<   2015年 08月 ( 47 )   > この月の画像一覧

学生だ

今、セブ島の英語学校に留学中です!
初日は、三時間半のレベルチェックテスト、
明日から、10コマの集中授業が始まります!
どのクラスに入るのかな、
先生はどんな授業をするのかな。

ほぼ外出禁止、
用がある時は、タクシーを使います。
タクシーの窓から見る景色は、私の世界観を根底から覆してしまう。
豊かさってなんだろう、
私たちってなにものなんだろう?
お水を持ってきてもらったり、
傘をさしかけてもらったり、
ドアを開けてもらったり、
その度に無言で当たり前のように、現地の人たちの親切を受ける日本人たちに違和感を覚えます。

でも、セブの人たちは、日本の企業進出で発展を遂げている。

学校の規則を破るつもりは無いけれど、
でも、学校の外を自分の足で歩いてみたい。
人と触れあってみたい。
[PR]
by take_velo | 2015-08-31 21:46 | Trackback | Comments(0)

ピュアアエロ好き!\(^o^)/

初めてこのラケットを使いこなせたような気がする。
三回目で、やっと。
打点に入って、上手く力みを抜ければ、ラケットヘッドが面白いように走ってくれる。
ベテランコーチが、最初私の好きなボールを打ってくれて、きれいに打て出したら、
サイドスライスやら、深いスピンやら、滑るスライスやらを打ってくれて、
打点にさえきちんと入れれば、良いボールが安定して打て、
手の力で打てば、アウトすることを身体で理解させてくれた。

ボレーもサーブも柔らかく。
柔らかければ柔らかいほど、ボールは走る。

私、このラケット大好き!
もう他のラケットは使えそうにない!

しばらくテニスはお休み。
その前に、新しいラケットが自分の一部になって良かった\(^o^)/
またテニスできる日が楽しみ!

[PR]
by take_velo | 2015-08-30 08:32 | テニス | Trackback | Comments(0)

『わたしに会うまでの1600キロ』

映画、見てきました!
トレイルきれい!でかい!

テントを張るのに悪戦苦闘したり、
燃料を間違えて火が使えなかったり、
靴のサイズを間違えて足の爪をはがしたり、
(無料でサイズ交換してくれるんですね!)
靴を崖下に落として、粘着テープでサンダル固定して歩いたり、
トレイル途中の小屋に郵便荷物が届いたり、
タンクの水が空で、水溜りの水を濾過して飲んだり、
2人組みの男性に襲われそうになったり、
ヘビに遭遇したり、
(動物を遠ざける笛も出てくる!)
山好きにとっては、みどころ興味満載でした。

私は主人公の女性にはあまり共感しなくて、
むしろ彼女のお母さんに自分を重ねてました。
45才で癌で死ぬんだけど、
悔い無く私は生きれてるんだろうか。
私も、美しさの中にいたいな、
生きているうちに、アメリカのトレイルを走ってみたい!

[PR]
by take_velo | 2015-08-29 15:51 | 映画・音楽・絵画 | Trackback | Comments(0)

王者は負けて地面に叩きつけられても再び立ち上がる

ブログタイトルは、『クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」』からの引用です。

今日のゲームで、普段やっていることをそのまま実践したかったのだけど、
全くできず…
自分が情けなくて、心折れそう、「もうテニスは止めようか」。
(って言いたいのは、きっとコーチの方だろうけど)

言い訳は山のようにある。
・レッスンは、ゲームに勝つための練習をしていない(私はダブルスゲームには出ない)
・強打をせずに器用にコースをついていくのは私のスタイルではない
・相手に打たせて崩してから決めたいのだが、初めて組む人とはその連携ができない
・無回転の死んだボールの軌道が読めない
・短いボールを前に出て打つことが多いので、コートの大きさがイメージできない

にしても、2時間のゲームの中で、自分の力で修正できないものか。
(ボールをしっかり見て打点に入り、体の力を抜いて足で打つ)
何も良いとこなしだった今日の私、このままへこまずにまた立ち上がれば、ちょっとは前進できるのかな。しょんぼり。

PS ゲームの合間にしたシングルスは、ベーグルゲームでした。
ファーストサーブが走り、リターンはストレートにしっかりと打ててたので。

[PR]
by take_velo | 2015-08-29 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

フェデラーのセカンドサーブリターン

フェデラーの試合を見ていて、私もセカンドサーブのリターンの立ち位置にびっくりした一人である。
サービスラインの手前で、ハーフボレーのようにリターンしてそのままネットに詰める。

ゆっくりのサーブだと、欲が出て大振りしてリターンミスするから、
前に出てブロックリターンするのはいいかも。
でも、詰めすぎるとロブが返ってくるような気がする。

ファーストとセカンドの差が無いプレーヤーが多いなあ、とよく思う。
ダブルスゲームでは、ダブルフォルトするとペアに申し訳ないから、
初めから90%の確率のサーブを入れていき、10%のミスをしてもセカンドで必ず入れる。
私もその気持ちはよくわかる。

今日はゲームに入れてもらう。
体幹軸がブレないよう、基本のフォームの確認をしたい。
練習でしていることを、ゲームで試したい。

毎日のようにテニスをしているので、旅支度がおっくう、まだスーツケースも出していない(-_-;)
所属するスクールで、「受け放題」のシステムがなくなるかもしれない。
クラスの生徒数が多すぎるので、いいかな、と思う。

[PR]
by take_velo | 2015-08-28 08:36 | テニス | Trackback | Comments(0)

そろそろコートに入れなきゃ

昨日のレッスンで、
最初の球出しひとかごを、フェンス直撃のホームラン連発で、
パニックりっぱなしの私。

「そろそろコートに入れていこうか」と、涼しい顔でコーチ。

家に帰ってからも、この言葉を思い出しながら爆笑。
冗談なんか言うコーチじゃなかったんだけどね。
コーチの言うことにずっと反発ばかりしていた私なんだけどね。
いつのまにか、私の弱気も短気も含めて、メンタルサポートしてくれるコーチになりました。

PS 昨日、コートの端にラダーが置いてあって、
水を飲みにベンチに行くたびに、ラダーをしながらコートに戻ってました。
ラダー、おもしろい、ほしい!!!ひもで手作りできないかな。

[PR]
by take_velo | 2015-08-27 09:58 | テニス | Trackback | Comments(0)

老いることとメランコリー

毎日休みになると、(家事やら仕事の準備やら語学のブラッシュアップやら、やることは結構あるんだけど)
ふと立ち止まって自分と向き合うことがある。

歯を一本なくして、足を故障して、白髪が増えて、
老いていく自分を自覚すると、自然に気が滅入る。
リタイヤ後の生活や、いずれ直面する病気や死などが、無意識下でうつうつとしだす。

私には資産家の知り合いが何人かいて、
彼女たちは何もしなくても生きていける。
旅行やパーティや、なんでも望む生活が手に入る。
そんな資産家男性とたまたま結婚して、
働くことで一家の収入が減る(税金です!)事態になり、働くことを反対されて、独りになった友人がいる。
その彼女もリタイヤしたと聞いた。
時は流れていく…

9月になって、また朝5時半起きの生活に戻れるんだろうか…とゆううつになるが、
いざ仕事が始まってみると、寝不足と疲労のかわりに、メランコリーは消滅する。

今日もテニス!そのあと、エステ。
プライベートレッスンは、この夏で終わりになるかもしれないから、全力でがんばろう。

[PR]
by take_velo | 2015-08-27 09:19 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

ピュアアエロ初打ち 難易度高い

a0112944_20471409.jpg
打った感想、
めちゃくちゃよく飛ぶ!ホームラン連発!
暴走をコントロールするのが難しい。

きちんと打点に入って、腰の回転を使って、手首や腕は力を抜いてしならせて、基本に忠実に打つと、
快心の「抜ける」ような、落ちて上がって再び落ちるようなボールが打てる。

60分のプライベートレッスン、このラケットを使いこなすようになるのがやっとで、
基本練習をもう一度やり直すきっかけとなった。

力任せの手打ちではこのラケットは使えない、手ごわい。

[PR]
by take_velo | 2015-08-26 20:52 | テニス | Trackback | Comments(0)

サーブ&ボレー

プライベートコーチに言われたことを、ペアにも確認し、
今日もサーブ&ボレーの前衛に入る。
私はステイ、
結果、上手く組み立ててゲームキープ。

なのだが、私の唯一の役割、ストレートに飛んできたチャンスボールを決められなかった(T . T)

サーブのコースがわからないと、リターンに反応するのは難しい。
反射神経を鍛えて、決めダマの練習したいな。

台風が去って良い天気、
今日もテニスプライベートレッスンに行ってきます。

[PR]
by take_velo | 2015-08-26 11:29 | テニス | Trackback | Comments(0)

I フォーメーション

ダブルスの試合には出ないので迷っていたのだが、
レッスン受け放題なので「ゲームクラス」にも顔を出している。
初めてペアを組む方々には申し訳ないのだけど、いろいろ試している。

その一つがIフォーメーション。
デュースサイドから、サーブをセンターに打つことを確認し、
サーバーとレシーバーを結んだ線上に腰をかがめて構える。
バックハンドリターンになるから、コースは限定されるはず、
と思っていたのだが、ストレートに打ち込まれてしまった…
見ていたコーチは「何をやっとンじゃ~~~」(-_-;)
サーバーとの打ち合わせとか、私がどう動くのかの確認とか、いろいろ必要でした。
ダブルスの固定ペアと参加したら、きっと面白いだろうな。

今日は朝から風が強く、台風が接近中。
夕方からのボクシング、どうなるのかな。
リズムを変えることがテーマのジャブ、全くできない。
テニスでもリズムを変えるのは難しい、レッスンに行けるといいな。
まずはなにより、台風で大きな被害が出ませんように。


[PR]
by take_velo | 2015-08-25 09:28 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧