。

今週はずっとサーブを打ち続けて(たぶん、1000球くらい打ったと思う)やっとファーストとセカンドの感覚をつかみ始めた。
手首の力を抜いて、力でねじ込んでいくのではなく、腰の回転で、ラケットの軌道上にトスを上げるつもりで、ゆったりと同じ動作を繰り返す。
(試合に勝つ)サーブはむずかしい。




[PR]
by take_velo | 2015-04-26 15:49 | テニス | Trackback | Comments(0)

バッキャオかっこいい

バッキャオVSメイウエザーの試合に先立って、特集番組が組まれていたので、
はじめて二人それぞれの過去試合を見る。
バッキャオ、やっぱりかっこいい。
小さな体でファイトする姿、見ていて興奮する。
(「タケさんは、人が殴られるシーンがこわくて見れないんじゃなかったっけ?」とは、コーチの言葉。
「この1年で変わったねえ、人ってこんなに変わるんだねえ」と、変に感心される(笑)

番組のコメンテーターはみんな、バッキャオを応援するが、
勝敗の予想は、全員「メイウエザーの判定勝ち」なんだそう。

私はもちろん、バッキャオのKO勝ちが見たい!!!

[PR]
by take_velo | 2015-04-26 00:00 | ボクシング | Trackback | Comments(0)

ステラのシューズ

a0112944_09282216.jpg
ステラのウエアと契約しているウオズニアッキが、数シーズン前に履いていたシューズ。
素敵だなあ、オシャレだなあ、とずっと思っていたのだけど、
現在セールになっている(しかも、全サイズ揃っている(@_@)

私の足はアディダスのシューズの足型に合わないので、
街履き用に。
デニムジーンズに合わせると、ピンクが映えて可愛い。
ミニスカートにもいいかも。

[PR]
by take_velo | 2015-04-25 09:32 | お気に入りのものたち | Trackback | Comments(0)

口内ヘルペスは日焼けが原因?

水曜日、急に屋外コートでテニスをすることになり、
うっかり日焼け止めクリームを塗るのを忘れていた。
夕方、腕が真っ赤に日焼けしていることに気づき、(-_-;)
そして、次の日から、口の中にヘルペスができて、翌々日には微熱が出てきた。

毎年この時期、「疲れが出ているのかなあ」と、思ってきたのだが、
実は、日焼けが原因かもしれないと教えてもらって、はっと気づくこといっぱい。
天気が良くなって暖かくなって、
無防備におひさまの下で過ごすことが多い、4月。
気をつけなきゃ。

(そして、ものを食べるたびに、しゃべるたびに、いてて…)
[PR]
by take_velo | 2015-04-25 00:00 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

かっこいいなあ、と思った人

朝、ぼ~っと通勤道路を歩いていたら、
私の前を、かっこいい女性が歩いている。(実は同僚だった)

麻の白いクロップドパンツから細い足首がのぞき、
ヒップがちょうど隠れる丈の麻の黒いざっくりしたセーター(中の白いTシャツが透けて見え)、
広い襟首にちょうどかかるくらいの長さの緩くウエーブしてメッシュの入った髪の毛、
すべてが最高のバランス!

そして、まっすぐ背筋を伸ばし、
頭の位置を変えずにすっすっと、歩いていく。

「バーゲンで買った安物ばかりよ~」と、後で教えてもらったが、
若い学生たちの中で、ひときわ目立っていた彼女。

色とバランスが抜群で、
姿勢がいいと、
こんなにかっこいいんだ!!!と、朝から大発見でした。

そして、自分のバランスの悪い今朝の格好を大反省したのでした。
[PR]
by take_velo | 2015-04-24 12:49 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

サーブの練習、そしてダブルスゲームに飛び入り参加

昨日のプライベートレッスンで教えてもらったセカンドサーブの練習をしたくて、
レンタルコートを1時間借りて、ひたすらファースト&セカンドサーブを打ちまくる。

ふ~む。
セカンドサーブの方が確率が悪いって、どういうこと?(習ったばかりだからとはいえ)
セカンドサーブが入るようになると、今度はファーストがきちんと当たらなくなった…(-_-;)
一人でう~んう~ん、と唸っていたら、
「男子ダブルスのゲームに入る?」と声をかけていただく。

1勝1敗、3セット目途中で時間切れ。

はじめてお手合わせさせていただいた方々からは、やっぱり課題はサーブだと、
たくさんのアドバイスを頂く。
「セカンドサーブはスピンを打たなきゃね」(打ってるんですけど(笑)
「トスをもっと高くね」
「ダブルフォルトしてると、ゲームにならないよ」
昨日の今日で、いきなりサーブが改善されるわけにはいかないだろうけど、
それでもやっぱり、まだまだだなあ、自分。

でも実は、サービスゲームを落としたのは1ゲームだけなのである。
以前のように、ガンガン打ちまくっていつの間にかぼろ負けしていた自分から、
何もしないうちにポイント優先している自分がいて、びっくりする。

コーチがいつも言うことなんだけど、
「渾身の力を込めて打ったボールより、
リラックスして打ったボールの方がいい球が行っているのわかる?」
ゲームになると、いろいろなところに無駄な力が入ってしまう。

[PR]
by take_velo | 2015-04-24 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧